NPO法人アニマルライツセンター

日々の活動やイベント情報を発信!


テーマ:

すかいらーくチェーン店『ガスト』において、2016年11月24日~2017年1月25日の期間限定でフォアグラメニューが販売されています。
http://www.skylark.co.jp/gusto/winter/index.html
 
すかいらーくがフォアグラ販売をこのように継続するのは「お客様から好評をいただいている」から。フォアグラに集客効果があるからにほかなりません。
しかし世界三大珍味として飛びつく消費者がいたとしても、その裏では動物への積極的な暴力「強制給餌」が行われています。
「フォアグラを扱わないで」と皆様からも声を届けてください。


 
すかいらーくお客様窓口
http://www.skylark.co.jp/question/
すかいらーくとフォアグラ
http://www.hopeforanimals.org/animals/foiegras/00/id=332

 


写真はanimal equality
フォアグラ生産現場の強制給餌の様子

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(4)

テーマ:

今年も毛皮反対デモ行進を行います

みなさんのご参加お待ちしています。

 

■2016年11月26日(土曜日)埼玉県川越市 毛皮反対デモ行進
http://www.no-fur.org/campaign/detail/id=306

 

■2016年12月11日(日曜日)東京 毛皮反対デモ行進【NO FUR WALK2016】
http://www.arcj.org/animals/fur/00/id=961

 

*画像はご自由にお使いください。

AD
いいね!した人  |  リブログ(7)

テーマ:

 

所さんの「知識の宝庫!目がテン!ライブラリー」というサイトに
鶏のデビーク(くちばしの切断)について
「デビークと呼び、一見残酷で可哀想なようですが、クチバシの先端は人間で言うとツメのようなものなので、切っても痛みはなく、血も出ません。」という記述がありました。
こういった考えは人間側の勝手な思い込みで、実際にはクチバシは複雑に神経が通う機能的な器官で、デビーク時には出血することもあり、デビーク時の痛みだけではなく、その後慢性的な痛みを経験すると言われています。


日本では83.7%で実施されているデビークですが、
海外ではフィンランド、スウェーデン、スイスなどのようにデビークを禁止している国もあり、それらの国では原因となる不適切な環境を排除することでツツキに対応しています。ドイツとオランダでは、新たに導入された雌鶏の50%が、デビークを受けていません。
 
デビークとは
http://www.hopeforanimals.org/animals/tamago/00/id=441


*番組側には、すでに誤りであることを伝え、痛みを感じないという記述を削除してもらっています。

AD
いいね!した人  |  リブログ(6)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。