筑後市の基礎医学を大事にする かげ○接骨院、整体院/5万人以上の患者様に対応の実績   

急なケガや長年の身体の不調にお悩みの方専門の接骨院、整体院です。


テーマ:

 

 

こんにちは。

 

かげ○接骨院の鹿毛です。

 

本日は、左足付け根部の痛みで来院された小学5年生の男の子について書きます。

 

剣道を始めたばかりの小学5年生。

 

とても素直で、はきはきしている男の子

 

そんな彼は剣道部に入部したばかりで、現在は、ほぼすり足と素振りの練習ばかりとのこと。


そのうち、しだいに左足付け根に痛みが出てきてなかなか引かないということで親御さんと来院。

〔来院寸前まで、行こうか、やっぱり行くまいか迷っていたらしい。〕


初回の施術時・・・明らかにお尻からふくらはぎにかけての筋の張り

 

           に左右差あり。
         
           左足股関節屈曲時に詰まり感と軽い痛みあり。
         
           骨盤、左足の関節・筋の調整を行い、

 

           練習後にしてほしいストレッチメニューをお伝えして

 

           一回目の施術終了。

 

 

2回目の施術時・・・付け根の痛みはないとのこと。

(1週間後)

            練習後のストレッチも毎日やっていたらしく、

 

            感心。
            〔早く2回目の施術に行きたがっていたらしい。〕

                   

            右足の関節・筋肉の調整し、経過観察も含めて、
    
            あと1、2回みさせていただき問題なければ

 

            終了する旨を付き添いのお母さんと

 

            本人にお伝えして2回目の施術終了としました。


今回は、特に目立ったのはふとももの筋の張り具合の左右差。

 

練習前後のストレッチをほぼしていなかったということで、左右差を広げる要因の1つとして考えられる部分です。

 

それに順じて、骨盤の状態も痛みとの関連性としては十分といえる状態でした。

 

とはいえ施術後の筋肉、関節等の状態が思った以上に良好(子供の特権!)

 

で、本人の今後の自宅ケアの意欲もたいへん感じられたのでいまの

 

ところ今月いっぱい(週1ペース)で治療終了することにしています。

 

自己治癒力、修正力に富んでいる子供でも、使用頻度により筋肉の状態は変化持続します。

 

良い変化であれば問題ないですが、そうではないことのほうが多いです。

 

嫌な状態を残しておくと、ケガの原因に後々なりますので、

 

運動練習後のストレッチをはじめとするケアにも

 

この世代から意識しておくことを強くおすすめします。

 

 

***************************

 

■かげ整体院(併設:かげ○接骨院)  
   TEL : 090-5949-3759


■筑後市の腰痛・スポーツ障害専門の”かげ整体院”


 院長 フェイスブックはこちらから 

■整体院 フェイスブックページはこちらから 


ご意見、ご感想、お問い合わせはこちらから 


**************************

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

筑後のもっとも基礎医学を重要視する整体師  :鹿毛 進さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。