美Bodyは足裏(重心)から意識

テーマ:
札幌ヨガスタジオ BLUESTAR インストラクターのAnnaです

私の美の師匠がまた新しいアイテムを取り入れてきましたキラキラ

靴のインソール、BMZ拍手

{62471FF0-367F-454E-B222-C5C22D7D6832}

{727C1B5A-DE9E-4B9E-BFDB-386B27438080}


私がピンときたのはBMZ No.1

踵から親指側に重心がかかるので内転筋に力が入り、自然と腹筋まで使えるようになります。
安定感ばっちりで体幹を意識するにはこれまたバッチリだなと思いますOK

片脚バランスが多いバレトンは、ほとんどの原因は骨盤の傾きか、足裏からの重心バランスの崩れです。
私がレッスン中、いつもしつこく生徒さんにお伝えしている足裏3点の親指の付け根、これがモジモジ浮いているのです。
つまり、
外側に重心がかかっている方がほとんど。
{3D437DA0-DDCA-4B1C-8F00-4FEAB275F58D}

その中でも、親指側のつけねだけでなく、踵に重心がかかっていない方が多いんです。

女性特有の太ももの張りには重心バランスの崩れ、
そしてお尻のたるみ前重心に原因があります。

踵に重心をおいて歩ける人は無意識に腿裏のハムストリングが使えていますが、靴がヒールなどばかりで前重心になっている人は前腿に力が入りがち。

美Bodyを目指すならば、まずは重心バランスの見直しが非常に大事ですねハート

****************

流れ星札幌ヨガスタジオBLUESTAR流れ星

札幌市西区発寒6条9丁目
東西線地下鉄宮の沢駅より徒歩2分


ハートご予約&お問い合わせ
TEL:050-3559-4073
MAIL:contact@studio-bluestar.jp
札幌ヨガスタジオ専用LINEID:@wvl6958s
AD