ever green

不器用ですが、必死で生きてます。


テーマ:
調子を崩したあの夏から四年が経ちました。

休職ののち退職、休養をへて新しい会社に就職、その後、進学をして今に至ります。
未だに私は薬を飲み続け
通院をしているのですが
最近はそろそろ薬を飲むのをやめたいな、と思うようになりました。
というのも、いつか子供がほしくなったときに
私の飲んでいる薬は妊婦さんが飲むと胎児に心臓などの先天的異常を与えてしまうリスクが二倍になる、という薬だということを知ったから。
そして、依存性が強くて簡単に絶つことのできないものだから、、です。

別に、今学生だし、子供や結婚の予定もないけれど、いつかのことを考えたらやめる目処をつけておきたいと強く思うわけです。
しかし、離脱の恐怖を知っているだけになかなか断薬できないのが現状。

すごくつらいときを救ってくれた薬でもあるし、拠り所となってくれた先生にも感謝している反面

どうしてこの、劇薬に指定されている薬だったのか、
四年も漫然と飲み続け、これからも飲み続ける必要はあるのか。。最近は色んな思いが渦巻いてます。

実家に帰省していたとき、薬を持ち帰るのを忘れていたことに気付きました。
たぶん、どこかで飲むことを拒否してい気持ちがあったのでしょう。

長期休暇だし、薬を抜くのに、もしかしたらちょうどいい機会なんじゃないかと思い、送ってもらうのをためらってたのですが
万が一離脱が酷かったら、と思い直し実家まで妹に郵送してもらうことにしました。
結果、断薬して四日目に薬が届いたのですが、
血中に薬が残っているのが三日間までで
四日目から離脱症状が表れる、ということが自分の以前のblogの記録から思い出したときには既に遅し。

症状として知覚が過敏になることですべての物音が耳元で何倍にも聞こえ
目からの刺激も過敏になっているのでつらくて携帯の画面が見られず

吐き気と鮮明な悪夢に苛まれる結果となりまたしても断薬、減薬に対する恐怖が増してしまったのでした。


私は薬がないと生きられないんでしょうか?

正しく飲んでいても、つらくて寝たきりになる日なんていくらでもある。落ち込んで、人と話せないかも、なんて怖いときがあるのは、昔から変わらない。
自信がないのも、不安だらけなのも、これは病気のせいなのでしょうか?。
薬があるから私は大丈夫、という感覚ではなく、
薬が欠かせない体になってしまった私はしっかりと自分の力で生きていないのではないか
私は心が弱いから仕方ないの、何かあったら逃げてもいいの
そんな甘えが根底にある気がしてなりません。



薬を辞めたいです。
弱いなら弱いなりに
なにも言い分けをもたず強く生きていきたいのが本当の気持ちです。


心ってなんなんでしょうね。
強さって、なんなんでしょうね。。




AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:
ever green-IMG_2013080141510.jpg
昨日のゴールデンボンバーのライブever green-de_01_0021_p.gif
バイトやらお出掛けやら、夏休みに突入してからも
珍しくあくせく出掛けています。
 
 
課題で、子供用のおもちゃ作らねばならないのだけど、
超絶不器用だから絵本にしようかと思ってる。
 
でも、ストーリーも思い付かない、、もの作りが得意な人は本当に尊敬します(・・;)
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。