肌別のケア方法

テーマ:
肌別のケア方法をご紹介します☆
簡単肌診断
  をまだ見ていない方は先に特徴や肌診断をしてみて下さいネ(・∪・)



まずすべての肌タイプに共通なのはUVカットをすることです(・∪・)
出掛けなくても、ニキビがあっても敏感肌であってもです◎
素肌でいることが一番ダメージをうけやすいので保護する意味で
数値が低いものでもいいので心掛けるようにしてみて下さい(o^^o)



①普通肌のケア方法
普通肌は理想的な状態なんですがお手入れや季節によってトラブル肌になる可能性があります(>_<)
季節によって保湿力の高いものやさっぱりしたものを選んで水分と油分のバランスがくずれないように使いわけるといいです☆

②脂性肌のケア方法
皮脂によって毛穴がつまりやすいのでクレンジング・洗顔をしっかりします。
化粧品は油分の多いものは控えてサッパリタイプを使うようにします(^∪^)
特に夏は収れん効果のあるスキンケアや化粧下地を使うと余分な皮脂を吸着してくれるのでオススメです☆
オイルカットのものもいいですよ♪
食事面では糖分やアルコールや動物性脂肪をは皮脂を出やすくするので控えめに(^▽^)

③乾燥肌のケア方法
水分、油分での保湿をしっかり行います◎
特に冬は乾燥がひどくなるので保湿効果の高いスキンケアをとりいれたりマッサージやパックがおすすめです(^∀^)
ファンデもパウダリーよりリキッドやクリームの方が乾燥を防げます☆
小まめに保湿効果のあるミストで潤してあげるのもいいですよ♪

④敏感肌のケア方法
ちょっとした刺激にも弱い状態なので乾燥肌と同じように保湿をしっかしりてバリア機能を高めてあげます(^^)☆
スキンケア化粧品は香料やアルコールなどが入っていない敏感肌用のマイルドなもののほうが安心です◎

⑤乾燥性脂性肌のケア方法
水分が少ない為に皮脂が多くでてしまっているので化粧水はたっぷり与えて下さい(・∪・☆)
そのかわり皮脂が特に出る部分の乳液やクリームは油分の少ないものを選んで下さい☆
ローションパックがオススメです(o^□^o)

⑥混合肌のケア方法
場所によって皮脂が過剰だとかもしくはすごく乾燥している状態なのでそれぞれにあったケアをします◎
特に乾燥してあるところはクリームをプラスしたりするといいですよ☆


大まかに紹介しましたが、ケアの他に質のよい睡眠とバランスのとれた食事も大切です(^∀^)
女性の場合は特にホルモンの変化で日によってもお肌の状態は変わります。
基本のケアも大事ですがクレンジング中やメイクの前など自分の肌を観察して今したほうがいいケアがあればしてあげて下さいね(o゚∪゚o)/

正しい洗顔方法(゚∪゚)透明感を出す方法 もおさらいしてみて下さい☆
次回はニキビの原因についてお話する予定です(゚∪゚屮)屮

AD

コメント(1)