NPO法人アニマルライツセンター

日々の活動やイベント情報を発信!

NEW !
テーマ:
動物はごはんじゃないデモ行進後に、動物はごはんじゃない!VEGANパーティーを行います。
みんなで動物を犠牲にしない食事とおしゃべりを楽しみながら、交流を深めましょう!

日時
2016年6月12日(日)


当日プログラム
18:10 開場(受付開始)

18:30 オープニング

18:45 ベジ漫画奈津美さんスピーチ
 -「ベジタリアンは菜食主義ではありません」という漫画を読んでベジタリアン、ヴィーガンになったという人は数知れず。本当にすごいパワーです。その著者の奈津美さんが東京に来てくださっています。

19:00 秘密のゲスト トークショー
 -秘密にしておいて、ということなのでお名前出せませんが、アニマルライツのヒーロー一家が出演です。

19:30 ベリーダンスショー
 -マジャーラ ベリーダンスのレイラさん(ヴィーガン)がチャリティーでベリーダンスショーをして下さいます!一緒に踊っちゃってももちろんオッケーです!
  レイラさんは「(ベリーダンスは)人間らしい本能ともいえる「感情」を解放することにも役立つ」と言います。女性解放にも、動物解放にも親和性がありそうです。

20:00 ラフターヨガ体験
 -笑いとヨガの呼吸法を組み合わせたエクササイズ、インド発祥の笑うことで健康になるというヨガ。ちょっとおもしろそう。インストラクターのオルフェさん(ヴィーガン)がチャリティーで指導して下さいます!
  テレビ東京の「主治医が見つかる診療所」でも特集されていたのですが、コメンテーターが膨大な毛皮を着ていたのでリンクは避けておきます。。。なんたること。
  大人は1日に16回くらいしか笑わないそうです、笑うとNK細胞が活性化し免疫力が上がる!エクササイズとして笑おう!というものです。

21:30 終了


場所
代官山(東急東横線渋谷から各駅停車で1駅)徒歩3分のスタジオ
〒150-0033 東京都渋谷区猿楽町11-1ラ・フェンテ代官山B1F

値段
動物はごはんじゃないデモ行進参加者:3500円
動物はごはんじゃないデモ行進に参加していない方:4000円

※キャンセルは1週間前(6/5)まで受け付けます。それ以降のキャンセルは全額ご負担いただき後日お振込み等いただくことになりますので、ご注意ください。
※下記申込フォームからお申し込みください。Facebookイベントページに予約ボタンを押しても参加申し込みにはなりません。


動物はごはんじゃない!VEGANパーティー 予約
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:


動物はあなたのごはんじゃない動物を人間に従属するものだと考えるのは大きな過ちです。動物たちは苦しんでいます。
界中で繁殖され飼育され、そして殺される600億~700億頭の動物たちのために、今、苦しむ動物たちのために声を上げるときがきました。

世界中で計り知れないほど多くの動物達の苦しみが産み出され続けています。
動物福祉がアジアの中でも遅れているここ日本での苦しみは更に大きなものです。

食べ物のために殺される動物たちのためのデモ、今年は世界21地域で行われます。
この世界的なデモは10年前パリで始まりました。 今年は初めて日本でも行われます。

希望のない動物に、希望を。
あなたの力が必要です。
動物たちのために、参加してください。


■東京:渋谷
2016/6/12(日)15:00(予定)集合!
日時:2016/6/12(日) 15:00集合/15:30出発
場所:渋谷 宮下公園 [神宮六丁目交差点付近 2階部分 フットサル場奥(原宿寄りの広場)]
※時間・集合場所が変更になる場合がありますので、必ず前日にサイトを確認してください。
服装:赤い服を着てください。赤がない場合は黒い服か白い服でおねがいします。




■そして京都!!2016/6/4 byアニマルライツ関西
屠殺場を閉鎖しよう!世界一斉アクション@京都JAPAN
主催:アニマルライツ関西(京都・大阪・神戸・奈良)
日時:6月4日(土) 
現在準備中。詳細決まり次第こちらでアナウンスします。


■2015年の海外のデモ











日本でも声を上げよう!



参加される方は下記メールニュースに登録いただくか、Facebookのイベントページに参加表明いただければ、場所などの変更があった場合にお知らせができます。



→Googleグループを使ったアニマルライツセンターのメールニュース

→Facebookイベントページ



→その他の地域

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
2016年4月28日の国会参議院経済産業委員会で、家庭用品品質表示法に毛皮が含まれないことについて、安井美沙子参議院議員(民進党)が、質問にたちました。

質問の中で、安井議員は、
「知らないで毛皮製品を購入してしまう可能性があるわけです。動物愛護の観点から毛皮を回避している人でさえ、皮肉なことに動物好きだからこそふわふわした襟やバッグが可愛いなぁと本物だと知らずに使ってしまうこともあるわけです。今はフェイクファーの品質が向上しているものですから、リアルファーとの区別がつきにくくなっているということがあります。私も毛皮の購入使用はしたくないので、そのものの臭いを嗅いで確認したりあるいは店員さんに聞くわけですけれども、店員さんもこれがリアルかフェイクかわからないことがあるんですね。
こういった現実がありますし、法律が制定された昭和37年とは時代が変わっておりまして、毛皮が必ずしも高級品ではない、あるいは毛皮が一部に使われているため、この家庭用品品質表示法に基づく表示規定の革または合成皮革というものに毛皮も加えるべきだと思っております。」

と述べ、動物愛護の観点から毛皮を利用したくない私達の思いを代弁してくださいました。

※毛皮の商品表示についての答弁は、下記リンク先の動画の40分38秒からです。
http://www.webtv.sangiin.go.jp/webtv/detail.php?ssp=25687&type=recorded



■国の対応について


安井議員の質問に対し、消費者庁は、業界団体等からの要望がなかったために、検討をしていない と回答していますが、事実は少し異なります。
平成22年度に消費者庁主管で行った調査では、毛皮について表示対象にスべきだという調査結果が上がっています。
「毛皮製品 昨今、ファー商品が増えており、何の毛皮か表 示法を定めた方が消費者が分かりやすいため。 毛皮名の表示、取扱い注意、事業者名。 」

同様に平成23年度「家庭用品の品質表示に関する検討会」の中でも、議論が行われています。
「6) 指定品目について 事務局:指定品目について追加した方が良いもの、見直すべきことはあるか。・・・
・ 毛皮製品は対象にした方がいい。材質の表示が必要である。 ・ 家表法の対象でない製品については試験をしなくて良いとなってし・・・」
「毛皮製品 昨今、ファー商品が増えており、何の毛皮か表示法を定めた方が消費者が分かりやすいため。 」

'商売'をする業界団体ではないにせよ、アニマルライツセンターからの要望書も含め、意見がなかったという表現は正しくはありません。

消費者庁によると、現在の議論の中にはないが、これから調査をおこなっていき、表示に含めるかどうかの検討を行うであろうとのことです。

消費者として、意見を届けてください。
私たちは動物の毛皮を購入したくありません。
今は、洋服やバッグ、靴、髪飾り、おもちゃなどを購入しても混ざっている可能性があるのです。
実際、毛皮の商品表示を行う企業は多くはありません。髪留めも、マフラーも、コードも、ペットのおもちゃも、表示はされていないのです。
さらに、犬や猫の毛皮が世界中(一部規制地域除く)で流通していることがわかっている以上、自分の身近にいる犬や猫の毛皮を使いたくないという人もいるでしょう。
また、毛皮にはホルムアルデヒドやクロミウムなどの毒性が基準値を超えて含まれていることが近年の調査で次々に明らかになっています。知らない内に、消費者の健康までも損なわせているのです。
一刻も早い毛皮の品質表示が必要です。


■消費者としての意見を届けてください。

消費者庁 表示対策課(家庭用品品質表示担当)
〒100-6178
東京都千代田区霞が関3-1-1 中央合同庁舎第4号館 7階 
TEL:03-3507-8800(大代表)
経済産業省 商務情報政策局 製品安全課(品質表示担当)
〒100-8901
東京都千代田区霞が関1-3-1
TEL:03-3501-1511(代表)
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。