筑後市の基礎医学を大事にする かげ○接骨院、整体院/5万人以上の患者様に対応の実績   

急なケガや長年の身体の不調にお悩みの方専門の接骨院、整体院です。


テーマ:

 

 

こんにちは。

 

かげ○接骨院・整体院の鹿毛です。


自律神経について書きます。

 

自律神経という言葉をご存じの方は多いと思います。

 

交感神経副交感神経に分けられ、交感神経は、いざ戦う時に作用するもの

 

副交感神経はリラックスするときに作用するもの

 

なので、この切り替えがスムーズだと身体の状態も健康である、

 

ということは昨今、様々な媒体でいわれていることです。


では、この交感神経副交感神経とはいったいどこからでているのでしょうか。

 

それを知ることで、セルフケアへのレベルがグンと上がります。

 

下の画像を見てください。

 

ブルー色が交感神経ピンク色が副交感神経が出ている場所です。

 

 

 

 

今からいざ重要な戦い(仕事)に出向く際、背中をパンパン叩かれたことないですか?

 

それは交感神経を刺激して、より一層身体を戦う状態に移行させているといってもいいです。

 

また、戦うとき呼吸が十分にできるのと、できないのはどちらがいいですか?

 

できるほうがいいですよね。

 

交感神経を刺激すれば気管支が開き、呼吸がしやすくなります。

 

そういう意味でも背中パンパンは有効ということがわかりますね。

 

ということは、呼吸困難などの発作を起こした方の応急処置で、

 

背中をたたくという行為も納得できます。

 

かたや、

 

リラックスするための自律神経は首と骨盤の部分から出ています。

 

経験ないですか?

 

首を優しくマッサージされたりして、すぐに寝てしまったこと。

 

それは、首部の副交感神経が刺激されて、身体がリラックス傾向に移行した影響ともとれるわけです。

 

私は、子供が寝付けない時は、あおむけにして優しく首を撫でています。

 

骨盤部から出ている副交感神経でいえば、排泄に影響を与える部分に刺激を与えるということで、画像部分を撫でる(強くor優しく)と便意をもよおします。

 

先日の当院のFBページに投稿していましたが、特に

 

あと一息だけど出ない、、

 

というときには、かなり有効です。

 

毎朝、便意をもよおさないため、排便をしていないという方は、

 

出なくても便器に座り、軽くいきむ + 骨盤部を刺激する(摩る)

 

ことを毎日続けることで次第に便意が感じるようになります。(時間の確保が必要ですが)

 

うまく排便の習慣がつけば、便秘を解消する一助にもつながります。

 

このように実際の自律神経の出所を知れば、案外、日常のケアなどに直接応用できます。

 

作用には個人差が多少あるかもしれませんが、試してみる価値はあるかもしれません。

 

適時、適度に出所を刺激することは、そもそもの自律神経のスムーズな切り替えにも作用していくのでは、とも考えます。

 

新しい自律神経の調節方法があれば、ぜひ私にも教えてくださいね。


***************************

 

■かげ整体院(併設:かげ○接骨院)  
   TEL : 090-5949-3759


■筑後市の腰痛・スポーツ障害専門の”かげ整体院”


 院長 フェイスブックはこちらから 

■整体院 フェイスブックページはこちらから 


ご意見、ご感想、お問い合わせはこちらから 


**************************

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

筑後のもっとも基礎医学を重要視する整体師  :鹿毛 進さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。