シミが何故できるか(゚~゚)

テーマ:
どうしてシミができてしまうのか、お肌の中では何がおこっているのかをお話したいと思いますヾ(o゚゚o)ノ゙

みなさんご存知のようにシミの原因の多くは紫外線です。

紫外線をあびると表皮の構造 でお話した基底層にあるメラノサイトとゆう細胞がお肌を守る為にメラニンを通常よりも大量につくりだします。

目指せ!肌美人

(ピンクのツブツブがメラニンだと思って下さい☆)

なぜできるかとゆうと紫外線を遮断する作用があるからなんです(^^)



↓普通はターンオーバーによってメラニンを含む細胞は角質層に押し上げられて垢となって剥がれ落ちます◎

目指せ!肌美人

しかしターンオーバーがうまくいかないといつまでもメラニンを含む細胞が停滞してしまいそれがシミとなって見えるんです(*_*)

改善するにはターンオーバーを促したりホワイトニングなどが主なケアになるんですが詳しいことはまた今度お話しますね(^∪^)☆



その前にシミの種類についてお話します◎

解りやすくいうと①横のシミと②縦のシミがあります。



①「横のシミ」の断面図です

目指せ!肌美人

大量に作られたメラニンが横に広がっています。

私達にはどのように見えているかというと

目指せ!肌美人

↑このように境目がぼやけていて広がった感じに現れます。



②「縦のシミ」の断面図です

目指せ!肌美人

表皮と真皮の境目は波になっているんですが、メラノサイトがちょうど深い波のくぼみに存在した場合にこのような状態になります。

私達がどのように見るかというと、

目指せ!肌美人

↑先程と違って境目がはっきりしていて色も濃く見えます。

理由は単純で深いくぼみにある分表面への距離が長いので濃くみえるんです(^□^)



縦のシミは特に年齢を重ねたり紫外線を多くあびてる方にできやすくなります。

若いうちの表面と真皮の波が

目指せ!肌美人

だとすると、

年齢を重ねたり紫外線を多くあびた肌の波は

目指せ!肌美人

↑このように深くなったりといびつになります。

なぜなら紫外線によって真皮のコラーゲンが壊されたぶん表面の波もへこんでしまうんです(>_<)

なので縦のシミを改善するには相当時間がかかってしまうんです。

シミはやっかいなものですがお肌を守る為に肌自身が頑張ってる証拠ですヾ(`>へ<´)/

次回はお肌を守る為の日焼け止めについてお話しします☆

AD

コメント(2)