筑後市の基礎医学を大事にする かげ○接骨院、整体院/5万人以上の患者様に対応の実績   

急なケガや長年の身体の不調にお悩みの方専門の接骨院、整体院です。


テーマ:

 

こんにちは。

 

かげ○接骨院・整体院の鹿毛です。

 

尾骨という骨がどこにあるか、ご存じですか?

 

読んで字のごとく尾の骨なのでお尻の部分にあります。

 

この骨を中学生の時に学校の椅子の背もたれで強打したことがあります。

 

(Aのちょうど角部分

 

かなりのクリンヒットで直後、強烈な痛みに襲われ、悶えていたのを覚えています。

 

その後1週間近く疼いていましたが、軽く考えていた私は我慢して野球の練習に参加していました。

 

当時、私はそのことについて、

 

そんな場所打つ人はいないだろう

 

という思いで恥ずかしさがありましたので

 

他人どころか身内にも言わず

 

自分の中で留めていました。

 

しかし、長い年月を超え、現在の職業に付きわかったのが、

 

自分の尾骨が右に極度に曲がっていること(おそらく当時、不全骨折か、関節の問題を生じていたのではないかと思います)

 

そして

 

案外、打った対象物は違えど尾骨を強打した経験のある方が結構多い、ということでした。

 

そして尾骨の障害は身体に様々な問題を引き起こすということも同時に理解するに至りました。(実感も交えて)

 

尾骨は身体の正中線上にあります。

 

脚に左右均等に筋肉をつなげており、

 

また、人間にとってかかすことのできない呼吸に深く関連した骨でもあります。

 

尾骨がひとたび変位すると、

 

左右のバランスのくずれ、下肢のアライメント不良、腰痛、股関節痛、ひざ痛、鼠蹊部痛など

 

多岐にわたり、

 

呼吸に影響を及ぼすとなると不定愁訴系の症状を引き起こします。

 

なので施術の際は必ずチェックする項目となります。

 

(こんな感じです)

 

 

先述しました私のように外傷で痛めた方もいますが、日常の生活習慣、スポーツ、お産など中、長期的なことで尾骨の問題を生じている方もいます。

 

先日来院された女性、50代の方に関しては、床に尻もちをついて尾骨を強打した方がいらっしゃいました。

 

尾骨は右に大きく傾いていました。

 

加えて、デスクワークによる長時間の座位姿勢が尾骨の変位を助長しているのでは、というケースでした。

 

この方の場合は腰痛の減少もですが、

 

いままであまり意識していなかった呼吸が施術直後からしやすくなったことに驚かれていました。

 

尾骨を私のように椅子の背もたれ部分で打つ方は、そういないと思いますが

 

地面に尻もちをつかれる方はかなりいますので、ぜひ注意してくださいね。

 

たかが尻もち、されど尻もち。

 

尾骨のことを考えて注意してくださいね。

 

***************************

 

■かげ整体院(併設:かげ○接骨院)  
   TEL : 090-5949-3759


■筑後市の腰痛・スポーツ障害専門の”かげ整体院”


 院長 フェイスブックはこちらから 

■整体院 フェイスブックページはこちらから 


ご意見、ご感想、お問い合わせはこちらから 


**************************

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

筑後のもっとも基礎医学を重要視する整体師  :鹿毛 進さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。