こんにちは。ファニメディックの経営するアニファ動物病院について書いています。
先日、ファニメディックのアニファ動物病院やファミリー動物病院か掲げる「クレド」という理念について、そこから色々と考えてみました。
今回この記事を書くにあたって、クレドの意味を調べてみましたが、「credo」そのものが信条という意味があり、古くはラテン語の「私は信じる」から語源がきているそうなのです。
アニファ動物病院やファミリー動物病院を経営するファニメディックのHPを見てみると、ファニメディックの理念についてのページには、「スタッフ全員が共有する”クレド”がある」と書いてあります。
そのなかには、「医療従事者としての責任感」や「チームワークの重視」など、他にもいくつかあるようなのですが、特にファニメディックが重視しているテーマは、「Happy life with pets」ではないでしょうか・・・。
人間ひとりでは、自分のために個人で何とか行動が出来てしまいます。
しかし、犬や猫などの「ペット」という存在は、そういう訳にはいきません。主人である人間が、彼らに対してしっかりと教えるべきことを教え、世話をし、望みに耳をかたむける努力を続けていかなくてはなりません。
それでも、動物に人間の言葉はつうじないし、人間の言葉も、動物には決しつうじません。だからこそ、人間側が、彼らをとことん「愛してあげる」必要があるのでしょうし、その役割をファニメディックのアニファ動物病院やファミリー動物病院は果たすことで、メッセージとして多くの飼い主につたえていくという役割を果たそうとしているのでしょう・・・。
これからも、ファニメディックのアニファ動物病院やファミリー動物病院について、考えていきたいと思います。

AD