筑後市の基礎医学を大事にする かげ○接骨院、整体院/5万人以上の患者様に対応の実績   

急なケガや長年の身体の不調にお悩みの方専門の接骨院、整体院です。


テーマ:

いしかわ



こんばんわ。

かげ整体院の鹿毛です。

本日は、

同年代のキングカズ

について書きます。



昨年、新潟のゲレンデ場に1シーズン急性の外傷の経験を積むため行っていました。

その時、ゲレンデ場の特別コースの運営を手掛ける方の身体のケアをさせていただいていました。

彼の名前は石川 敦士(画像向かって左)

私と同じ年齢の方です。

ものすごく身体のメンテナンスをご自身でされているのは最初から会話のなかで受け取れました。

常に自身の身体と会話されている感じです。



新潟滞在後、1カ月くらいたってからでしょうか。

買い出しに行くバスの中で、仕事場で見かける特別コース管理?(だったような)の20代前半の若者と偶然一緒になり、話をしていました。

その中で、石川 敦士さんの話になり、はじめて凄い方であることを知りました。

・レジェンドであること

・いくつもの怪我を乗り越えて、今なおバリバリの現役プロスノーボーダーであること

・冬季スポーツをされている方であれば知らない方はいないんじゃないか?

・その20代の彼も、敦士さんの元で一緒に仕事がしたくて、遠方から泊まり込みできていること、そういう方が何人もいること。


その他も幾つか凄さを力説されました。


一言でまとめるかのごとく彼に言いました。


私:「スノボー界のキングカズやな。」

彼:「うぉッ!  そうです。カズですよ!カズです!カズ!」


彼の中の的を得た言葉だったようで興奮していました。
(因みにこの彼は数日後、膝お皿を骨折し、地元に帰りました。)

その話を聞いたあと、なるほど納得しました。

道理で身体のことをよく勉強されているなと。

筋肉の質がちがうな、と。



あるプロ野球選手がこんなこと言っていました。

「当初は、トレーナーにまかせっきりでケアしてもらっていました。

でも、ある本をきっかけに身体への観点がかわり、自身でも勉強しました。

今ではトレーナーにマッサージしていただくときも、

○○筋を、こういう風にしてほしい、といえるようになりました。

ケアでも完全に委ねる部分、本人が自覚しておく部分を把

握しやりとりをすると
ケア後の身体の状態が違う、それ

も、時間がたてばたつほど
違いがわかる」

と。

石川さんも同じニュアンスことを言っていました。

会話の中で特に印象に残っているのは

「スノボーは直接的な怪我が隣り合わせのスポーツです。

かといってチマチマ躊躇しながらの動きではありません。

自身で意識して身体をケアすることは、ケガすることを

予測した瞬間にそれを回避する判断力と
反射的な動きを

常に身につけておくことにつながります。」

という言葉。


これって、他にも言えることだと思い、かなり沁みた言葉でした。



今年は降雪量が心配されるなか、シーズン到来のニュースが入ってきています。

冬スポーツを楽しむ方も楽しませる方も、シーズン中に大きなケガがないようにしてほしいです。

新潟神立高原スキー場は昨年よりもパワーアップして楽しめるようです。

機会を作って一度、足を運んでみてください。
(決してまわしものではありません)

石川さんにも会えますよ。

運がよければ、スノボーを教えてくれるかも

今度は楽しむ方で、ゲレンデにいきたいなあ。


***************************



■筑後市の腰痛・スポーツ障害専門の”かげ整体院”

院長 フェイスブックはこちらから

■整体院 フェイスブックページはこちらから

ご意見、ご感想、お問い合わせはこちらから


***************************

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

筑後のもっとも基礎医学を重要視する整体師  :鹿毛 進さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

同じテーマ 「ブログ」 の記事
最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。