映画の缶詰

面白くてもイマイチでも映画を観て思ったことを
好き勝手書いています。いわゆる映画の備忘録。


テーマ:

天下統一を目指す武将の父の野望のために

身体の48ヶ所を魔物に捧げられた百鬼丸。

自分の肉体をとりもどすため、魔物退治の旅に出る。


PG12指定だったのでどうかと思ったんですが

子供と観にいってきました。

案の定ちょっとグロいシーンがあったので

子供は「ぐぇ~!」なんていって

目をつぶっていました(笑)

手塚治虫の原作を知っている人に

は酷評のこの映画(苦笑)

でも私は知らないので、とても面白い娯楽作品だと。


まぁハリウッドのCG慣れしちゃってるから

ありゃないだろぅ~みたいな

シーンは多々ありましたが(^▽^;)


特にトカゲの出来損ないみたいなのや

芋虫のぬいぐるみみたいな妖怪?は

とんでもなくほのぼのしててよろしかったかと。

仮面ライダーやウルトラマンを

思い出しながらこれこそ日本の特撮だ!と

苦笑いしながらみておりました。


でも魔物に捧げものにされちゃったのにも

かかわらず父母にみせる苦しい愛情や

魔物をやっつけるたびに人間らしさを

とりもどしていく百鬼丸の

「人間らしく生きたい心」みたいな、切ないものは

妻夫木聡の演技からとてもよく感じられました。

柴咲コウとの漫才のようなやり取りも

グロめなこの作品に明るさを添えていて

なかなかよかったと♪




杏の休日 ★ 別館 ~映画館~

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

あんさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。