前作は観に行った。

ってことしか覚えてないケド、復習なしで「ターミネーター4」を観ました!

( → 公式サイト  )


映画でココロの筋トレ-ターミネーター1

出演:クリスチャン・ベイル、サム・ワーシントン、アントン・イェルチン、ムーン・ブラッドグッド
上映時間:114分



本 2018年。
10年前の“審判の日”をなんとか生き延びた人間たち。
彼らは抵抗軍を組織し、大人になったジョン・コナーもその一員としてスカイネット率いる機械軍と闘っていた。
そんなある日、ジョンはマーカス・ライトと名乗る記憶喪失の謎の男と出会う。
敵か味方か判断しかねるジョンだが、将来父となる少年カイル・リースが危険な状態だとマーカスから聞かされ……。

どこで誰が、未来を変えたのか?



映画でココロの筋トレ-ターミネーター6 きゃ~~~。

ジョン・コナー、かっこえぇぇぇ。

ってか、

クリスチャン・ベイル、

かっこえぇぇぇ。

ぶっちゃけ、前作の記憶などなくても楽しめる映画だった。

私がクリスチャンに見とれてたからだと思うけれど、

ターミネーターの存在感って・・・しょぼ。


映画でココロの筋トレ-ターミネーター10 ブサイクだし、どんくさいし…魅力なし。

このシーンなんて、あっさり見逃しまんまとされちゃうんだからー。

わんわんわんこの方が役に立ってくれそうだったわ。


もね。

タイトルを「ジョン・コナー」にしちゃったら? ってくらいジョン・コナー映画だった~。



映画でココロの筋トレ-ターミネーター8 と、Tたちをけなしまくってみたけれど、バイクのシーンは迫力あって楽しませてもらいました。


こんなのが追いかけてきたら見とれちゃうわ、私。





映画でココロの筋トレ-ターミネーター3 話の方は、イマイチわかってない状態でしたー。

(相変わらずだわ)


抵抗軍の偉い人ってのが、全然それらしい感じがしない。

ただのハゲおやじに指示されているジョン・コナーの方がリーダー的な風貌って感じ。


このおっさんは、あららら~残念。。。顔6

というコトになっちゃうから、頼りなさがこの役には必要だったってことね。

うんうん、ナットク。



映画でココロの筋トレ-ターミネーター4 んで、ジョン・コナーは、自分の父になる少年カイルを助けなきゃならないのね。

彼が死んじゃうと自分は生まれてこない。

ってことは、ジョン・コナーは未来からやってきてるってこと?

奥さんは?

それともカイルが未来にやってきたってこと?


などなど、設定がよーわからん。

今までの話はどーだったっけ?


とにかくカイルを助け出すことができたんでめでたし。



映画でココロの筋トレ-ターミネーター5 敵か? 味方か?

のナゾの男マーカス。

彼の男気のおかげで、「ジョン・コナー2」がありそな予感っ!

ありがと! マーカス。

製作されたらいいなー。


話に全然ついていけなかったのに楽しめました~。


上映中


ところで、あの方登場。

気持ち悪かったわ~。


Terminator: Salvation [Original Soundtrack]
¥1,056
Amazon.co.jp

ターミネーター4 オフィシャル完全ガイド(ShoPro Books)/タラ・ベネット

¥3,360
Amazon.co.jp


↑これでお勉強しなきゃ。


AD

コメント(20)