連投失礼、

まーいかい、学習しないのごめんなさい。

 

 

昨日の家庭訪問で、

「元気に答えてくれるし、手も上げてくれるし」

と、褒めてもらえた6歳児。

 

 

ひらがな、かたかな、数字に足し算、

まだまだ勉強が楽しいと思えるお年頃、

家でもどうぞ、と家庭学習のススメの冊子をもらいました。

 

 

えぇ、私がきちんと活用させていただきます、

自分のために。。。

いい加減、〆前にバタバタするのやめなければガクリ

 

 

【レシピブログの「彩り華やか&かんたん朝ごはん」レシピモニター参加中】

地味なテーブルに地味なフレンチトースト...にゃ

 

 

実は、わたし、フレンチトーストが苦手。

なので、味見せずに我が家の大きなお友達(夫)へ。

 

 

「んー、特に感動はないけど美味しいよ」

 

 

どんなやねーん!!!

まぁ、作った私を気遣って(!?)、2枚ペロリ。

 

 

カフェモカフレンチトースト(2人分)

 

 

食パン(4枚切り)  2枚

たまご        1枚

コーヒー牛乳    100cc

ビターチョコレート  10g

ココナツオイル   大さじ1

GABANシナモンシュガー お好きなだけ

 

 

1. 耐熱容器にコーヒー牛乳30ccほど+チョコレートを入れて、500Wで約30秒レンチン、チョコレートを溶かす。

2. 1. に残りのコーヒー牛乳をあわせる。

3. よく溶いたたまごに2.をあわせる。

4. パンを3.の卵液にしっかり浸す。

5. 熱したフライパンにココナツオイルをおいて、両面こんがり焼く。

6. お皿にのせて、お好きなだけシナモンシュガーを振る。

 

 

実は後ろにバナナを添えてみたけど、

皿と同化してる件。

 

 

夫にちょうどいい甘さ、とのことなので

あっさりとした甘さに仕上がった様子。

あまあまが好きな人はぜひスィートチョコレートでWハート

 

 

って、全然彩り鮮やかじゃなかった―汗汗汗

 

 

 

学習しないわぁガクリ

 

 

 

 

使ったのはこちら。

ハウス食品さんとレシピブログさんのコラボ企画、

「彩り華やか&かんたん朝ごはん」でいただいた

スパイスのうち、シナモンシュガー

 

 

シナモンと言えば、多数あるスパイスの中でも

かなり身近な香りで、

例えばクッキーだとか、アップルパイだとか、

おしゃれなコーヒーショップにも常備してあったり、

お菓子作りが好きなおたくだと、

シナモンスティックが砂糖に埋め込まれてたり。

 

 

大昔、屋台で「ニッキ」というものを知って、

あれはシナモンっていうんだよ、と教えられたけど、

実はニッキとシナモンは別物らしく。

でも似てるので区別されずに流通してるんだとか。

 

 

実は、シナモンってクスノキ科クスノキ族で、

いわゆる日本の「楠」も同じ仲間なんだとかで、

あらまぁ、びっくりなことが多いスパイスだわ~と。

 

 

甘味を引き立てる香りだから、

アップルパイはじめ、さつまいも、かぼちゃ、

お菓子によくあうスパイス。

 

 

紅茶コーヒーヨーグルト、それから

フレンチトーストにもぴったりなスパイス、

スパイス初心者さんにもとっても使いやすい香りですWハート

 

 

シナモンレシピ<スパイスオブライフ>

レシピブログのシナモンシュガーレシピ

 

 

 

朝ごはんの料理レシピ
朝ごはんの料理レシピ  スパイスレシピ検索

 

 

 


レシピブログに参加中♪

 

 

 

 

アイコンママブロネタ「朝ごはん」からの投稿

 

 

AD