拝啓 無門さま

テーマ:

{66205D55-0748-4607-A5CC-E8D9A6BD65B2}


拝啓  無門さま

えーと あの…

あなたのことは まだ何も存じあげていないのですが

おそらく この先 鉛筆が恐ろしいスピードで 消耗いたしますこと
まちがいないと おもわれます
( あ 炭も使いますので そちらも 笑 )




いやはや 無門さまは 墨色がよくお似合いでございます

日本人のわたくしに 墨色の素晴らしさを 教えてくださったのは
デザイナーの アニエス・ベーさまです
( 雑誌のインタビューを 読んだだけなのですけれどね 笑 )

彼女は 黒がとてもお好きで
素材違いの黒のグラデーションを コーディネートで 楽しまれるそうです
木綿の黒 麻の黒 シルクの黒 レザーの黒…

なかでも もっともお気に入りの黒は 洗いざらしの麻の黒なのだとか
少し色が落ちた 墨色が とても素晴らしいと

もう…フランス人はなんてセンスがよいのだろうか と 感心したことを
こちらの無門さまを ぬりぬりしながら おもいだしておりました

無門さまの お名前の由来は
どんな堅牢な門でも 意味をなさない凄腕だから なのですね
( 榎本さまにも ちょっと似てますか? )

おそらく 感覚がとても進化していて
相手の剣を見たら遅い 
相手の手や足を見ても遅い
相手の表情や呼吸を見ても遅い

相手の「 間 」みたいなものと出会って勝負するのでしょうね
その一瞬に 全身全霊で 心一点集中する
心そのものになる世界…

きっと 無門さまが おおのさんが
もう カッコよすぎてカッコよすぎて…
さらにいっそう 恋い焦がれてしまうのでしょうね 
覚悟 いたしております




今年の夏は とても「 熱い 」夏になりそうですね

あなたに お目にかかれますこと
こころより 楽しみにいたしております
AD