7日午後2時10分ごろ、大阪市北区の阪急梅田駅構内管理事務所から「コインロッカーで回収した袋から異臭がする」と、曽根崎署に届け出があった。署員が中を確認し、出産直後とみられる新生児の遺体を発見。袋は阪急豊中駅(大阪府豊中市)構内のロッカーから回収されており、豊中署が詳しく調べている。

 豊中署によると、遺体は身長50センチぐらいで、コンビニの袋に入った状態で黒いゴミ袋に入れられていた。コインロッカーは5月28日から使用。今月3日、期限切れのロッカーの荷物を一斉に回収して梅田駅の管理事務所に運んだが、異臭がひどくなり、7日に届け出たという。

【関連記事】
相次ぐ赤ちゃん事故 「カンガルーケア」実施に慎重さ求める動き
女子トイレに新生児遺体 福岡市のスーパーで
山形で寺の軒下に新生児 病院に搬送も死亡
民家物置に新生児置き去り 長野県小諸市
子供の車内置き去り 米では犯罪、逮捕も
電撃的な首相退陣劇の裏で何が…

日本人ら死亡の射撃場火災、経営者らに実刑判決(読売新聞)
<中国大使>丹羽氏起用で調整 伊藤忠商事相談役(毎日新聞)
浴衣 「注染」最盛期 職人の手作業で涼しげに…宇都宮(毎日新聞)
「ネット選挙解禁」絶望的、「民主の事情で…」関係者憮然(産経新聞)
検察のつめ甘い…裁判員裁判で初の無罪判決(読売新聞)
AD