昨日、名古屋で発達障害の当事者会があったので、その当事者会にいってきました。ブログ管理人は月1の頻度で当事者会に参加しています。そこでは小会議室で発達障害当事者が10数人ほど集まり、約2時間の座談会みたいなことをやります。そこでは仕事や生活など、お互いの悩みなどを話すことで共有したりして、自分にとっても参考となったりするところがあります。


昨日は、当事者会が初めてという人も何人か見えました。なので自分にとっていろいろと刺激になったり、参考になったり、その人達とお話できたことは、とっても楽しかったです。


また自分自身も、他の当事者に意見やアドバイスを言ったりして、当事者同士コミュニケーションができるのは、本当に勇気づけられますよねニコニコこのように同じ境遇を持った人同士の交流って本当に大切ですよね。発達障害当事者たちが、円滑に社会生活を送る上でも、このような交流の場はどんどん取り入れてほしいと思います。

AD

明日、今年度第二回の岐阜県障がい者雇用企業センターのセミナーが飛騨で開催されます。今回のセミナーも多くの企業さんのご参加をアニモパッソ一同心よりお待ちしています。障がいとともに、仕事と生活が少しでも楽になれるように…。

よろしくお願いします。

AD

 

・背伸び

 

・肩回し

 

・首回し

 

・アキレス伸ばし

 

・深呼吸

 

デスクワークを長時間やってると、体が硬くなってしまうので、ストレッチ体操がどうしても大切ですよね。ブログ管理人は、仕事の合間にストレッチ体操を心がけています。ストレッチ体操の内容は以下です。

 

まず背伸び、これをやると、本当に気持ち良いですね(^_^)最近少し肩こりがするので、肩回しで解消します。あと首を何回か回して、アキレス伸ばし、上半身を反りながらの深呼吸をしています。これをやることで、心身の緊張が解きほぐれ、爽快な気分になります。ストレッチ体操をすることで、体内の血液や酸素の巡りが良くなりますからねニコニコ

 

なので普段の生活の中でも、ストレッチ体操は取り入れていきたいと思いました。

 

 

AD

大垣まつり

昨日は、かつてアニモのお膝元だった大垣市の大垣まつり祭りへ行ってきました。大垣まつりは昨年、国重要無形民俗文化財に指定されたそうです。大垣まつりは、美濃地方を代表する祭礼行事であり、大垣藩主下賜(かし)の軕と町衆の軕が併存する形態は全国的にも希少だそうです。


からくり人形座敷わらし軕上の優れた芸能などでも有名で、とっても美しいお祭りだと思います。さらに今年の秋ぐらいにはユネスコ無形文化遺産登録に指定されるそうです。日本の東西の文化が色濃く残っている、、、貴重なお祭りともいえますね。


日本各地のお祭りの歴史や伝統について、最近興味を持ったので、今後全国各地のお祭りへ行って、その土地の歴史や伝統について知りたいと思いました。やっぱりお祭りはその土地を象徴する顔でもありますからね。


しかし昨日は、大垣駅周辺や北口のアピタまでも、人だかりがすごく激しくって困ったなあ…!!本来、人ごみが苦手なブログ管理人ですが、大好きなお祭りのためなら、人ごみだろうがなんだろうが、「行っちゃえ~い!プンプンという調子で行ってきました!!それでもきれいで派手な大垣まつりが見られたので、本当に大満足でしたニコニコ

最近マルチタスク作業が多くて、けっこう大変ですが、自分なりにいろいろツールを考えながら作業をしているブログ管理人です。それらのツールは、ブログ管理人のような発達障害の人には仕事や日常生活などに大変重宝されるものもあると思います。

 

例えば、視力の悪い人が裸眼では見えづらく、メガネ眼鏡をかけることと同じく、発達障害の人にとって、細分化された指示書やメモの記録などはメガネのようなツールにもなると思います。一つ一つパターン化して一通り覚えたら、また次の仕事を…というように、まず一つの仕事を完璧にしておく必要があるのかなと感じています。

 

一つの仕事がクリアできたらまた次の仕事を、完璧にできたら、またまた次の仕事というように、ある程度段階ごとに区切ることにより、発達障害の人には具体的で理解しやすく安心して仕事ができると思います!ブログ管理人の場合、指示やメモなどもイメージがつきにくい特性もあるので、その場合は上司に確認してもらって、一度自分で理解したとおりにやってみることです。

 

間違っている場合は、上司から「ここ違うよ。」とか「ここはこうしたほうがいいです」などの報告を受け、また再度やってみるというようなスタンスです。なので、発達障害の人のツールには、確認質問もメモに続き、ツールとして活用していくべきだと思っています。

 

 

 

 

GW 信州旅行

GWは家族で松本・安曇野へ旅行に行きました。


1日目は松本城に行きました。

松本城は天守が国宝に指定されていることもあり、とても混んでいて、1時間待ってようやく入れました。

中は当時のままなので、階段が少し急でしたが、景色がとてもきれいで待ったかいがありました。


2日目は大王わさび農場安曇野ちひろ美術館に行きました。

車の中から見る北アルプスの景色もとてもきれいでした。


また、行き帰りには特急しなのにも乗ることができ良かったです。


2日間とも天気に恵まれ晴れ、楽しむことができました。


これからもいろいろなところに旅行に行きたいです。

楽しかったGWもあっという間に終わりましたね。ブログ管理人は、このGWはどこかお出かけしたり、家のお手伝いをしたりして過ごしていました。中でも4日に滋賀県小谷城跡へ歴史散歩に出かけたことがとても楽しかったです。

 

小谷城跡は、中2の時に1回訪れており、ちょうど16年前の2000年5月4日に行ったことがあります。まさか16年後の同じ日に訪れるとは思ってもいませんでしたが…。大人になってから訪れると、こんな城だったんだなあと、改めて感じ取ることができるので、それがまた楽しかったりしました。

 

小谷城は、浅井氏ゆかりのお城で、浅井長政お市、その子供である浅井三姉妹(茶々・初・江)の物語である有名なお城だったそうです。浅井長政の財力によって、頑丈に造られた山の上の立派なお城だったのですが、織田信長によって攻め落とされたお城で、最終的には落城という悲しい結末を迎えました。

 

今は城はなく、城跡となっていますが、小谷城跡には様々な歴史的遺物による痕跡が残されており、観光ガイドさんのいろいろな説明を聞いて、貴重な歴史文化に触れることができ、浅井長政の素晴らしい人間性について、すごく感慨深く感じられました。また小谷城跡からの琵琶湖の眺めはとっても素晴らしく、貴重な思い出となったGWでした!!

「きれいなものが見たい」、ブログ管理人が最近つくづく感じていることです。きれいなものと言えば、最近思い当たるのが、星空月夜です!このあたりできれいな星空が眺められる地域は、大垣市上石津町の多良という地区だそうです。

 

そもそも星空とは街よりも、明かりの少ない山あいの静かな村の方がきれいに眺められるみたいです。上石津は町の85%が山林で占められており、北は南宮山、西は鈴鹿山脈、東は養老山地に囲まれた盆地になっています。

 

地理的にそれらの山が、明かりをシャットアウトされる形になっているので、余計に星が輝いて見られるそうです。また多良地区には、天体観測ができる天体観測望遠鏡が設置されているとのことで、これは一度観に行きたいですね。

 

上石津ということでちょうど、自宅からも近いので、きれいな星空を探検しに、または心身の疲れを癒しに出かけてみたいです爆 笑星空などのきれいなものって心身の疲れを解きほぐす効果がありますから!!きれいなものをどんどん取り入れて、心身安定したライフ生活を送っていきたいものですニコニコ

 

最近、管理の仕事に携わることが多くなり、発達障害を持つブログ管理人にとっては、難しいこともありますが、自分で仕事のスケジュールを立てたり、確認したり、相談したりしながら今後進めていきたいと思っています。

 

今後が自分自身を見つめなおすための重要な時期だと思うので、どんな方法だったら、自分自身できるのかを、じっくり考えていきたいと思います。今までは上司からの指示で作業メインの仕事が主だったけど、今後は自分が仕事を管理したり、仕事上お客様と関わる機会が増えてくると思うので、よく自分と向き合いながら、少しずつキャリアアップアップしていけたらと思います!!