ninja250Rに乗る美味しいもの大好きな猫LOVEブログ。

ankopartyが日々思うこと、注目したことを、つれづれなるままに、書き尽くしていきます。猫多いです。あとご飯。


テーマ:
商品は、きっとDIAMのひとだったらわかるんだろう。

あえて伏せる。




個人的に身近ではない会社が上位組成に入っていたので
あえて調べる。


四季報情報は、東洋経済新報社より。




1)ラクト・ジャパン (3139)
【URL】http://www.lactojapan.com/
乳製品、食肉加工品の商社。何故か優待はそのなかの商品ではなくクオカード。
東京都の日本橋本社。
世界展開していて、明治と森永が大株主。
配当金と単位株の価格からいっても確かに割安感がある。




2)デクセリアルズ (4980)
【URL】http://www.dexerials.jp/
旧ソニーケミカルらしい。
異方性導電膜、光学弾性樹脂という特殊な部材を扱う化学系の会社らしい。
膜はスマホで需要があるらしい。
さらに薄い素材を開発しているとか?なんかすごい。
大株主に積水化学、大日本印刷あり。
大崎の会社らしい。
優待はない。けど配当金と単位株の価格からみると割安な感じがする。




3)ジャフコ (8595)
証券取引業者で、一部上場している野村系の会社。
ここの大株主として保有する銘柄もたしかに気になる・・・




それよりも大事なことに気が付いた。

とりあえず、自分のいま保有している銘柄分析を行うべきだ、とw




そして調べていったところ、
何故か海外での組成ファンドの中に入っている銘柄が多く
少々嬉しくなってもみた。

マニアックなものも保有しているということも改めて気づく。
買い増ししてもいい銘柄にも、もちろん気づく。

しかし、生まれて初めて購入したスターバックスの株が上場廃止になったのはさみしかったな。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
引き続き。


6)
MHAM株式インデックスファンド225@みずほ投信投資顧問
★★★★


なかなかの成績とリターン。
ファストリ、KDDI、ソフトバンク、セコム、ダイキン。
好感度の高い会社を組み込む。
最初からこれ買っていればよかった。

当初購入した投信よりコンスタントに分配金を配当。
これ、おすすめ。




7)
資本収益力日本株ファンド(年1回決算型)@みずほ投信投資顧問

半年以内の新作。投資しない。





8)
みずほ好配当日本株オープン@損保ジャパン日本興亜アセットマネジメント
★★★★★

社名やたら長いわねw
まさかの五つ星。買い。
配当利回りと割安を狙って構成している投信ということらしい。
気になる構成は、どこも大手ばかり。
みずほ、トヨタ、日産、三菱、ホンダ、NTT。
何故割安なのか?
分らなくても知っていても、どのみち自己投資ではなかなか単位株に達しにくい
値段の銘柄たち。
損保ジャパンの保険取り立ての方は優秀だと聞いていたが
まさかこれほどまでに運用成績の素晴らしいトレーダーがいるとは
個人的にも興味深い。お友達になりたいw




9)
みずほ好配当日本株オープン(ノーロード) @損保ジャパン日本興亜アセットマネジメント
★★★

ノーロード型とは、手数料がかからない投信。
なにか裏がありそう。
トレーダーのデビュー戦なのかもしれない。
とはいえ、他投信と比較しても平均的な成績を記録する。
1、4、7、10月決算らしい。

ちょうど組成から5年以上は経過している模様。
毎年配当金も排出している。
構成としては(8)と大半は似ている模様。
その他の部分が不明だけど、若干成績もまぁほどほどに良くて手数料がかからないなら
初めて購入する分にはいいのでは?とも思う。





10)
みずほ好配当日本株オープン(年1回決算型) @損保ジャパン日本興亜アセットマネジメント

組成から5年経過していないので、買わない。
上位にイオンが仲間入り。




国内はとりあえず、みずほ銀行のネット購入が出来るのは以上のようです。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
1)
フィデリティ・日本成長株・ファンド @フィデリティ投信
★★★

まぁふつう。
現状の構成はミスミ、ソフトバンク、ヤマハが上位株らしい。




2)
i-mizuho国内株式インデックス@ブラックロック・ジャパン

商品完成から5年経過していないので、除外。
ハイリスクハイリターン商品ということになっているらしい。




3)
日経225ノーロードオープン@DIAMアセットマネジメント
★★★

個人的にDIAMは買わないw
理由はひみつ。
ファストリ、KDDI、ダイキンを組み入れているあたりは好感度高い。




4)
DIAM割安日本株ファンド@DIAMアセットマネジメント
★★★★

上に同じく、DIAMは個人的に買わないw
が、なかなかのパフォーマンス。
DIAMじゃなかったら買ってた。

トヨタ、都市銀(三井三菱)、NTT、長谷工の組み入れ。
正直日本を代表する銘柄、これは日本人として上昇してもらわないとこまる。




5)
DIAM割安日本株ファンド(年1回決算型)

新商品で5年未満だから、買わない。



つづく
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
2月の目標、


マニキュアを塗る(程度の心の余裕をもつ!)

一応達成?

20160228


爪につけるラメチップも購入(^^♪ちょっとうきうき



3月は確定申告が2件と1月決算があるので頑張ります


でも!

プール(温水プール)デビュー(初めていくところ)するのが目標。



がんばるぞー!!


あと優秀選手の投資信託も買わねばw
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
理由は優秀選手ではなかったためです。

まずは行動、ということで購入したのは

MHAM日本成長株オープン
分配金再投資コース

の投資信託。



ぶっちゃけ、偏差値40ぐらいでした。※購入後気になって調べる。



結局いいのか悪いのかは、買う前の事前交付資料だけではわかりません。

そう考えるとあの書類に意味があるのかも不明です。

送ってもらったって、わからないものはわからないし、わかるものはわかる。





購入後に調べたのは、投資信託のパフォーマンスという

成績を評価したサイトです。


結論、東大生でも慶應生でもなかったわけです。



びっくりたまたままぐれあたりの宝くじ状態じゃないと

資産価値は増えないと判断し、売却に至りました。





朱に交われば赤くなる。


優秀成績を上げている投資信託を買うべきなんです。


でもそれを教えてくれる資料の事前交付はない。

なのに4000銘柄ほどの投資信託商品がある。ひどいもんです。


いろいろ最近勉強してきてみたなかで、優秀選手を探しに出たいと思います。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
なんとなく職場にいっても

帰ろうとしても

全てがエリア制覇されている今日。。。



移動が大変そうだ。


東京都庁~飯田橋~皇居前~日比谷~品川~銀座
~日本橋~浅草雷門~築地~豊洲~東京ビッグサイト


というエリアで、さっきも新宿駅付近を通ってきたけど
規制がすごかった。

バイクじゃなくてよかった。※本日電車



ゴルフの打ちっぱなしでも、と思って練習場いってきたけど

人が多すぎたからやめて職場へ。



2016年(平成28年)2月28日(日)
9時05分 車いすマラソン・10kmスタート
9時10分 マラソン・10kmスタート
10時50分 10km競技終了
16時10分 マラソン競技終了
公式WEBより
http://www.marathon.tokyo/info/outline/




お店とか逆にすいてるのかな?


10kmぐらいなら私でもがんばれば走れそうだ。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
ズバリこれしかない。



自分の手元資産を減らしていきたいとき。

でも手取りとして、分配金も欲しいとき。



相続税がかかってしまうことを防ぐために

資産のあるひとの心優しき対応。




ということで、若いうちは分配型は買ったらだめだ。殖えない。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
有名な話ですが、グローバルソブリンが一番買われている反面

いちばん買ってはいけない投資信託ともいわれています。




この理由は何故なのかずっと気になっていたのですが

いちばん買われるということは利益が出ているからとも言えないわけで

いちばん買われることによって喜ぶひとは運用者だけです。



運用者は儲けても儲けていなくても運用手数料収入が入ります。



なんとも皮肉なハナシ・・・



つまり、営業がいいだけですね。




でも、人気のある「分配金タイプ」だけは利益と言えるものが確かに数少ないです。


投資信託を検索すると、なんとその数4008銘柄!多いですね!



そして配当型のいちばんよろしくない点それは・・・




運用益からの配当とは限らない ということ。





一般的に株式を保有していた場合、

基本的には利益から分配するのが一般的な配当金ですが
(繰越利益剰余金)

まれに純資産の取り崩しを行い
(正確には資本準備金もしくはその下位のその他資本剰余金の取り崩しとでも言いましょうか)


という配当金の分配方法があります。

しかしこれは出資したおおもとからの配当金なので

全然配当金として意味を成しません。

出資しているんだから、返してくれなくていいから利益を出せ!!

というわけです。



つまり、分配型の投資信託にありがちなのは、この出資源泉からの配当が多く存在する点


これこそが、買ってはいけない理由になるわけです。

売るひとは手数料収入さえ入ればいいから有利な方法なんて教えてくれると思う?

私はそう思いません。

売れればいいんだもん。



なので、グロソブ保有者は売るべし。買ってはいけない。

人の金で運用するなら利益を出してくれ。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。