山を歩く

テーマ:




季節外れの猛吹雪だった旭川から


高尾山へ
ご挨拶に参りました




下から登りはじめた途端  雨が




多くの傘をさした下山者とすれ違いながら

時折雨宿りをしながら 

雨で全身を浄めながら(笑)


 
薬王院 そして 奥の院へ




奥の院に着いた途端、晴れ間が覗き

光光と陽がさし


ぽかぽか陽気に 服も乾燥(笑)





その陽射しは暖かく

花の色は鮮明で

桜はチラチラと 散り舞っていました




北海道より少し早い春を味わえたかな
























ありがとう




AD




Kan.旭川ワークショップ









ご案内


淡い新緑の葉が ぐんとその色を深める
5月の旭川にて
 Kan.1dayワークショップを開催する運びとなりました

この度の1dayワークショップは
初めての方・北海道の方を優先した会となります
優先後は、経験者のみな様もお入り頂けますよう、お席をご用意しております


縁ある方々のお申込みを
お待ちしております



奥へ
響く会となりますように




【 ワークショップ日程 】

◆5/28(日) 10:00〜17:00
◇受付開始     9:45 
      ◇休憩有り      

参加費 : ¥20,000- 

  会 場 : 市内某所にて
(詳細は、ご参加が決まりました際にご案内させて頂きます)


** お申込みに際しまして **

 この度のワークショップは
どなたでもお申込み可能ですが、
初めての方・北海道の方々へのご案内を優先した会となります。
その他の方々へのご案内は、優先後となりますことをご了承下さい。
お席は余裕を持ってご用意しておりますが、何分限りがございますため、
ご案内ができない場合は、何卒ご了承下さいますようお願い申し上げます。


【 お申込み方法 】

全項目を必ずご一読頂き、
必要事項をご記入の上、下記アドレスへお申込み下さい。

お申込みは、お一人様1回とさせて頂きます
同時に二名様以上のお申込みは無効となりますので、ご注意下さい。

★旭川ワークショップのお申込み受付は、
 先着順ではございません。
参加をご希望の方は、受付期間内にメールにてお申込みください。

 
       ●必要事項●

*件名 
「Kan.ワークショップ申込み」とご記入下さい
*お名前(ふりかな)
*電話番号(当日ご連絡可能な番号)
*お住いの都道府県名
*〔備考欄〕
 Kan.ワークショップご参加の有無
初めての方は 初 とご記入下さい☆



申込受付期間
受付は終了致しました。
お申込み頂き、ありがとうございました。

 お申込み結果のお知らせは、
お席のご用意が整った方へのみ
4月20日(木) 迄にご案内させて頂きます。

残念ながら
 お席のご用意ができなかった場合は、
 キャンセル待ちとさせて頂きます。




旭川の大地にてお逢いできます事を
楽しみにお待ちしております
 







Kan./天仙
(Heavenly Immortal)

道教(タオ)に伝わる、
覚醒のための秘術「クンルンネイゴン」の正統な継承者。
師より与えられた道教名は 天仙(Heavenly Immortal)

【プロフィール詳細は、Voice社クンルンネイゴンの頁をご参照下さい】
http://www.voice-inc.co.jp/store/workshop_profile.php?genre1_code=05&genre2_code=045



AD

Kan.旭岳リトリートのご案内.

テーマ:





『 Kan. 旭岳リトリート 』
       
     






感謝を込めて



2017年5月
春の息吹逞しい聖山・旭岳にて 
Kan.リトリートを開催する運びとなりました。

この度の旭岳リトリートは、
日々 修練・探求を続けている方
真摯に道を深めてゆきたい方を募る場としたいと考えております。
ご参加・お申込みの際は、
その旨を深くご考慮下さいますようお願い  申し上げます。


【 リトリート日程 】

□5/25(木) 13:00 受付開始
■5/27(土) 12:30 現地解散

参加費 : ¥75,000-
 ☆1日目夕食~3日目昼食有り
 ☆お食事代、諸税込み

会 場 : 旭岳某所にて
(詳細は、ご参加が決まりました際にご案内させて頂きます)

☆ご宿泊は1室2名〜4名となります。
お部屋割りは原則お任せ頂きますが、
同室・一人部屋をご希望の方は、お申込み時〔備考欄〕にてお知らせ下さい。
ただし、部屋数に限りがあるためご希望に添いかねる場合もございます。
 ご了承ください。


** お申込みに際しまして **

このリトリートは、
真摯に探求を深めてゆきたい方を対象とした会となります事をご理解頂き、
「お申込み条件」を自身にご考慮の上、お申込み下さいますようお願い致します。
また、
リトリート中の夜間には「クンルンタイム」を予定しております。
こちらは、クンルンネイゴン受講者対象の会となります事を、合わせてご了承下さいますようお願い申し上げます。


お申込み条件▽

深めたい方

日々探求・研鑽されている方


【 お申込み方法 】

全項目を必ずご一読頂き、
必要事項をご記入の上、下記アドレスへお申込み下さい。

お申込みは、お一人様1回とさせて頂きます。
同時に二名様以上のお申込みはご遠慮下さい。

★旭岳リトリートのお申込み受付は、
 先着順ではございません。
参加をご希望の方は、受付期間内にメールにてお申込みください。

       ●必要事項● 

*件名 
「旭岳リトリート申込み」とご記入下さい
*お名前(ふりかな)
*性別
*電話番号(当日ご連絡可能な番号)
*お住いの都道府県名
*クンルンネイゴン受講の有無
*〔備考〕



申込受付期間
受付は終了致しました
    
ありがとうございました

 お申込み結果のお知らせは、
お席のご用意が整った方へのみ
4月17日(月) 迄にご案内させて頂きます。

残念ながら
 お席のご用意ができなかった場合は、
 キャンセル待ちとさせて頂きます。



新緑深まる旭岳で 
    お逢いできますように








 
AD

要らぬこと

テーマ:




朝 ふと目が覚めると



日の出の色が 窓を染めていた




スキッとした朝陽を浴びて始まった 
 
今日の1日






旭岳が綺麗だった





 
実は 
旭川から見る大雪山連峰は、陽炎の如く



いつも其処に 大々的に在るであろう筈なのに



これが嘘のように
日々 その姿が見えたり 消えたりする




冬は特に お目にかかれない


本当に消えてしまう


全くもって 見え無いのだ





晴天に
久々にその全貌を現すと、 

「 絵画か?!! 」 と思うくらい、

昨日まで何もなかった場所に、雄大にその姿をどデカくみせる 




大きさまでその日で様々なんだから


本当に陽炎みたいなのだ




ビックリである



山なのに



引田天功か







そんな大雪山連峰を眺めながら 


今日はふらりと富良野へ






やなせたかしさんの 「 朱 」を堪能し


沈みゆく太陽と 金星と 


その真反対に上がった
煌々とした満月を浴びながらの帰り道







あまりの美しさに



何度も車から出て 立ち止まってしまった





そして 思う






四の五のは必要なし


そうであるのか あるまいか



誰にでも云うでもなく


どうであるのか ないのか




ただ 

それだけ




そしてそれさえも




要らぬこと







愉しい1日でした



ありがとう