2009年07月18日(土) 12時49分47秒

あそびば:ダイアログ・イン・ザ・ダーク(東京・神宮前)

テーマ:あそびば

こんにちは♪ あんじです。

今日から夏休みですねo(〃^▽^〃)o

子どもたちがうらやましいですわん(≧▽≦)


先日とある、おもしろいところに予約を入れて、行ってきました!

渋谷にある『ダイアログ・イン・ザ・ダーク』です。


『ダイアログ・イン・ザ・ダーク』を日本語に訳してみると、

“暗闇の中の対話”ですね。


ここはどういうところかというと、

サイトの説明文によれば、


まっくらな中で、五感をとぎすます。

森を感じ、水の音を聴き、仲間と進む。


まっくやらみのエンターテイメント、

ダイアログ・イン・ザ・ダーク



そう、ここ、真っ暗闇を冒険するところなんです♪


以前から行ってみたいなぁと思いつつ、

時間が経つにつれ、忘れかけていたのですが、

木曜日にネットを見ているときに、

たまたま『ダイアログ・イン・ザ・ダーク』という言葉を見つけました。

検索してみたら、今でもやっている!


かなり人気があるものの、金曜日の夕方に空きがあるのを発見!

速攻で予約いれちゃいました!


カイくんと旧岩崎邸に行った後、

あたしひとり、メトロに乗って、外苑前へ。


18時からの予約で、ギリギリの時間になってしまい、

会場まで走りました(;^_^A



『江戸っ子べんべ乗り、あんじ♪』


本当は15分前に到着して、荷物をしまったり、トイレに行ったり、

ロビーでのんびりしたほうがいいですよ。


あたしで最後のメンバーだったようです(;^_^A


準備をしてソファに座ってすぐ、集合の合図が。


通常は同じ回を予約した8人がユニットを組んで、楽しむものです。

今回のメンバーは7人でした。



お互い名も知らぬ7人のメンバーたち。

遠慮がちに入口の前に集合。


こういうのって大抵、前に行くのをためらうものなので、

あたしが先陣を切ることに♪
(こうしてディズニーランドのシンデレラ城で剣を刺す役もやったことありまふ♪)



まずはお兄さんに説明を聞いて、

自分に合った白杖(はくじょう)を選びます。

このツールがないと、真っ暗闇を歩いて進むのは困難です。

ちょうどいい高さは、白杖を自分の前に立てたときに、自分のみぞおち辺りのもの。



扉の中に入ると、薄暗い部屋へ通されます。

ここで、一度目を慣らして、さらにカーテンの向こうへ。

そこで、暗闇エキスパートのアテンダントの方を紹介。

お兄さんは実際に目が見えない方です。

このお兄さんが7人の“ヨチヨチ”メンバーのとっても心強い道しるべとなってくれるのです♪




第2期の今回のテーマは「ぼくたちの夏休み」♪



ここの空間では、徐々に照明を落とされ、完全な真っ暗闇に。



ほんっとーに、何も見えません!



思わず、「わぁ~!」と喚声があがります。

自分の目の前に手をかざしても、さっぱり感じられません。


ここで、ようやく、自己紹介をすることになります。

「じゃあ、どなたから?」ということで、

7人の間にとまどいの空気が流れます。


見えていれば、端から順番にってところですが、

まっくらやみでは、とりあえず、声しかわかりません。


なんとなく間合いを感じながら、「ハイ!」と、(多分、つい手をあげながら)

順番に自己紹介していくことに。


あたしは三番目に自己紹介。

名前と呼んで欲しいニックネームを答えます。


このニックネームって結構重要です。

歩いている途中で白杖を落としたりして、しゃがみたいときに、

「あんじ、しゃがみます!」とか、

「あんじ、立ちます!」とか声を出さないと、

後ろに続く誰かが転んだりしてしまうかもしれないからです。

それに、誰かとぶつかったりするたびに、

「だれですか?」「あんじです。」みたいなやりとりをすることになります。


このあと、お兄さんの後ろにあるカーテンからスタートするのですが、

ここが第一関門だったりします!


薄暗いときの記憶によれば、たぶん、あっちにあると思われるのですが、

何せ、見えません!


お兄さんの「こっちですよ~!」という声をたよりに、

白杖で歩く方向の床面を確かめながら、

すり足で、ヨチヨチと、こっちだろうと思う方向へ。


みんなでわぁわぁ言いながら、カーテンをくぐると、

まず、最初に足元にはフカフカに敷かれた木チップを感じ、

虫の声や水の流れる音を感じます。


みんなで団子状になりながら、お兄さんの呼ぶ方向へ。


流れている水に触れるそうで

先頭で触った人が、次の人の手をひいて、水の場所を教えてあげます。


あたしも、前のお姉さんに手をひかれ、水を触らせてもらいました。


ここまで、水に触れる喜びを感じたことがあったでしょうか。

オーバーだと思うかもしれませんが、

本当に「わぁ~水だぁ~!」ってはしゃいじゃいます♪

まったく見えないのに、水のしずくの形が見えるかのようです。


次に丸太橋を渡るのですが、その前に、次の人に丸太橋場所を教えてあげます。

あたしは次の人の手を思わずしっかりとつかんで、

3本敷かれた丸太に触らせて知らせました。


でも、このとき思いました。

あたしに水を知らせてくれたお姉さんは、

遠慮もあったと思うのですが、

やさしく手をとって、水をさわらせてくれました。

だけど、あたしは、次のお姉さん手を“むんずっ!”とつかんで、

“べたっ!”と丸木を触らせてしまったので、

たぶんお姉さんに不快な思いをさせてしまったかもしれません。


見えないとつい、自分の荒さがでてしまいました(・Θ・;)

人との接し方について学んだ瞬間でした。


このあとも色々な冒険が続きます!

まったく見えないはずなのに、

あとで思い返すと、

ちゃんとそれぞれの場所のビジュアルが思い浮かびます♪


田舎の森でも行かないと、ここまでの真っ暗闇の冒険は体験できませんが、

ここなら都会のど真ん中で、しかも安全に、暗闇のエンターテイメントを楽しめます♪


終ってみると、不思議なことに、まっくらやみがとても心地よく、

まだまだ、あの感覚の場所で過ごしたくなります。


実際の内容は、ぜひ、体験してみてくださいネ♪

『江戸っ子べんべ乗り、あんじ♪』


にほんブログ村のランキングに参加しています。

もし応援していただけたら、

↓このボタンをポチッとお願いしますニコニコ

にほんブログ村 バイクブログ 女性ライダーへ
にほんブログ村

※「にほんブログ村」のサイトにリンクしています。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
♪♪♪『ダイアログ・イン・ザ・ダークTokyo

          ~ぼくたちの夏休み~』の情報♪♪♪

■所在地

東京都渋谷区神宮前2-8-2 レーサムビルB1F


■会期

第1期 2009年3月20日(金)~6月22日(月)
第2期 7月4日(土)~9月23日(水)
第3期 10月上旬~(予定)
※各火曜日はメンテナンスのために休館
※長期開催を目指しているそうです


■アクセス

東京メトロ銀座線・外苑前駅下車 徒歩8分
JR中央線・総武線 千駄ヶ谷駅 徒歩12分
JR山手線 原宿駅 徒歩12分


■ユニット

定員各8名 (所要時間約90分)

■参加費

完全予約制、定価8000円(日時によって割引あり ※)
※学生(小・中・高・大・専門学校等)割引・平日割等あり
※※例…平日昼間学割:2800円 等


■ホームページ

http://www.dialoginthedark.com/


★参加費はローソンかファミリーマートで払えて便利です。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

あんじさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

2 ■ikuへ

楽しんでもらえたようで、うれしいです!
紹介したかいがありました(-^o^-)

またバージョン変わったら行ってみた~い!

まっくらエンタメは他にもあるようなので、
また機会を見つけていってみようと思ってまふ♪

そのときはまた紹介いたしますわ!
(それとも一緒にいきましょかねぇ♪(o^-')b)

1 ■満足

行ってきたよ
暗闇にドキドキだけど
楽しかった
http://toybox19.exblog.jp/11993434/

コメント投稿

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。