☆アニマルセラピー活動☆

テーマ:

皆さんこんばんは星空

今日の関東は真冬に逆戻りをして、とても寒い1日でしたあせる

桜の花も咲いているというのに汗

早く春本番のあたたかさになってほしいものですね!!


さて、昨日ですがアニマルセラピー活動に参加してきました家

今回訪問させていただいた老人ホームは、

月1回訪問をさせていただいていますひらめき電球


今回参加のセラピー犬は・・

わんわんトイプードルの『きゅうちゃん』

わんわんパピヨンの『れん君』

わんわんマルチーズの『チロル君』

わんわんペキニーズの『ポテト君』 の4頭ですしっぽフリフリ


れん君は、今回このホームは初参加でした音譜

でも最初の得意技披露から、とてもキレイな『8の字くぐり』が大成功音譜

入居者さまにもすぐに名前を覚えて頂いて、『れん君ビックリマーク』とたくさん呼びながら

一緒の時間を楽しんでいただくことができましたニコニコ


最後のほうには『わんわんチロル君』が個室にも訪問ラブラブ

動物がとっても大好きなご入居様にお会いしてたくさん触れ合っていたきましたニコニコ


皆さんのたくさんの笑顔はとってもステキですラブラブ



1時間の活動時間なのですが、

訪問するといつもあっという間に時間が経ってしまいます時計

でも来月もまた訪問するのがとても楽しみですビックリマーク



現在の活動は、ドッグアドバイザーの先輩である『HelloPuppy』さんを

窓口として活動を行なっています。

(Hpはこちらです→http://www.hellopuppy.jp/index.html

活動にご興味のあるかたは、ぜひ一度ご連絡くださいニコニコ



今後もまた活動の様子をご報告していきたいと思っています。

私たち『ドッグアドバイザー』の様々な活動の様子を

知っていただけるとうれしいですひらめき電球


                                               by ドッグアドバイザー 金原


AD

皆さまにご報告です!

テーマ:

昨日は東京マラソン走る人がありましたね~

会社の同僚が出場しましたビックリマーク


抽選に当たらないと出れないのですが、8~9倍の倍率をクリアしなんと!!

昨年に引き続きの出場~クラッカー  すごいです。


彼女は体育会系ではないのですが、少しずつトレーニングを重ねてきて・・・見事完走!!

参加された皆さま~お疲れさまでした。



   チューリップオレンジ  チューリップオレンジ  チューリップオレンジ  チューリップオレンジ  チューリップオレンジ  チューリップオレンジ  チューリップオレンジ  チューリップオレンジ  チューリップオレンジ  チューリップオレンジ  チューリップオレンジ  チューリップオレンジ  チューリップオレンジ  

さてひらめき電球  ご報告があります。


HARTFULが誕生して2年。

「命の大切さ・・・動物との共生・・・平和な世の中へ・・・」といった想いを持った人間が集まり、アニマルセラピーなどの活動を通じて世の中に働きかけて参りました。


現在はHARTFULとしての活動というよりは、メンバーそれぞれが目的を持って個々に活動をしています。


そんな中、このHARTFULの想いは決して無駄にしたくは無く、この場を通じて多くのことを皆さまにお伝えし、それが世の中の幸せにつながればと思っています。


そこで、現在個々に活動をされているDA(ドッグアドバイザー)の方々の報告の場であったり、経験したことや思ったことetc・・・お伝えできる場にしていきたいと思っています。


今後ともHARTFULをよろしくお願いいたしますラブラブ



by HARTFUL 平川

AD

優しく見守る

テーマ:

都内は久々の雨模様雨となってます。
ただ、昨日の春一番の影響がまだ残っているので、嵐っぽく台風なってますが…。
折角の週末も生憎の天気雨くもりのようで、予定していた山登りも延期となりました。


さて、今日ご紹介する記事メモはこちら。

ダウン   ダウン   ダウン

http://mainichi.jp/life/housing/sippo/news/20100223ddm013070169000c.html


以前と比べると、盲導犬を始めとした補助犬が少しずつですが増えてきて
いるので、街中東京タワーで仕事中の犬を見掛けたことがあるかもしれません。
一番見掛けるのは、やはり歴史が長く、頭数も補助犬の中で最も多い
盲導犬でしょうか。


既に見掛けたことのある方、まだ見掛けられていない方も、

実際に盲導犬に会った時の対応は、どうすれば良いかご存知でしょうか?

そんな仕事中の盲導犬に対する、接し方に関する記事となっていますので、
是非ご一読くださいね。


あと、もしあなたがユーザーさんを誘導する機会がありましたら、
ユーザーさんを挟んで盲導犬の反対側に立ち、
ユーザーさんにあなたの肘を持って貰うのが良いそうです。


ユーザーさん&盲導犬を始めとした補助犬を、

暖かく見守ることのできる、そんな世の中であって欲しいと願います。


by HARTFUL 五十嵐

AD