映画でココロの筋トレ

今年も1本でも多く心に残る映画やドラマに出会いたいなー。
しっかりreviewはみなさんにおまかせ。
かる~いノリで感想を書いてます。


テーマ:

2006年の締めくくりは「エラゴン 遺志を継ぐ者」になりました。予想外だな。

( → 公式HP )


エラゴン1


出演:エド・スペリーアス 、ジェレミー・アイアンズ 、シエンナ・ギロリー 、ロバート・カーライル 、ジャイモン・フンスー 、ジョン・マルコヴィッチ
上映時間:104分



農場に暮らす17歳の少年エラゴン(エド・スペリーアス)は、ある日、森の中で光を放つ青い石を見つける。

その石は、世界の命運を握るドラゴンの卵だった。

その石をめぐり、邪悪なガルバトリックス王(ジョン・マルコヴィッチ)の手下たちに命を狙われ・・・・・。



少年はドラゴンに命を与え、ドラゴンは少年に未来を与えた。



「ハリポタ」は15分でギブアップだったし、「ナルニア国物語 第1章ライオンと魔女 」は、作中になかなか入ることができなかったし・・・。

てな感じで、アンマリーのココロは荒んでまーす。


この流れからいくと、楽しめない確率高いハズなんだけど観ることになっちゃいましたぺこ


エラゴン3 だけどだけど、おもしろかった~~~ベル

登場人物が少なめでわかりやすいストーリーなの。

大人には物足りなさを感じるかもしれないけれど、アンマリーにはこれくらいが丁度いいわ。


主人公はイケメンっていうウワサを聞いたんだけど。

エ?

ぬるいお顔の俳優さんが演じてるのね。

主人公なのに存在感薄い分、脇の方々を堪能することができました!



エラゴン7
脇が良かったですよーー。

ブロム役のジェレミー・アイアンズは、渋くていい感じでした。

ストーリーのなかでも、まさに命懸けでエラゴンをフォローしてます。





エラゴン6
邪悪な王。

小難しい名前の王をジョン・マルコヴィッチ

この前は「クリムト 」というエロおやじになりきってましたが、今回は欲深い王になりきってました!


王の手下ラーザは、ロバート・カーライル

ごめ~ん。メイクで気づかなかった~。

散々アップで観たのにさ。エヘニコニコ

とくにラーザは、特殊な能力を自在に操って追ってくる不気味な存在だったな。



エラゴン9


アンマリーにしては珍しく、ドラゴンのサフィアも気になった。

壮大な大自然の上空をビュンビュン飛び回るんだもん。

観ていて爽快だったよ。

声も動きもキラキラ優美キラキラな感じなのー。

いや~、意外だった。


エラゴン10

優美とはいえ、戦いのシーンはダイナミック!

鳴き声は腹に響きましたよ~。

それに火を噴いて迫力あったよ。


サフィアの迫力はぜひ劇場で。

上映中


マルコヴィッチが激怒してたので続きがありそうな感じ・・・。 かな?


本   本   本   本   本   本


隣に座っていた小学生たちの会話から・・・

永沢くん お兄ちゃん、続きあるよね

丸尾君 うん。話の途中で終わってるよ。

永沢くん じゃ、映画も続きあるよね。

丸尾君 んー、本の方がおもしろいからなぁ。。。


ウホ!

映画もおもしろかったというのに、本の方がおもしろい。。。。興味ありあり。



エラゴン 遺志を継ぐ者―ドラゴンライダー〈1〉/クリストファー パオリーニ
¥609
Amazon.co.jp
ミッフィ 「ハリポタ」のように5ページで投げ出したりしないだろうか。。。不安だな。


いいね!した人  |  コメント(14)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。