転職活動のときに、ハローワークや人材紹介会社以外で、良く利用されるのがナースセンターです。

ナースセンターは各都道府県に一つ以上設置されており、一言でいえば『看護師のハローワーク』といえます。

ハローワークとの違いは、看護師(保健師・助産師)に特化している分、情報が細かいことです。またベテラン看護師による就職相談会や研修などのイベントも行っています。

e-ナースセンター(看護協会)はネットで登録できますが、看護師免許証番号が必要です。

登録の有効期限は半年間で、期日が迫ってくると、ナースバンクから通知が届きます。

更新したい場合は、直接近くのナースセンターに出向くか、e-ナースバンクで簡単にできます。

民間の看護師転職サイトと比べると、スピードやサポート面で劣りますますが、信頼度は高いです。

各都道府県のナースセンターと看護師求人サイト、どちらを利用したらいい?、という質問はよく聞きます。

この質問に対しては、忙しくて時間が取れない場合は看護師求人サイトを利用、そうでなければ、両方利用してみることをおすすめします。

ナースセンターはでどんどん転職活動を進めたいという方には、強い味方になってくれるでしょう。

AD

コメント(1)