大阪府吹田市と兵庫県宝塚市のキリスト教の教会で22日、消火器が投げ込まれているのが見つかった。大阪、兵庫両府県警が器物損壊容疑で捜査。08年9月以降、大阪や兵庫、京都などで教会のガラスが割られる事件が50件以上発生しており、両府県警は関連を調べる。

 府警吹田署によると、22日午前0時5分ごろ、牧師の男性(52)が教会1階の執務室でガラスの割れる音を聞いた。玄関に駆けつけたところ、室内で消火器が消化剤を噴射していたという。県警宝塚署によると、同午前4時50分ごろ、宝塚市中州1の教会でも玄関ホールの窓ガラスが割れていた。近くに消火器があった。

 キリスト教会を巡っては、今月18日にも大阪府池田市と神戸市で消火器が投げ込まれ、ガラスが割られる事件があったばかり。【藤田剛】

【関連ニュース】
器物損壊:レクサス2店のガラス割られる 名古屋
ヤギ:左右の角2本折られる 千葉の動物飼育場
チューリップ:700本が倒される…大阪・鶴見緑地
器物損壊:チューリップ500本折られる--兵庫・川西の河川敷
偽計業務妨害・器物損壊:職員応対に腹立て図書館の本捨てる 容疑の講師逮捕--京都

<成田貨物機炎上>原因は異常操作と「ウインドシア」警報(毎日新聞)
<富良野市長選>能登氏が再選 北海道(毎日新聞)
「治す」だけでなく「支える」医療を(医療介護CBニュース)
全国の検察庁会見を開放=記者クラブ外にも-最高検(時事通信)
子ども手当、2万円に減額も=民主・玄葉氏(時事通信)
AD