ninja250Rに乗る美味しいもの大好きな猫LOVEブログ。

ankopartyが日々思うこと、注目したことを、つれづれなるままに、書き尽くしていきます。猫多いです。あとご飯。


テーマ:
のだめカンタービレ 16 限定版
¥952
株式会社 ビーケーワン

限定版じゃないけど・・・・・のだめ16巻を購入。

~~~~~~~~
簿記入門の入門
¥1,600
株式会社 ビーケーワン

入門よりも入門編のため、非常に詳しく書かれている本。
かなりいい!!
2年前に簿記を挫折した私にとって、非常にとりかかりやすい本だと思った。
内定先で使用されている、シリーズ本の一種でもある。
税務研究会が編集している上に、
会社法に準拠しているため、
資本ではなく純資産の表記に対応されている。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

これは、買いでしょう(*^▽^*)



現役大学教授がこっそり教える株式投資「必勝ゼミ」〈第2講〉進化する頭脳―まだまだあった!知られざるお宝発掘法

★@楽天★





現役大学教授がこっそり教える 株式投資「必勝ゼミ」


★@楽天★
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

欲しいというか・・・

買いました(*´∇`*)




>1995年、大和銀行ニューヨーク支店で11億ドルの巨額不正事件が発覚した。
>巨額損失を隠し続けた犯人は、現地社員・井口俊英。
その妻の、井口明美が書いた本。

しかし、書評にはこう記されていた。

> 本書を、自ら不正を告白して大和銀行の有罪を立件した

>井口俊英による『告白』の類書ととらえる向きも多いだろう。

>しかし、家族や社会と自分自身の価値観との折り合いに悩む

>女性にこそ読んでもらいたい。

>どんな自己啓発本でも太刀打ちできない力強さを内包している本である。


確かにキッカケは井口俊英ですからねぇ。


告白は↓こちら。

ハードと文庫が出てます。

マーメイドは残念ながらハードのみっぽい。

もちろん文庫で買いましたw





ロバートキヨサキの、金持ち父さん貧乏父さん。

続編なら読んだことがあるのですが、
実は最初のやつを読んでなかったのだー( ̄Д ̄;;
というわけで、購入。


いかにお金を稼ぐのではなく、いかに自分が【銀行】になれるか。

続いては、購入したい!!と思った

ロバートキヨサキの本。





金持ち父さんの投資ガイド 入門編 ― 投資力をつける16のレッスン






金持ち父さんのキャッシュフロー・クワドラント






人助けが好きなあなたに贈る金持ち父さんのビジネススクールセカンドエディション―私がネットワークビジネスを勧める理由
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

Shareで同じ班だった若きホープが、

ついに株式投資の書籍を発売しました~(*´∇`*)

慶応生が書いた
「株のすゝめ」―入門の入門


⇒「株のすゝめ」を購入する



ちなみに、下記はそのGenesisの一人による本書のコメントです。


~~~

この度、私たち学生投資クラブgenesisは、

インデックスコミュニケーションズ社より

『慶應生が書いた「株のすゝめ」』と題しまして

株式投資の入門書を出版させていただくことと相成りました。
12月16日現在、三省堂、紀伊国屋、ブックファーストなどの

主要書店にはすでに並んでおります。

本書の内容についてですが、「1冊で3冊分の情報量」と謳い

無駄な要素を省いて説明を手厚くしております(シリーズ比)。

また他の本に無かった特徴といたしまして、

「みんなでやる投資」というものを掲げております。


これは、我々genesisが投資クラブを運営する中で得た

複数人が集まって投資をする魅力を伝えるべく、

さまざまなコンテンツの中で「みんなでやる」ということが意識されている上に、

そのためのツールとして投資クラブという枠組みをご紹介し、

その活動例としてgenesis が行った会社訪問の様子を記してあります。


今回は

「レオスキャピタルワークス株式会社」

「さわかみ投信株式会社」

「株式会社インスパイア」

の3社の代表取締役社長の方へのインタビューの様子を載せさせていただきました。


とはいえ、もちろん個人で株式投資をされる方が読まれても、

十分に読み応えのある内容となっております。


~~~


ということで・・・早速明日本屋チェックしなきゃ~(*´∇`*)


ちなみに、Genesisのサイトはこちら!!
http://www.genesis6.com/


私も投資クラブ・・・なんとかしたいのです。

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
“It”(それ)と呼ばれた子 幼年期 ヴィレッジブックス    デイヴ ペルザー (著)

ITシリーズです。
ノンフィクションです。
主人公でもあるペルザーの実体験を描写した小説です。
児童虐待について、悲惨に描かれています。
児童心理学についても、少し興味を持った本でもあります。
ここまで酷い体罰が本当に存在するのか・・・と冷や汗をかきながら読破しました。
時々顔をしかめてしまうかもしれません。
私は何度か歪みました( ̄Д ̄;;

三部作です。
二部までは子供時代、
三部は大人になってからのものです。

あんまり小説は読まないんですが、
久々に読み進めていかないと止まらない本でした。
その前の直近の「とまらない本」といえば・・・
氷点でした。


氷点 (〔正〕 上)   三浦 綾子 (著)

今の私がこうしてブログを書いている原点ともいえるものです。
「1年続けたものは、将来何かをやり遂げる者である」
「3年続けたものは、既に何かをやり遂げた者である」
この言葉がやたらと印象的で。

これは、上下と、続上下の4冊だったかしら。


τ(タウ)になるまで待って   森 博嗣 (著)

実用書やノンフィクションの方を読むほうが圧倒的に多い私にとって、
今回のミステリーは初挑戦でしたq(≧∇≦*)(*≧∇≦)pドキドキ
なんとなく書名を検索して人気順位を見てみると、
発売したばかりというのもあり、
順位が今は3桁ですが、当時は2桁だった気がします。
びっくりして思わず注文をしてしまったというオチになります。
NANA並みの期待作か!?と思って購入です。
これもまた「Gシリーズの三部」みたいなことが書かれてたので、
わからないことが盛りだくさんです( ̄Д ̄;;

一体、何のラジオを聴いてたんですかね。
怪しすぎます。
やっぱり前のやつと関連してるんでしょうか。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
知恵蔵 」(朝日新聞)
データパル (小学館)
現代用語の基礎知識 (自由国民社)
日経キーワード 」(日経事業出版社)


重要な出来事が記載されている情報誌の例
日経の月曜日付別刷り「Monday Nikkei(マンデー日経)」

コラムも見てみよう
朝日「天声人語」、日本経済「春秋」、読売「編集手帳」

何気にコラムや社説は人の意見も入っているので面白い。

重要な記事は奇数ページにある
これは日経の特徴らしい。
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

テーマ:
ページ容量増えそうなので、小分けにしてみます。

というわけで次いきますね。

ヒイィィィ!!!!(゚ロ゚ノ)ノ
足の色が黒と白のしましまの蚊が飛んでる~~~!!
安心できないankopartyでした(@Д@; アセアセ・・・

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★



チーズスイートホーム 2 が出ました~~~~~~~~~~~!!
v(≧∇≦)v イェェ~イ♪
ですが、まだ買ってません。。1巻は持ってます!
超かわゆいんです~~にゃんこのかわいいとこを見てますねっ(*´∇`*)
印象的な言葉「こえ、なに??」

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

というわけで、折角なので、
今回の漫画はネコ特集にしてみましょう(*´∇`*)




クロ號です。
・・・號って何て読むんでしょう??( ̄Д ̄;;
いつもクロって呼んでますが・・・
クロは文字通り、黒い猫の主人公です。
妹の名前は・・・ちょっとここでは控えさせていただきます(⌒o⌒;A
若干放送禁止用語っぽいので。。
でも、中身はふつーのネコ漫画なので、支障無しですヾ(@゚▽゚@)ノあははいつのまに完結しちゃったんですね~
母のモーニングで読んでました。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

次のは・・・偶然見つけたやつで、読んだことはありません(⌒o⌒;A
いずれ読んでみたいなーということでPickup!





どちらも、野中のばらさんの漫画です。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


そういやさっきのチーズスイートホームのこなみ かなたさんなんですけど・・・
意外にいっぱいネコ本がありました。


★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

次のも・・・読んだことが無いのですが、気になるネコ本です。

よく見てみると・・・アスキーコミックとか書いてある本も出してるんですよね。
アスキーって漫画も出してたんですか?知らなかったです。
しかもこの寺島 令子さんって、売り切れ本がいっぱいあるみたいだから、
ちょこっと気になっちゃいました。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

次のも・・・見たことはないです。寧ろ、漫画か否かさえわかりません( ̄Д ̄;;

ネコヌクヌクかと思ったら、ネコマタマタでした(⌒o⌒;A
やたら気になる本です。
ナメ川コーイチ、恐るべし!!
谷川俊太郎とも絵本?を書いたことがあるみたいで、
やたらと気になる【なにぬねこ】があります。↓↓


★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

次の気になる本は・・・(ってもう読んでないのばっかりなので・・・(_ _(--;(_ _(--; pekopeko)

仔猫の毎日@九条 友淀さんです。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

次は・・・

ナーゴの猫町めぐり@モーリーあざみ野さん です(*´∇`*)
これもまた気になるんですよ~~

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


仔猫とわたし。
これもかなり気になります。

さっきの九条友淀さんですね(*´∇`*)

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


家庭内猫王国です。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

今度も漫画じゃないんですけど・・・あれ?漫画か??
ネコグッズといえば、これ増えてますね。ちびギャラが。

ちびギャラポストカードブック さんっ

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

次はこんなのも。

ゾッチャの日常 1 (1)
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


でこぼこ猫家族


・・・・・・まぁ、こんなところで(⌒o⌒;A
※私のいい加減さが出てきてしまいました・・・・
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。