けものこけもの、イギリスをゆく

私Animaと夫「野獣さん」、ふたりの子獣たちプラス猫のテンちゃん。
4人と1匹の「野獣家」イギリス生活。

イギリス生活、やたら濃いキャラなニュージーランド人オット野獣氏と、親に似てこれまた濃い息子らの日々について綴ります。バイリンガル育児録や旅行記なども。

旧ブログはこちらです。
http://littlebigbeasts.blogspot.co.uk/
NEW !
テーマ:

我が家の癒し系次男・A氏、1歳9ヶ月(修正1歳7ヶ月)になったばかりですが、ここ一週間ほどで2語文が出てきました!ずっと前に間違ったように2語文を何だったか言ったこともありましたが、今回のは本当に発達の上で出てきたものです。

 

言えるのは、

 

「Mummy gone!」 と 「これとって」

 

です。私がちょっと何か取りに行ったりすると、困ったように「Mummy gone! Mummy gone!」と文句言ってる(笑)。すいませんね、急にいなくなって。。。

 

来週、未熟児の発達検診があるので、言える単語を書き出してみてたんですが、単語だと今のところ80語弱、言えることが判明しました。言葉は兄と同じく、たぶん早いほうだと思います。

 

 

飛び出す絵本に大興奮。子供のこういう顔ってたまらん!

 

 

最近のお気に入りは、雨が降り出した時に「あめーー!雨と絶叫することと、何かいつもの場所ではないところにオモチャがあったりしたときに「あれぇ~~~!?と言うこと。ちなみに語彙の90%は日本語です。

 

あと、Zの友達の名前を連呼する(笑)。Zの同級生はみんなEくんだと思ってるのか、Zの学校の制服を着てる子のことは誰のことでもEくん、と言います。

 

それから、私のものやZのもの、野獣さんのものを見つけるといちいち私の目の前まで持ってきて、「Zー!」とか「マミー!」とか「ダディー!」とか、持ち主を教えてくれます。はい、ご報告ありがとう。

 

ただたまに、野獣さんの脱ぎ捨てた汚い靴下とかどっかから拾ってきて目の前にかざしながら「ダディー!」って言うので、ちょっと嫌です、母は。かざすなら本人の目の前にかざしてやってくれたまえ。ゲロー

 

自宅で身体検査したところ、

身長:86センチ

体重:12キロ

頭囲:49センチ

 

だいたい1歳9ヶ月の成長曲線では真ん中より少し大きめ、修正月齢で見ると上位20%以内に入る大きさです。頭の大きさの成長がずいぶん緩やかになってくれてホッとしてます、心底・・・。

 

これからの成長も楽しみです♪

 

 

 

 

そうそう、先日11月17日は「世界未熟児デー」でした。こんな小さかったのにねー、Aさん・・・。脚のあまりの細さに、オムツ替えで手が震えた記憶がいまだに感触として残ってます。

 

 

 

 

????????·????????
Thanks for your visit!

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

私は小さい頃から、学校というものが好きではありませんでした。思えば、幼稚園の時から嫌いだった。一人っ子だったのもあってか、ママと離れるのがとにかく嫌で、幼稚園の初日にギャンギャン泣いてママを求めてたのを自分でも覚えてる。

 

ある雨の日、母が私を幼稚園に送っていくのが面倒だと思って「今日は幼稚園お休みしようかー」と言って休ませたことがあったそうです。それ以来、雨が降ると私、「ママ、今日お休みしようかー」って言うようになってしまって、母は後悔したとか。

 

小学校が始まってからも、事あるごとに「頭が痛い」「お腹が痛い」と言って学校を休んだ私。今思うと、そこで休ませる親も良くなかったかも・・・。学校というのは、ちょっとでも調子が悪ければ休んでいいものだとずーーっと思ってましたよ、ええ。休むのが当たり前、と。休まないのが当たり前って知りませんでしたからね。

 

高校受験の時に、中学の出席率が悪いので私立高校は無理、と先生に言われて初めて、「あ、学校って休んじゃいけないものなのか」と気づいた。で、希望する公立高校に行きましたが、ここでもギランバレー症候群という大病をして一か月入院したのをきっかけに、復学後も毎週のように学校を休みました。完全に登校拒否、ですね。「学校行きたくないし」と一度ぽろっと母に漏らしたことがあった。母は学校の先生に相談したんですが、先生も「できる限りのことはするから、学校への送り迎えもしてあげる。楽しいことだけ頑張ればいい」と言ってくれました。でもそれでも行かなかった。

 

留年ギリギリ、というか、普通なら留年確定な出席率だったのですが、「勉強はできるけど体が弱くて気の毒な子」というイメージをなんとか先生たちに植え付け(笑)、留年を免れた、という。私、数学は0点取ってましたけど、国語は学校行かなくても常に学年トップだったんですよ・・・(テスト大好きだったので、授業には行かないけどテストの日には行ってたww)。国語の先生からは「文学少女」と言われてました。

 

で、その文学少女、一年浪人して、高校の先生たちがビックリするような大学に入りました。たぶん、毎年その高校から私が行った大学に入るのは一人いるかいないかくらいだったと思います。で、大学ではもちろん文学をまなんだのですが、ここにきて初めて、学校に行くのが楽しくて楽しくて仕方なく、毎日通うということができるようになりました。で、高校もうちょっと行って女子高生生活ってのをエンジョイすればよかったなー、と思ったわけです。

 

私はまったくもって「やる気はあって勉強はできるけど体の弱い気の毒な子」ではなく、「体は全然弱くなく(むしろ強いほう)、やりたくないことにはやる気の起きない、人を欺くのが上手い子」だったんですよ。小さい時から。

 

で、我が息子。学校に行くようになって以来、週に一度は「マミー、僕今日学校行く?」と聞いてくる。行くよ、と答えながら、息子が「行きたくない」って言うんじゃないかとドキっとする。けれど、私が「うん、行くよ」と言った次の瞬間、息子は

 

「やったー!ウシシウシシ

 

って大喜びするんです。私と違うなーーー。学校そんなに好きなんだ(笑)。まぁ、35年前の日本の学校システムと今のイギリスの学校のシステムなんて、とんでもなく違ってるんでしょうけど、4歳といえば私がちょうどママにすがりついて「幼稚園イヤー!ママと一緒にいるー!」って泣いてた頃ですよ。それが息子ときたら「なんで週末は学校ないのー?僕早く学校行きたい」ですからね・・・。

 

もしも息子が登校拒否したら・・・もちろんあり得ないことではないので、自分の経験も踏まえて、本人のことを本人と一緒に考えてあげられるようになれたらな、と思います。でもね、私みたいに休めるのが当たり前、って思わないように、ちょっと頭痛いーとか天気悪いー、といったただの「気分」的な理由では休ませませんよ、マミーは。

 

そんな長男Z氏、9月に学校が始まって今のところ、出席率100%です。こないだ賞状もらって帰ってきました。偉いね、マミーは君のこと、ほんと尊敬するよーーー。

 

 

これは夏に撮った写真。お友達と走り回って楽しそうです。

 

 

 

????????·????????
Thanks for your visit!

 

AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:
最近、A氏に「いいお顔して」と言うと、必ずこーいう顔をします。








ダディーが酔っ払って禅問答をしかけてくる時の顔にソックリです。笑い泣き




????????·????????
Thanks for your visit!
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

ちょっと前の話ですが・・・

 

クロコダイルファームなる、ワニのいる農家の遊び場に行ったときのこと。レストラン内に大きなブロンズだか何だかのライオンがいて、のぼりたがる子供らを見た我が夫・野獣氏。「子供がのぼってもいいですか?」とお店の人に聞きました。すると「いいですよ、みんな乗ってるし」とのこと。で、子供ら大喜びで乗っかって遊んでたんですが・・・

 

気が付いたらこういうことになってましたので、写真撮りました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

やややややや、お店の人、たしかに乗ってもいいですよって言いましたけどね。

 

 

「大人もどうぞ音譜

 

 

なんてことは一言も言ってなかったはずですけど???っていうか、ワキャワキャと乗りますか普通、四十路を過ぎた大の男が。顔出ししてませんけどね、野獣さん、この写真で、めっちゃ笑顔ですよ。

 

確信しましたね。私に息子が2人だと思ってたのはやっぱり間違いだった。息子、3人です。

 

 

で、もっと前の話になりますが、テレビで芸能人夫婦がお互いの嫌いなところを暴露しあう、という番組をやってた。オナラがイヤだとかいうどーでもいい嫌さ加減から、なんか変態チックなことをするだのいうそれはまじで嫌です加減なものまでいろいろだったんですが、そこで私ら夫婦も、お互いの嫌なところをこの際言いあいましょうよ、ということに。

 

まずはワタクシ。野獣さんの、とにかく物を片づけないところが一番嫌なんです。彼は週末は2日間とも3食ご飯作ってくれるし、他にもいろいろやってくれる。基本、頼んだら何でもすべてやってくれます。でも。片づけないんですよ!

 

私がご飯を作る時には、作り終わると同時にできる限りの鍋やらまな板やらはすべて洗ってあり、あとは最後の盛り付けに使うお玉や食べ物が入ってる鍋だけを後で洗えばよいようにしてある。キッチンの台もキレイに拭いてあります。もちろん、肉や野菜のパッケージなんかもすべて捨ててあります。

 

ところがどっこい、野獣氏がご飯を作ると、汚れたまな板、箸やお玉やフライ返し、更にすべてのパッケージング、そして野菜くずもキッチンの作業台に置きっぱなし、肉を焼いたフライパンなんか水もいれずに放ってあるので、食後にはカピカピになって超洗いにくいことになっている。それだけではなくて、調味料、バターなんぞも出しっぱなしなので気づくと溶けている。それに加え、食事と一緒に飲むジュースなんかもコップに入れたあとボトルが出しっぱなしですよ当然。なのでもう、キッチンはひっちゃかめっちゃかなんです。で、食後に後片付けもしてくれるかというと、しないんですねこれが。だから彼が料理してる間に私が片っ端から片づけようとすると、「君は育児で疲れてるんだからリラックスしてなさいよ!」とか偉そうにおっしゃる。で、食後に片づけようとするとまた、「食後くらいリラックスしようよー。ドラマ見ようよー映画見ようよー」とか言う。翌日に片づけるのは私ですよ、ええ。料理だけでなく何もかも出しっぱなしです。DIY後のドリルだとか釘入れだとかも床に転がってるし、脱いだ靴下はぽーんぽーんとどこにでも放るのはアタリマエ。パンツも放るしジーンズもぬたーーーっと床に置いてある。毎日職場から一本ボールペンを持って帰ってきて、それもそこらに放る。放り魔ですよ、あんたは。

 

というようなことをつらつらと申しましたら、野獣氏、超軽く「あははは、ソーリー音譜」だってよ。ムキームキー

 

で、野獣さんが文句言う番。彼にとって私の一番嫌なところは、、、

 

「冷蔵庫に古い食物を何週間も入れっぱなしにするところ。まぢ気が狂いそうになるゲロー

 

だそうです。はい、あとで食べようと思ってタッパーとかに入れて冷蔵庫にしまい、忘れるのが私です。で、ある時気が付いても「ま、後で捨てよう」って放っとくのが私です。すいません、反省します。私は放っとき魔です。

 

なので、あーたも反省してください。ね。

 

 

 

 

 

・・・・っていうか、どっちもどっちな夫婦だよな。

 

 

 

 

 

 

????????·????????
Thanks for your visit!

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

11月5日はイギリスでは「ガイ・フォークス・ナイト」にあたり、国民みんな大喜びで花火を打ち上げたり焚火をしてガイ・フォークス人形を燃やしたりします(ガイ・フォークスについてはググってね)。公的に大きな広場で花火や焚火をやることもありますし、個人で花火を打ち上げることも多いんです。

 

我が家は子獣らが生まれるまでは町の広場でやる花火大会&ファンフェアに行ってましたが、近年は子獣らを寒い夜に人の多い場所にわざわざ連れていかんでも、ということで、もっぱら家で花火になってます。なぜか毎年、11月5日って死ぬほど寒いんですよ。なんででしょうね。

 

で、花火はスーパーで買うんですが、これがまた高い。30分楽しめるくらい買ったら、100ポンド(1万5千円くらい)近くになる。買う際も、花火は隠されてます(笑)。カタログを見て、「これとこれください」と言うと、店員さんが奥のほうから出してきてくれるんです。もちろん、子供は買えません。身分証必要です。一応爆発物ですからね。

 

てなわけで、100ポンド分は買いませんでしたが、とにかくちょろっと買って、お友達一家を招いて晩御飯&花火大会です。

 

お庭でやりますのでね、まずは芝刈りから。お手伝いあんがとさん。

 

そしてなぜか箱に入る箱入り息子A。なにこのくつろぎっぷり??

 

 

で、肝心の花火ですが・・・・

 

 

 

 

お友達の息子さん(3歳)&うちのA氏がひじょーに恐れおののいてしがみついてギャン泣きしたので3発やっただけで早々に終了~~チーンチーンチーン

 

 

 

まあね、Zは残念がりましたよ。手にもってできる花火も買ったんですが、誰もやりたがらなかったので結局やらず仕舞いでね。手元には来年もできるくらいの花火が残りましたですよ。

 

 

はい、はじけてますはじけてます。

 

まぁ、ものすごいバチバチ音がするので怖いのは理解できる。もう少し大きくなったらまた、ね。怖い物なしのA氏だと思ってましたが、さすがに爆発物は怖かったか。

 

ちなみに野獣氏もだいぶ残念そうでした(笑)。Zさんに向かって「また来週末やろうなっ」とか言ってました。てか、そうなったらまた私、その間じゅうAを抱っこかい・・・(12キロ、いかもグニグニ動く奴を最長何分抱っこできるんだろう四十路の私・・・)。

 

ガイ・フォークスといえば、『V フォー ヴェンデッタ』はかなり好きな映画のひとつです。暗くてユーモアに満ちてて気持ちよくて、イギリスらしい。面白いので未見の方はぜひどうぞ。

 

 

 

 

 

 

????????·????????
Thanks for your visit!

 

 

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。