筑後市の基礎医学を大事にする かげ○接骨院、整体院/5万人以上の患者様に対応の実績   

急なケガや長年の身体の不調にお悩みの方専門の接骨院、整体院です。


テーマ:

 

こんにちは。ニコニコ

 

 

 かげ○接骨院・整体院の鹿毛です。

 

日ごろ、患者さんに関わっていると


 

ほー、おもしろいなーおねがい


 
と思うことがあります。

 

 

ある腰痛の患者さんと足の話をしていた際、


 
その方は足部(足首から下部)について

 

 

 


 びっくり


 
のようなイメージを持たれていたんですね。

 

石。

 

 

 石?


 
一個の固体?

 

 幾つかの骨が集まっていることはわかっているけど、

 

イメージは、やはり

 

1個の石。


 
 その身体へのイメージが

 

知らず知らずに

 

現実として

 

そういう身体になっちゃうことって実はあります。


 
特にそのイメージが、




”動き”



というものに明らかに強く関与、反映していきます。


 
もちろん、実際の足部の関節、筋、皮膚の固さにもつながっていきます。

 

 そもそも、足部には片足で26個(種子骨を合わせれば28個)

 

両足で52個(56個)の骨で成り立っています。

 

それらの骨の間には関節が存在し、

 

 

 

小さいながらも動きが存在します。

 

地面を踏んだ時は、その小さな動きが足部、身体全体にかかる

 

 

 

ダイレクトなストレスを緩衝し、最小限にしてくれます。

 

また、足部には、受容器(情報入力器)なるものが多く散在しています。

 

その受容器への情報の入り方で身体の状態は

 

驚くほど変化していきます。
ポーン

 

しかし、この患者さんは、そんな動きがあることがイメージになく、

 

足首の関節が動いておけば問題ない。

 

と思われていました。

 

 これまたおもしろいのが、

 

この患者さんに上記の説明、必要な調整を行い、

 

自宅でのセルフケアをお話しさせていただいた後日。

 

ご自身で、故意とはいえ、石のイメージを外して歩き方に少し変化を加えた結果、

 

腰痛の発現の度合いが減少したとのこと。

 

素晴らしい。

 

 内側からのイメージ(意識)と外側からの情報の入力具合の変化が

 

もたらした症例。

 

 

 患者さんの普通

 

と、

 

専門分野の普通

 

の架け橋に。

 

そんな思いを改めて感じた次第でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

筑後のもっとも基礎医学を重要視する整体師  :鹿毛 進さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。