映画でココロの筋トレ

今年も1本でも多く心に残る映画やドラマに出会いたいなー。
しっかりreviewはみなさんにおまかせ。
かる~いノリで感想を書いてます。


テーマ:

1日は、映画を観たくなるよね。

都合のいい上映時間の映画は・・・ってことで「UDON」を観てきました。

( → 公式HP  )


うどん1

出演ユースケ・サンタマリア小西真奈美トータス松本鈴木京香升毅

上映時間:134分



ニューヨークで夢やぶれ、故郷に戻ってきた松井。

手ぶらじゃないよ。

借金を持って。

地元の情報誌の編集部で働くことになった松井は、友人や地元の人々と触れ合ううちに地元の名産品のうどんの魅力にはまり・・・



観ないと、マズイ!



まったく期待なんかしてなかったの。

もーーーー、ビックリクラッカー

良かったのよ~~~。


うどん4 主人公松井(ユースケ)のつまらんショーではじまったときは、

恥ずかしくって、帰りたくなったショック!

カレだけじゃないよ。

恭子ちゃん(小西真奈美)の登場の際も、

あそこであーなって・・・って丸わかりでありきたり。

やっぱ、失敗?

って投げやりになっちゃったんだけどさ。


その後、松井と恭子ちゃんと出会ってからは、うどんにどんどん近づいていきます。リズミカルに。


うどん3 来るでしょー、うどんブームは、ホントにやって来ました。


画面のなかの人々は、

うどんをスルスル食べてんのー。

ってか、ズルズルと音立てて。

あ~、美味しそう~~。

関東圏の方々には大変申し訳ないのですが、やっぱ、おうどんのお汁は、薄い狐色のものがいいな。


地元のいろんなうどんのお店が登場するんだけどさ、

お店の人も登場するのね。

そして、食べ方を教えてくれたりするんですよーチョキ

アンマリーはね。

酢を入れるってのにときめいたねラブラブ!ドキドキ

メモメモメモ・・・


この映画は、

ブーム到来、情報誌売り上げアップ、借金返済。

バンサーイ!!!

って終わらないのです。

ブームによって崩れていく模様も見せてくれてます。

そんな最中、松本明子さんが地元のおばさんとして登場するんだけどさ。

ちょっとね。

わざとらしい演技~て思っちゃったんだよね。エヘ音譜


それから松井と父との関係。

父ちゃんが笑ったとき・・・

ごめ~ん。

松井よりも先に泣いちゃった汗しょぼん汗



予想以上に楽しめて泣いたら、ムショーにうどうんが食べたくなったヨ


まだまだ上映中。


メガネ   メガネ   メガネ   メガネ   メガネ   メガネ


うどん2
田中要次さんって・・・よく見かける俳優さんですよね。

ってか、

邦画のときは、ついつい探しちゃいますよね。

これにも出てんじゃないの~って。


今回も期待どおり登場しました。





いいね!した人  |  コメント(18)  |  リブログ(0)

AnneMarieさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。