東京都足立区の路上で23日、同区伊興の会社員、小池孝さん(40)が倒れているのが見つかり、間もなく死亡した事件で、警視庁竹の塚署は24日、傷害致死の疑いで同区梅田の会社員、照沼紀明容疑者(36)を逮捕した。同署によると、照沼容疑者は「口論になり、暴行を振るった」と容疑を認めている。

 同署の調べによると、照沼容疑者は23日午前7時55分ごろ、同区竹の塚の路上で小池さんと口論になり、暴行を加えて死亡させた疑いが持たれている。

 小林さんの交友関係から照沼容疑者が浮上、2人は事件直前まで近くの飲食店で酒を飲んでいたという。

 小池さんに目立った外傷はなく、検視の結果、死因は不明だった。同署は24日午前から司法解剖を行い、詳しく調べている。

【関連記事】
こぶしで祖母殴り死なす 大阪・西成で容疑の17歳逮捕
両親を傷害致死罪で起訴 1歳児虐待死事件 寝屋川
交際相手による児童虐待死 明かせぬ母親たちの心理
相次ぐ虐待、大阪では1カ月で5件6人逮捕 我慢できぬ親、生活苦のはけ口に
堺の男児虐待死、同居男「ぐずり泣き、イライラした」
中国が優等生路線に?

パスザバトン 粋なセンスでリサイクル(産経新聞)
不明の三男を指名手配=母親殺害容疑―兵庫県警(時事通信)
大阪高裁元職員が非弁活動、近く地検特捜部聴取(産経新聞)
取り調べ監督官 不適切行為14件発覚 警察の新制度で(毎日新聞)
女子高生にわいせつ行為させる、学生ら3人逮捕(読売新聞)
AD