アニマルネットワークのブログ

猛獣とトレーニングに戯れるアニマル店長の毎日
お店のHPはhttp://animalnetwork.jp

NEW !
テーマ:

私が24才の時に買った本


ステロイドの効能、副作用、事件などが詳しく書いてある。
最近の日本のスポーツ界では薬の使用が蔓延してきている。
正しい知識と判断力が求められる時代だね。

 

薬を使って試合に出るなら、もう競争しても仕方無いものね。

柔道などの武道は薬使っても簡単には強くなれないのが良いところ。

パワーだけ強くなっても、副作用で体壊してスタミナ無くなったら困る。

 

ステロイドの副作用って循環不全で片足失ったり、かなりエグイからな。
ホルモンは人間の体の恒常性を保つ大事な物質だから。

 

筆者の吉見さんはアームレスリングの南波チャンピオンに勝ったことがあるそうだ。

アマゾンで検索しても日本の本でステロイドについて書いた本は意外に少ないね。

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

アームレスリングの中原選手と。

 

妻に「ちょっと太めの親子みたい」と笑われている。

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

私は昨年は「ストロンゲストマニア」の肩書きでテレビに出せてもらった。

私が世界一の怪力を決める一つの競技を選べと言われたら、デッドリフトを選ぶ。

デッドリフトは足腰と背中、腕力のすべてを使うので。

私もデッドリフトが200kg上がると中型車の後ろが持ち上がった。

 

写真のストロングマンもデッドリフトで480kgを引く時代なのだね。

以前にも同じくらいの重量を引くイベントがあったが、それはハマーのタイヤを重量にしていた。

今回のような通常45cm径のバーベルよりもタイヤは大きいからスタート位置が高くて楽なのだ。

 

もちろんストロンゲストマンのデッドリフトはストラップという手をバーベルに固定する帯を使ってる。

通常のグリップを使うなら400kg以上は握力が保てなくなるので。
 

それでも日本人のデッドリフトは300kgくらいで400kgを引ける日本人はいない。

人間の能力はこれからどこまで上がるのか。
The sky is the limit.

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

友人の女性に勧められて読んでみた。


面白いのは今から25年前に既に男が弱くなり、女が強くなったと書かれていること。

 

私も男は女に勝てないものと思ってる。


しかし男は女を守れるために、強くなるべく修行するのが勤めとも思っている。

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

「柔道ではパワーアップも重要だが、それ以上に脱力が大事」と陽介君に言われました。

彼に言われたのは技に入る際に息を吐いて力を抜けとのこと。全く同じことを市川さんにも言われてます。
「ウッと息を込めて技に入ると相手がわかっちゃうよ」というもの。

 

しかしこの脱力を稽古後のランチの時に国士舘大出身の鴇田先生に聞いたら、

「柔道の練習を一日三回、息も絶え絶えになって、意識が全く無くなるほどの猛稽古を行わないとその境地には達しない。
自分でも何だかわからず、覚えてもいなく、無意識の中で掛けた技で、気が付くと相手が倒れてる。

それくらいの練習をしないと脱力なんて出来ない」と言われました。

 

それは今の社会人の私にはほぼ不可能なことだと思いました(笑)

 

空手ではそのような経験はしたことがあります。
疲れてフラフラになっていた中、無意識で出したハイキックが相手の頭に当たったようで、気付くと相手が倒れていました。

やはり武道の稽古は甘くないですね。

 

いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。