週1回のローションマスクで、

お肌うるぷるむっちり、体験してみませんか?

 

 

米肌

肌潤化粧水

肌潤改善エッセンス

 

 

キメ潤し、見目麗し

ふっくら炊きたてのような

潤いに満ちた肌へ

 

 

前回のレポートで、使用感や成分など

ご紹介して、予告(!)したとおり、

今回は、週1のスペシャルケア、

たっぷり化粧水を使ったローションマスクをご紹介。

 


 

 

たーっぷり、たーっぷり使ってますが、

まだまだ使い切れずニヤリ

 

 

こちらの出番はもう少し先の様子。

 

 

詰替え用って、リーズナブルだし、

ゴミを減らせるしで、好きなんだけど、

 

 

どうにもガサツでオオザッパーなもんだから、

よくこぼしちゃいます。

 

 

米肌肌潤化粧水の詰替えは、

ノズルが中に仕込んであるので、

本体の内蓋を開けて、ボトルに差し込むだけ、

私でもこぼす要素がなさそうです音符

 

 

さて、こちら、少し大き目のラムネっぽいもの、

こちら、ローションマスク用の

お手入れローションマスク」。

 

 

これを、肌潤化粧水の外蓋にセット!

上からたーっぷり肌潤化粧水を注いでいくと...

 

 

 

こんな具合に、化粧水を吸って

もこもこっとローションマスクがふくれてくるので、

十分にマスクに化粧水が滲みこんだら、

破らないように優しく広げていきます。

 

 

結構薄いシートで、

目もと口元・鼻と切込み入ってます。

 

 

これをそのまま顔に密着...

させる前にもうひと手間!!

って、全然手間じゃないですが!!

 

 

ちょうど手のひらに収まるサイズにしてから、

さらに化粧水をたっぷり含ませます。

 

 

実は、ローションマスクが

外蓋の中でふくらんだ形態では、

まだ内側に織り込まれたところまで

しっかりと化粧水が含まれてない印象で、

 

 

そのまま肌にのせると、すぐに

マスクが乾いてしまいます。

 

 

なので、一度ローションマスクを広げてから

化粧水を注ぎやすい形にして

もう一回含ませています。

 

 

そうすると、肌にもぴったり密着。

しっかり10~15分、乾きません。

 

 

最初は、肌に乗せた後に

手に化粧水を広げて、マスクの上から

化粧水を含ませるようにしてましたが、

それだとイマイチたっぷり含まないので、

 

 

マスクに最後のひと手間、ホントオススメ。

 

 

上:ローションマスク前 下:ローションマスク後

 

 

目もとのね、印象がね、

もう全然!!!違うの。

 

 

前回も書きましたが、

目もとギリまでパックすると、私の場合

最初はエタノールの刺激が来て目が痛いんですが、

 

 

それでもがんばっちゃうのは、この

ふっくらとした印象の肌を見たいから!!

 

 

目元の乾燥小ジワ、すごくないですか!?

 

 

もちろん、お肌全体がしっとりもっちりふっくら、

細胞1つ1つが補水されて活き活きした印象で

肌もパッと明るく見えるし、

毛穴もキュッと引き締まる感じ。

 

 

実は、たるみ毛穴も黒ずみ毛穴もひらき毛穴も!

水分不足が原因の1つ。

だからしっかりとローションマスクなどで

保湿してあげることが毛穴ケアには大事なんだそう。

 

 

もちろん、毛穴だけじゃなくて、

私も悩んでるインナードライ、

これもたっぷり保湿が大事。

 

 

たっぷり保湿で過剰皮脂の分泌を抑えて

落ち着いた健やかな肌に整えていきたいな。

 

 

手軽にできるローションマスク、

週末のスペシャルケアにぜひWハート

 

 

 

 

 

米肌使うなら絶対これ!!

定期お届け便のご紹介

 

 

潤い体感セット

 

 

 

米肌 体験レポーターに参加しています。

 

 

アイコンママブロネタ「美容・コスメ」からの投稿

 

 

AD