テーマ:


{1DB718F1-F692-41E8-A310-0A0440718F06:01}


6/21(日) 映画「マージナル=ジャカルタ・パンク2015年 春版」の名古屋・大須での上映会告知です。私たちタートルアイランドの友人であるマージナルと監督の中西あゆみちゃん、加えて映画と上映会の紹介文を少し書きましたので、よろしければシェア、拡散をお願い致します。そしてお近くの方はぜひお越しください。入場無料、投げ銭式です。


橋の下世界音楽祭(5/22-24)に2年連続で登場したマージナルは、インドネシアの首都ジャカルタのパンクバンド。今年はマジックという2人編成のアコースティックユニットで来日しました。橋の下世界音楽祭では映画祭でのミニライブに始まり、版画作品、ワークショップ、下町ステージでのライブ、またバックヤードでの焚き火を囲んでの交流と、素晴らしいものをたくさん残してくれました。人懐こく魅力的なマイクとボブは、橋の下世界音楽祭の前後、約一カ月もの日本ツアーを行い、盛況裏に終えジャカルタに帰って行きました。



{AE151C2C-645F-4CDA-BBEB-9B8BADF79F1E:01}

{BF82F29F-271A-424C-95F0-52E6C8FB3AB7:01}


   インドネシアでの彼らの暮らしぶりや生き様を伝える映画「マージナル=ジャカルタ・パンク」は中西あゆみ監督自らが8年間彼らに密着、ライブ撮影、また主にタリンバビという生活共同場でのインタビューを行なっている、ドキュメンタリー映画です。


{CF1B6398-B32B-4B9D-9EBE-CC1EF2F5E86B:01}


 彼らがなぜ音楽をやり、アート作品を生み出すのか、そして中西あゆみさんはなぜそれを記録し伝えようとしているか、と考えながらこの映画を観ると面白いと思います。

  そもそもインドネシアでパンクってどういうこと?という疑問には映画の副題のように使われている監督の言葉が。「インドネシアにパンクが根付いたのは自然な成り行きだった。ここには反逆する理由があり過ぎる。」映画を観ると分かりますが日本とは歴史、政情、環境が全く違う国であるようなのです。しかしそこで生き抜く彼らにシンパシーを感じるのはこれまたなぜでしょうか。        


  私は、厳しい状況の中で彼らがどのようにサバイブし、使命感を持って行きているかに触れることの出来るこの映画を観るたび、心に、自らの命を燃やすパワーが宿るのを感じます。


  ジャカルタのパンクス達のファッション(服装、髪型、タトゥー、アクセサリー)も目を引きますし、眼の輝きやインドネシア各地でのパンクライブ映像はパワーに溢れ、驚きます。なによりもマージナルの曲は耳に残るし演奏はかっこいい。

  映像の中には写真も織り交ぜられ、中には昨年の橋の下世界音楽祭や日本ツアーの様子も入っています。と言うのもこの映画は現在進行中の記録映画でありますから、今作「2015年春版」は前作2014年版に新たな内容を加えて編集、更新されているのです。そのことも大きな魅力の一つだと思います。

6月21日の日曜日、名古屋は大須の七ツ寺共同スタジオで上映されますが、上映後に中西あゆみ監督とハラプロジェクトの原 智彦氏とのトークがあるのでこちらも楽しみです。原さんはタリンバビを訪ねたこともあるほどマージナルと親交があり、芝居「姥捨」ではマージナルの曲を使っています。

{BBC284EE-26F4-4249-9646-DDD94AE54A54:01}



  また当日、会場内には監督の中西あゆみさんの写真作品が展示されます。マイクとボブの様々な表情もさることながら、ジャカルタの少年パンクスの眼差しとポージングには見るたびに引き寄せられます。そのような映画中のワンカットが写真絵ハガキになっているものもあるので、当日来られた方はぜひともお手に取ってご覧になることをおすすめします。


{A9FFBE20-39C6-4470-BE0C-564310AB7330:01}


他にもタリンバビで作られた缶バッチ、Tシャツ、バンダナ、パッチ、ステッカー、布バッグ、アルバム二種類(Majik&Marjinal)が販売されます。Tシャツは、シルクスクリーン手刷りと、版画手刷りの両方あるそうです。いずれもマイクとボブによるデザインで、本人と仲間たちによる手作りのアート作品です。今年の橋の下世界音楽祭の期間中に、まさに橋の下で作られた新作「HASHINOSHITANOSHII」Tシャツもあります。


{BCB00908-CBDA-421D-BE46-B61B321C4152:01}



  この映画を通じ彼らの生き様や音楽、アート作品に触れパワーをもらい、同じアジアの島国に生きる彼らを応援し共に生きるという日本のパンクな精神を持つ人々とジャカルタ・パンクの中には終わりなき循環ムーブメントが始まっているように感じます。彼らも日本のパンクバンドが大好きで(パンクに限らず)、深い交流を持っています。また日本語で歌っている曲もあります。

{3022F35A-9D99-4DD8-8160-6C0909C7F504:01}



まだご覧になったことがない方も、前作を観た方も「マージナル=ジャカルタ・パンク2015春版」をこの機会に鑑賞されますことを心よりおすすめ致します。

最新情報によりますと、今年の橋の下の写真も映画に新しく入るそうです。


以上、拙稿ですが最後まで読んでくださりありがとうございました。当日、私も参りますので、会場でお会いできることを楽しみにしています。尚、チケット予約はハラプロジェクトで行っていますので、そちらに(下記に記します)ご連絡をくださりますようお願い申し上げます。では、レンチョンマレンチョン!忍忍。


{3BB2B893-04A3-4B36-9925-9C750FA1EE46:01}


奥崎了史郎


☆☆☆☆☆

チケット予約はこちらから

メール予約→ 
件名「6/21マージナル映画予約」とし、本文に「お客様の氏名、氏名ふりがな、
 予約人数、電話番号」を記載してメール送信をお願いします。
こちらからのメール返信により受付完了となります。
 (通常24時間以内に返信いたします)

※携帯アドレスの方は上記アドレスからのメールを受信できるよう設定をお願いします。
 返信メールが届かない場合は迷惑メールフォルダもご確認ください。

 

電話予約→08042294424 (ハラプロジェクト 受付時間12~19時
 「マージナル映画予約」と電話口でおっしゃっていただくとスムーズです。
 受付時間内でも電話がとれないことがあり、
 折り返しお電話を差し上げる場合があります。



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:
池田整治さんメルマガより。


 明治維新の真相
 
 ところで、植民地から収奪する方法には大きく二つあります。
 
 一つは、直接的に軍事侵略して資源を奪うやり方。
二つ目が、支配し自国の製品を売りつけて利益を得る方法です。

当時の日本を金融支配するには、武士団をなくし、
「お金のいらないおもてなし社会」から「お金中心のエゴ的競争社会」に変えなくてはなりません。

 そこで、ロスチャイルド達世界銀行家たちに使われたのが、薩長の志士たちなのです。
日本の武士道は、「戈(ほこ=たたかい)」を止める道です。

空手道の形も受けから始まります。
相手を殺す必要もなく、武器を落として、
高い霊性で感化して味方にするのが究極の武の道です。

間違っても、市民を殺戮するということはあり得ませんでした。

 ところが戊辰戦争では、薩長主体の官軍は、
恭順を示して城で武装解除を待つ武士団のお膝元の町で、
女性を陵辱し、殺害し、火を放って廃墟にしていったのです。

ヤマトごころを失った、まさに西欧植民地軍と同じ霊性に陥っていたのです。
それ故、侵略された会津では15才の白虎隊まで
母、姉の敵(かたき)に、最後まで武士道の範を示して戦ったのです。

 戊申戦争は、米国の南北戦争後不用となった数千丁の新型ライフル銃を、
薩長と幕府双方に売って、戦いがどのようになっても
お金儲けできるようにしたロスチャイルドの仕掛けでした。

勝った明治政府以降作られた歴史では、薩長を英国が、
幕府をフランスが支援したことになっていますが、
グラバー邸に代表される英国ロッジと、
江戸の仏国ロッジの裏にはロスチャイルドが糸を引いていました。

植民地支配の「分断して統治(divided & rule)せよ」の原則の適用です。

戦争は、激しく大きいほど、世界金融支配体制の武器部、製薬品部、石油部、建設部
等々に膨大な利益をもたらせてくれます。

時代とともに、彼らのお金儲けの手段が、
胡椒・砂糖から武器、石油、原発、医薬品、遺伝子組み換え農作物と
手段が変わってきただけです。

その典型が子宮頸ガン予防ワクチンなのです。

 東北から、「勝った、勝った!」と本来の日本人の品性を欠いた騒ぎをしながら帰ってきた官軍を見て、
江戸市民は、

「これで日本も500年とは言わないが、300年は時代を(つまり戦国時代に)遡(さかのぼ)ってしまった。
彼らは三代もしないうちに、この国をイギリスやアメリカに経済的に売ってしまうだろう」

と影で嘆いていたのです。

三代後とは、いうまでもなくアメリカのポチ公となっている
現代日本の為政者達を予見していたわけです。

 
 植民地派?独立派?…そしてTPPの狙いは?

 こうして見ると、戦後の選挙なども、政治的な右派や左派の争いではなく、
真の日本独立派と植民地派の争いではなかったかと思われてなりません。

つまり、世界金融支配体制からおこぼれをもらう植民地的隷属派と、
自然との共生の本来の日本を目指す独立派との主権争いです。


 ところで、先にも述べたように、人は霊性を向上させるために、
生まれて来る前に、課題(試練)を計画すると言われます。

目前に迫った課題から逃げても、必ず克服するまでやって来ます。
それは、3次元の体験の場ということを考えれば、波動の法則からも人の集団にも言えるし、
歴史そのものにも言えるのではないかと思います。

 
 3.11フクシマは、明治維新から日本を覆ってきた
「世界金融支配体制の闇の支配から目覚めなさい」
というガイアからの警告だったと思います。

 一方、最終的に日本でのエゴの金融支配を完璧にするための狡猾な手段が、
TPPのISDS条項ではないでしょうか。

現代は、経済戦争の時代とも言われていますが、植民地の真の支配者を分析すれば、
時代とともに国家を超えた企業群が主体になってきたことがわかります。

TPPは、その企業が、占領国の国家を「平和的手段」で訴えて、
金融支配下に永久に置くことができる狡猾な方法です。

 物理的な日本人抹消は、放射能、医薬品・化学添加物、
遺伝子組み換え農産物の三本の矢による遺伝子損傷で完結します。

外傷ならば、豊かな天然の栄養をとりこめば自然治癒力でやがて治ります。
しかし、遺伝子が破壊されれば、やがて民族が滅びます。

まさに、大量の化学添加物や医薬品、遺伝子組み換え作物をもたらせるTPPは、
「自然と共生していた日本社会に西欧の悪徳」をもたらせた幕末の黒船・欧米化の再来と言えます。

 これまで売国奴的戦後レジームを作ってきた政権与党や、
本来の日本独立派である小沢・鳩山氏を追い出した変節民主を嫌う、
真の保守の受け皿として維新が作られたのです。

しかし、「維新」と名前が付いていると言うことは、
世界金融支配体制の裏支配を暗示しているのではないでしょうか。

TPPを推進しているのが気に掛かります。
そういう意味でも、明治維新をしっかり再考しなければなりません。

 ちなみに、安倍首相は明治維新の主役の長州出身です。
もし、鳩山・小沢派が国民の絶対的支持下で存続していれば、
今頃は脱原発の新社会へ日本も切り替わり、オスプレイ等外国駐留軍の国外移転も現実化し、
消費税も上がらずに終わったかもしれません。

何よりも、日本民族の抹消化につながりかねないTPPへの参加も見送られたでしょう。
私には、鳩山・小沢派が、日本本来のヤマトごころを体現していた江戸幕府に見えます。
 
 さて、これからの日本はどちらに進むのでしょうか。

 滅びの道?

  永久の道?
 
 今まさに、歴史は明治維新の再来です。
 
 今度こそ、選択を間違わないようにしましょう。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
「こうすれば世の中はきっとよくなる!」九州大会

 ~3人の夢の共演~

●日 時: 7月13日(土) 13:00~18:30(受付12:30~)

●定 員: 先着150名様 ※定員になり次第締め切らせて頂きます。

●参加費: 8,000円 ⇒ ≪特別料金≫ 2,000円 ※先着100名様

●会 場: 「福岡国際会議場/中会議室411+412」
     福岡県福岡市博多区石城町2-1 
    
<アクセス>
  福岡空港から地下鉄で博多駅まで約5分
  ■JR博多駅から・・・博多駅センタービル前西鉄バスE乗り場
   (福銀前)88番・99番バス約11分
   → 博多埠頭行き/国際センターサンパレス前下車
  ■地下鉄天神駅から...ソラリアステージ前西鉄バス停2A乗り場80番バス約9分
   → 中央ふ頭行き/国際会議場サンパレス前下車


●講演内容

 ・13:00~14:40 船瀬 俊介
  「日本の真相」

 ・15:20~16:20 佐藤 清
  「21世紀 無病時代の実現に向けて

 ・1640~1800   池田 整治
  「洗脳支配から自由の扉を開こう!」

●セミナー細部及び申込
  
  http://www.kenkoumanabiya.com/seminar/20130713.html

 

●問い合わせ

健康まなび家 (有)ヘルシーガーデン
東京都中央区銀座2-13-20
東武ハイライン銀座ビル5F
TEL 03-3248-3920 FAX 03-3546-2124
E-mail : info@kenkoumanabiya.com
URL : http://www.kenkoumanabiya.com/
 
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
ヤマトごころ復活!
 出版記念ジョイント講演会
 
 ~ここでしか聞くことのできない真実の世界

ベストセラー「マインドコントロール」の著者で、世の中の本当の世界を語る第一
人者として今注目の池田整治先生。魂の真実を笑顔から語る、新刊「『大丈夫!』は
幸せになる魔法の言葉」の著者、福田純子先生。
今年1 月に発売されたお二人の対談本「ヤマトごころ、復活!」は、瞬く間に増刷、
現在4 刷目で大反響!待ちに待ったジョイントでの講演会です。
この日何が起こるかあなたの意識が大きく変わることでしょう。
ここでしか聞くことの出来ない真実の世界をあなたも感じてみませんか?

●日時:7月14日(日)14:00~17:00
            (受付開始13:30)

●場所: 日本メンタルヘルス協会 福岡
    福岡市博多区博多駅前2-1-1
    福岡朝日ビル2 階  
    *アクセス
     JR または福岡市営地下鉄 博多駅
     博多口より徒歩2分
     スターバックス 福岡朝日ビル店2 階
   
   ◆ 15 名様限定懇親会 18:00 ~
    海山邸 博多ARK 店
    福岡市博多区博多駅東2-17-5
    ARK ビル1 階
    会費: 5,000 円

●参加費:3000円

●締切 7月5日(金)お申し込みはお早めに

●お申し込み・問い合わせ
 (株)one スマイル 〒815-0083 福岡市南区高宮1-3-29LM 高宮 5-702

  電話 092-531-3711 FAX 092-531-1211
  E-mail 369@egao-kyowakoku.co.jp 

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
池 田 整 治
東藝術倶楽部 顧問 http://www.azuma-geijutsu.com/
美し国 副代表 http://umashikuni.co.jp/index.html
ワールドフォーラム 副代表幹事 http://worldforum.jp
池田整治公式ホームページ http://ikedaseiji.info/
船井幸雄.comコラム「21世紀ヤマトごころの部屋」

「かけがえのない青い水の惑星地球」(ヒカルランド)
「米国の嘘・中国の嘘」(ワニプラス)
「ヤマトごころ、復活!」(新日本文芸協会)
「今、国をまもるということ」(PHP)
「マインドコントロール」(ビジネス社)…アマゾン総合7位記録
「マインドコントロール2」(ビジネス社)…アマゾン総合4位を記録
「転生会議」(ビジネス社)
「心の旅路」(新日本文芸社:改訂版)
「原発と陰謀」(講談社)
「超マインドコントール」(マガジンハウス)…アマゾン総合2位を記録
「超マインドコントロール2」(マガジンハウス)
「マインドコントロールX」(ビジネス社)
「なかったことには出来ない話」(新日本文芸協会)
「脱・洗脳支配」(徳間書店)
「ついに来たプラズマ・アセンションの時」(ヒカルランド)
写真集「今を生きて~ガイアからのメッセージ」(新日本文芸協会)
◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇  









◎心のビタミン
のバックナンバー・配信停止はこちら
⇒ http://archive.mag2.com/0001323230/index.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
投稿写真

投稿写真

投稿写真

橋の下映画祭で、マージナルMarjinal(ジャカルタパンク)を観た。

興奮して眠れない。


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。