昔の私?

テーマ:

今日は、久しぶりの再会をしましたビックリ




で、会うなりですね、




「元気になったんだね~ビックリマーク良かった、良かったー」




ここまでは良かったんだけど・・・




「昔のアンジェラはさー、とにかく暗くて大変だったんだよ~ビックリマーク




「いや~、良かった良かったー」




・・・だって苦笑




一瞬、誰の話はてなマークはてなマークはてなマーク




って本気で思った私♥akn♥




はっきり言って暗かった自分って思い出せない・・・あせる




しばらく、ボーっと考えてました片福面と一緒




でも、それくらい、今が充実してるんだな~祈る




しばらく一人で考えてたら




何だかまたまた嬉しくなってしまいましたきらきら




けど、そういえば・・・




って色々と思い出してきて・・・




「アンジェラっていつも下を向いているよねー」とか




「あんまり笑わないよねー」とか




・・・そういえば




結構言われてましたあはは・・・




でも、今は患者さんに




「しんどい時ほど笑うのよーーーーーはははははははははアップ」とか




けしかける側なので




落ち込む暇なしですGood!




以前は、鏡を見てはムーンフェイスの自分の顔に




イチイチふさぎ込んでましたけどねあせる




こういう色んな気持ちの変化って




ホントに「もえぎちゃん」での入浴っていう




毎日の「温熱療法」から始ったんだよな・・・




と、久々の再会にしみじみと昔を思い出してました。




しかーーーーーーしチッチ!




「落ち込むときは、とにかく、体温を上げろgood




です!!




これは間違いないっ目




春は気温変動が激しくて




体は思った以上にストレスを受けます。




これは、勉強して始めて知ったことですが




暑さ寒さに対するストレスも




日々の人間関係のストレスも




体にとっては全く同じストレスなんだそうです。




イメージ的には肉体のストレスよりも




精神的な人間関係のストレスの方が




ヘビーな感じしませんかはてなマーク




特に私達、膠原病の人間は




副腎皮質ホルモンを補っているため




ストレスに対する肉体の対抗力が弱いです。




体が冷える=肉体にストレスがかかる=ステロイドホルモンを浪費する=気分が落ち込みやすい




と、春がしんどい理由ももっともです。




こういうときは、




リラックスして「もえぎちゃん」で温まるのが一番ぽっ




体温を上げれば自然と笑いがいっぱいになりますよー好




せっかくの気持ちいい春を快適に過ごしましょーダンス




まずは「もえぎちゃん体験」してみてねー風呂




「もえぎちゃん体験」はココ でできるよーはぁとラヴ






AD