鳩山首相と民主党の小沢幹事長は16日午前、首相公邸で約15分間、会談した。

 小沢氏の資金管理団体「陸山会」の土地購入を巡る事件で、石川知裕衆院議員(民主)らが政治資金規正法違反で逮捕されたことについて、対応を協議したと見られる。

 会談後、小沢氏は記者団の質問に対し、無言のまま答えなかった。

 その後、小沢氏は都内で開かれた党地方代議員会議に出席した。当初は一部公開予定だったが、急きょ、非公開となった。

 一方、民主党は16日午後、東京・千代田区の日比谷公会堂で定期党大会を開く。採択予定の活動方針では、今夏の参院選について、「国会議員、地方議員、党員、サポーターの総力を結集し、民主党の単独過半数の議席獲得を目指す」との目標と決意を示す。

 党内からは「小沢氏に責任を問う声が出るのは必至で、大会は混乱もあり得る」との指摘も出ている。

 大会には、鳩山首相(党代表)や小沢氏も出席する予定だ。首相はあいさつで、「人の命を大切にし、国民の生活を守る政治」の実現に尽力する考えを表明する。

マスク備蓄プロジェクト始動=石綿被害防止でNPOなど連携-阪神大震災経験教訓に(時事通信)
海堂氏に賠償命令 「バチスタ」作者 死因診断で名誉棄損(産経新聞)
橋下知事「大阪府しっかり連携を」 大震災備え大規模訓練(産経新聞)
【剛腕の威光】(4)小沢氏側近逮捕 「天の声」期待(産経新聞)
経済、安保で質疑=衆院予算委(時事通信)
AD