ever green

不器用ですが、必死で生きてます。


テーマ:

 

ひとりで電話をかけられるようになることとか、

びくびくせずに美容院に行けること。

 

人にとってはなんでもないことかもしれないけど、

私にとってはとてつもなく大きい一歩だったりする。 

 

そんなことがまだまだ沢山ある。 

 

歩幅は小さくても、どんどん追い抜かれていっても

それでも進めていけたらいい。

 

 

 

大好きなチェシャ猫の手帳を、ネットで購入した。

届く頃には12月かな…

年内はほとんどバイトの予定しか書くことないけど、

それでも楽しみです。

 


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

回顧展に行った。

 


tomo38

 

with マヨちん(ありがとうラブラブ

 

幸いにも空いていたので、ひとの価値観や評価が

勝手に耳に流れ込むことも少なく、ゆったりと見れた。

  

ダリの絵は…

 

うーん。(´・ω・`)

 

色がきれいでしたよ。油絵であんなに鮮やかなんだ、と思いました。

ただね、モチーフがもっと私好みかと思ったけど、違った。

 

見合い写真は良かったけど会うと微妙みたいな感じですか…。

 

 


tomo39
 

これは美術館の前のいちょうの木!

 

きれいだったよ。

空調が整った館内で、創り上げられた美しさを見たあとの、

夜気につつまれながら見る自然美。

 

この対比。

 

 

脈絡もなにもあったもんじゃないですが

今度はミイラでも見に行きたいです。

 


tomo40

 

ダリ展で買ったもの。裏はクリップになっていて・・・

 


tomo50

 

んばぁー

 

と口が開くのでした。ちなみに挟む(噛む?)力はよわいです。

どうしようもないカワイ子ちゃんだと思い購入。

 

 

本当にどうしようもないので、飾っておきます。

 


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

・荷造り 

 

・不動産まわり

 

・引越し

  

・免許

 

・通信大学の勉強

 

 

ああああああああああああああああああああああああ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!(ノ`・Д・)ノ


 


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

追われている気がする。 

 

時間が足りないわりに、睡眠だけは譲れないので困る。

 

 

ひとつひとつ、こなしていって、

やっと暇になったと思ったら就職してそう。

 


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

一生知らない世界もある 

 

 

…でも

 

どんなに「世界が違う」といったって

 

レベルが高くても神がいるわけじゃないし

 

低くてもべつに妖怪がいるわけじゃないし

 

 

 

どんなに変わっていたって

 

人間はにんげんでしかないし 

 

 

人間のやることだから

 

底知れなく生臭くって

 

 

 

 

たまにね、やになる。

 

きもちわるいよ。みんな半端に普通のふりして。 

 

 

わるいことする人はさーただ単に捕まるとかじゃーなくて

口とか裂けちゃって足とか六本になっちゃえばいいんだよ。

 



わかりやすいよ。そのほうが。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

tomoko37

 

手を購入。

 

…正確にはストラップです。

とてもかわいい逸品。値段はかわいくなかったです…。

 


 

しなやかすぎる指が、とっても不気味です。

 

かつ不可解。

 

完璧だね! 


 


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

ぎりぎりの出席と、実家で家族と食べる昼ごはんは

天秤にかけるまでもなかった。

 

…バイトに間に合うように、東京に戻ってきました。

こんなに追い込んで、どうするつもりなんだろう。

 

というか、体調も気候も申し分ないときに、

安易に休んでいたひと月前の自分はいったいなんなんだろう。

 

 

そんなに辛かったのかな。

無気力だったのかな。 

 

  

 

だったらしょうがないな。

 

自分のフォローくらい、きちんとしてやりたいものです。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

山崎豊子の「女系家族」を読んでいる。

 

腹の底の知れない人間のどろどろした探りあいと

欲深さが延々とうずまいているので、読んでて滅入る。

 

 

目の前にいるひとの、いちいち言葉のうらを探さないといけないなんて。

 

 

 

すべてを疑ってかかれたら、傷つきもしないんだろうか。

 


その代わり、得るものもなさそうだけど…。

 

でも、信じるって押し付けがましいんだとおもう。

さんざん人に「信じてたのに」とわめき散らした私

 

勝手に期待をかけていて

 

それに適わない扱いを受けたときの、あの愕然とする感じ。

 

「ああ、どうせそうだと思った」

と鼻で笑えることができたら


かっこいいやら

 

悲しすぎるやら…。いったいどうしよう。

 

 

今、静岡に帰ってきてます。

増えたいように増えつづける荷物やら

ひとつも時刻の正確なものがない時計やら

五月だったり去年だったりするバラバラのカレンダー

つけっぱなしの暖房 ラジオ テレビ…

   

私の原点がここにあり。

 

…こんなんじゃだめだガーン




いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

明日(実家に)帰ります

 

そんなメールを父に打った。

 

返信は

 

「待っているよ

おそくなったらタケシーでかえってきな」

 

 

おとうさん

 

タケシーって誰ですか( ´^ิ益^ิ`)

 

タケシと帰れってことですか

 

そんなタケシはうちにはいません。

 

 

自然と表情が疲れていた近頃。

 

ひさびさにほのぼのした瞬間でした。

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

電気を消したら 涙が止まらなくなってきた。

 

 

ひとつだけね

 

嘘をついた

 

 

ひとりハーモニカを吹く、おじいさんがいた。

楽譜が見えない、とぼやきながも、昔の歌を吹いては聴かせてくれた。

 

ほとんど知らない曲ばかり

 

でも、いくつかはメロディーを聴くと聞き覚えがあって

 

それは

 

おばあちゃんがよく口ずさんでいたもので。

 

 

いつもね

 

途中までしか歌わない歌があったの

 

しょっちゅー歌うくせに

 

「ああ あの顔で あの声で」

 

そこまでしか歌わないの

 

その曲が知りたくて、おじいさんに聞いてみた

 

そしたら軍歌だったみたい

 

ずっと恋愛の歌だと思ってたよ、おばあちゃん

 

 

そのおじいさんにね

 

おばあさんは今もお元気なのかい?って聞かれた 


 

とっさにね

 

うん、今も元気ですよ、86歳ですよ

 

って答えた

 

おばあちゃんは、もう歳をとらない

 

 

施設のなか暮らすおじいさんに

おばあちゃんはもう死んじゃったんだぁなんて言えない

気遣いの嘘でもあるんだけれど

でも自分のためについた嘘でもあるのかもしれない

 


 

記憶のさいご

 

東京にもどる私に

 

台所から手を振るおばあちゃんは

 

すこし元気のない笑顔だった

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。