各化粧品の役割 1

テーマ:

今日は前の記事でお話した化粧品の役割を書きます
これを理解すると、自分に必要なモノ、不必要なモノが見えてくると思います音譜



1、拭き取り化粧水

拭き取り化粧水は保湿よりは汚れや古い角質などを取り除いてくものです。
朝の洗顔は拭き取り化粧水という方いるのではないでしょうか?

聞いたことない方もいると思いますが普通に売ってます♪
『拭き取り用化粧水』と書いてあると思いますが、
普通の化粧水よりは少ないので聞いた方が良いかもですねニコニコ



2、ブースト化粧水

ブースト化粧水は肌をやわらかくしてくれるので、
化粧水前に使うと浸透がよくなりますラブラブ



3、化粧水

化粧水は一番馴染みがありますよね?
化粧水は『水分』を与える役割があります。

また、次に使う化粧品の浸透効果を上げることもできますヾ(@^▽^@)ノ

「美白」「ハリ」等の目的別に有効成分は入っていますが、
化粧水の原料はほぼ水分です。

なのでより効果を出したい方は美容液や他のものも使用した方が良いです



4、アイクリーム

アイクリームは目元専用のクリームです

目元は皮膚がとても薄いので、
目元だけ専用のクリームがあるんです口紅


また、目元は乾燥しやすく敏感なので、
アイクリームは他のクリームよりも肌にやさしい作りです

さらに、一番衰えが出やすい部分なので栄養もしっかり配合されています☆




続き
>>>化粧水それぞれの役割2
AD

コメント(4)