思春期のニキビケア

テーマ:

思春期ニキビはホルモンバランスが主な原因だとお話したのを覚えていますか(^^)?
忘れてしまったら【ホルモンとニキビ 】を見てネ☆彡
すべてがそうではないですが思春期ニキビはホルモンの影響で皮脂過剰の場合が多いです(>_<)
なので余分な皮脂を取り除くことが大切になってきます☆
今までもさんざんお話しましたが正しい洗顔をすることが大切です(^∪^)

そしてスキンケアは油分をさけます。
なんでもかんでも化粧水と乳液をつけとけばいいとゆうものじゃありません(ノ_・。)
皮脂過剰の場合はただでさえ油分があるのにその上に油分の多い乳液やクリームをぬったら逆効果になります。
なぜかとゆうと余った油分は毛穴をふさいだりアクネ菌増殖の原因になるからです(__)



●化粧水はニキビ用のものを使うのがいいんですが
中には殺菌力を高めるためにアルコールの多いものもよくあります。
大丈夫な方ならいいんですがピリピリ痛かったり余計赤くなるようならやめた方がいいですよ(ノ_・。)
それも刺激になってしまう場合があります↓
殺菌も大切ですがそれよりも十分に水分が与えられることが大切です(o^冖^o)♪
ニキビ化粧水にとらわれずに自分にあったものを見つけてみて下さい◎

●乳液はサッパリタイプを使うようにして特に皮脂の多い部分やニキビ部分にはさけてつけます(・∪・)

●クリームは本当に乾燥しているとこのみで大丈夫☆
普通の白いクリームよりも透明のジェルタイプが油分が断然少なくてオススメです(^▽^)
サッパリつかえます♪



それと!ニキビがある場合スッピンが一番だとか思ってる方いませんか?
それは間違いなので気をつけて下さい(>_<)
後日詳しく書きますが最低でも日焼け止め効果のあるものをつけて保護して下さいね◎

思春期ニキビは出来ない人も顔全体が悪化してしまう人もいます
赤みがひどかったりなんかニキビとは違うなと思ったら皮膚科で一度見てもらうといいと思います◎
ニキビに似ていても違う場合があるようです(ノ_・。)
間違えやすいのは
脂漏性湿疹や毛胞炎だそうです◎


思春期ニキビで皮膚科にいくとだいたい皮脂を押さえるお化粧水みたいなものや塗り薬をくれます(ゝω・)ゞ
でも塗り薬としてくれる抗生物質は化膿を抑えるしかできないそうです↓

原因がホルモンである以上おちつくまでスキンケアや食事などを気をつけながら待つしかないようです(・_・、)
私も当時ひどかった一人ですがお医者さんには「思春期だからしょーがない」って言われました(*_*)笑
でも、できてる本人からしたらそんなんで片付けられたくないほど悩みますよね(´□`)

「こんなできてたら一生治らないんじゃないか」と思っている方がいたら安心して下さい☆
大人になってからのホルモンバランスとは違って思春期の場合は成長途中なだけでいずれは落ち着いててきますヾ(`>∪<´)/
諦めないで下さい☆

次回はなんで同じところにニキビが繰り返す かをお話します♪
AD