1


今回の熊本・大分地震で、大分県内で4月16日から現在までに震度5弱以上を観測したのは
別府市、由布市、豊後大野市、日田市、竹田市、九重町、大分市、佐伯市、臼杵市、津久見市、玖珠町
うち、由布市は震度6弱、震度5弱、震度5強と3回の震度5弱以上を観測しています。
(余震はここに含まれておりません)


もちろんそれ以下の震度でも大分県全般に被害は出ておりますが、ほとんど報道されていないので。
地元メディアの記事を中心に地道に拾ってますなう。←すでに死語?


2


ほんで、熊本県産品はネットでも「買って応援!」企画はいろいろあるんですけどね。
大分県産品はなかなか見つけにくいのよ。


3


まずは、サミット(東京中心のスーパーチェーン)で見つけました。
大分県宇佐市発祥の「大分宇佐から揚げ」から、はじめよう。


宇佐市では重傷者2名、ライフライン被害のうち水道被害が確認されています。


4


大分県宇佐市は、「鶏から揚げ専門店」(お持ち帰りの鶏から揚げのみを販売するお店)発祥の地。
そのエピソードは、こちらから。
http://usakara.giv.jp/p01/karaageshop.html


そして、お隣の中津市と共に、とにかく「から揚げ大好き!食文化」の地であります。


5


サミットで販売されていたのは、そんなから揚げ王国の人気店「すずや」監修のから揚げ
醤油とにんにくベースのパンチのきいた味付けで、冷めていてもやらかくてジューシーでした。


6


稼業が落ち着いたら(落ち着くのか?)気合い入れ直しまーす。
大分の食文化や名物ご存知の方おらましたら、情報求ム!



ドキドキYahoo!ネット募金
「阿蘇の精神的支柱」阿蘇神社の再建に支援を!
http://donation.yahoo.co.jp/detail/5066001/  


ドキドキYahoo!ネット募金
「天下の名城」熊本城が地震で損壊。修復再建に支援を!!
http://donation.yahoo.co.jp/detail/5064001/  


●只見線の復旧復興をみんなで応援しましょう!
福島県只見線復旧復興基金への寄付、只見線応援団への加入申し込み
http://www.pref.fukushima.lg.jp/sec/16005d/tadamiline-moushikomi.html  


●こちらもご覧ください
いけずな京女のジコチュウな日々を綴る
「いけずな京女のwagamama日記」
本日は「雪印北海道100 さけるチーズとうがらし味」
http://blogs.yahoo.co.jp/taka24562002  


●Two Pumpsさん「Two Pumpsの「小さな幸せ」」
http://ameblo.jp/iio0907/  


●太ったオオカミさん「太ったオオカミのブログ」
http://ameblo.jp/bkyugurume/  

AD
にしきやベーシックセット
¥2,157 楽天


宮城県岩沼市株式会社にしき食品
これまではレトルト食品の専門工場として委託生産が中心でした。
レトルト食品を愛するあまり、ついにオリジナルブランド「にしきや」を立ち上げました。


にしきや希望カレー
¥515 楽天


その技術力・開発力、そしておいしさと安全性へのこだわりを存分に発揮し。
ただのレトルトではない、“ごちそうレトルト”を次々と開発し、今やその数90種類に及ぶとのこと。

特にインドカレーは、開発担当者が何度も現地に足を運び、現地の味を体感して作り上げる自信作。


3

2


今回はその中から、北インド・パンジャーブ地方のパンジャーブ料理を3種類ご紹介いたします。
商品説明は「にしきやオンラインショップ」より。
http://nishikiya-shop.com/


なおすべて、インド料理屋さんのように2~3種類組み合わせて食べられるよう。
1袋100gの少量パックでございまする。


6
「バターチキン」


7


たっぷりのバターでスパイスを炒め、北インドで使われるカシューナッツのペーストに、ヨーグルト、生クリーム、チーズと素材を重ねて、深みを出しました。


濃厚でありながら、トマトの絶妙な酸味が軽やかさを演出する、味わい深いカレーです。

辛さひかえめ、インド料理が初めての方にも食べやすいでしょう。


そうそう、これも言うとかんと。
レトルト食品の新しい価値を創造し続ける「にしきや」ブランドの製品は。
すべて化学調味料・香料・合成着色料無添加。
ひたすらに、厳選素材やスパイスの風味を引き出すためでこざいます。


8
「パラックパニール」


9


「パラック」はほうれん草、「パニール」はカッテージチーズを意味する、パンジャーブのベジタリアン料理。
カッテージチーズはこの商品のために地元・蔵王のチーズ工場でインドの作り方で作りました。
カッテージチーズと生クリームのこってりしたコクを、ナンと一緒にお楽しみください。


国産ほうれん草の香りと甘味がそのまま残っているのに、驚きました。
インド料理の基本は忠実に守りながらも、より日本人好みの濃厚な味わいに仕上げたそうです。

1
「マトンパンジャビー」


4


北インドのガラムマサラに、ミントでスパイス感をアップ。
味のベースとなるトマトは、ペーストとホールの2種類を使用し、旨みをたっぷり引き出しました。
超辛口ですが、後に引かないさっぱりとした辛味がクセになる味わいです。


インド料理のお好きな方にはこれ、たまらんと思いますよう。
インドに逆輸入してもええくらい?


東日本大震災の津波で工場が被災しながらも「前へ進むしかない!」と瞬時に決断。
素早い動きが功を奏し、震災後45日というスピードで事業を再開したにしき食品さん。
「雇用を守り、増やしていくということが、地元への最大の復興支援」という想いは今も変わりません。


だからこそ、本気で美味しい製品を作り、全国に認められることが大事。
“ごちそうレトルト専門店”の挑戦は、まだまだ続きます。



ドキドキYahoo!ネット募金
「阿蘇の精神的支柱」阿蘇神社の再建に支援を!
http://donation.yahoo.co.jp/detail/5066001/  


ドキドキYahoo!ネット募金
「天下の名城」熊本城が地震で損壊。修復再建に支援を!!
http://donation.yahoo.co.jp/detail/5064001/  


●只見線の復旧復興をみんなで応援しましょう!
福島県只見線復旧復興基金への寄付、只見線応援団への加入申し込み
http://www.pref.fukushima.lg.jp/sec/16005d/tadamiline-moushikomi.html


●こちらもご覧ください
いけずな京女のジコチュウな日々を綴る
「いけずな京女のwagamama日記」
本日は「濃香なめらか黒ごまプリン」
http://blogs.yahoo.co.jp/taka24562002


●Two Pumpsさん「Two Pumpsの「小さな幸せ」」
http://ameblo.jp/iio0907/


●太ったオオカミさん「太ったオオカミのブログ」
http://ameblo.jp/bkyugurume/

AD

1


ちょっと稼業がドタバタしておりますので、本日は報告のみ。
ドタバタな時に限って呼ばれるのよねえ
あせる


東京都北区は十条商店街の佳き酒屋「酒の大林」さん。
熊本・大分地震後すぐに、仕入れられる被災地のお酒を探されたそうです。


2


そして出会ったのが。

熊本県上益城郡・通潤酒造株式会社「純米酒 雲雀」
なんと!焼酎ではなく清酒なんですね。
「地元の人が飲んでいるお酒を探していたら、こんな美味しいお酒があってびっくりした」と、「酒の大林」さんもおっしゃってました。


5


地元・山都町産のお米を使い、地元の水と空気と人が醸した、素直でクセのない純米酒です。


3


ちなみに「雲雀(ヒバリ)」は熊本県の鳥なんですね、初めて知りました。


4


寛政四年(1792年)から二百有余年、篤農家の思いを受け継ぐ蔵元・通潤酒造
http://www.tuzyun.com/


今回の地震では、江戸時代からの蔵のひとつが倒壊し、瓶詰ラインなども被害に遭ったとのこと。
幸い酒造りには影響なく、瓶詰も再開されています。


6


HPを見ると、「純米酒 雲雀」以外にも興味深いお酒がありましたので、早速注文いたしました。

山都町の被害状況、蔵元の紹介などは、またそのお酒が届いてからしっかりいたします。


すまん、今日はもう寝る~ぐぅぐぅ



ドキドキYahoo!ネット募金
「阿蘇の精神的支柱」阿蘇神社の再建に支援を!
http://donation.yahoo.co.jp/detail/5066001/


ドキドキYahoo!ネット募金
「天下の名城」熊本城が地震で損壊。修復再建に支援を!!
http://donation.yahoo.co.jp/detail/5064001/


●只見線の復旧復興をみんなで応援しましょう!
福島県只見線復旧復興基金への寄付、只見線応援団への加入申し込み
http://www.pref.fukushima.lg.jp/sec/16005d/tadamiline-moushikomi.html


●こちらもご覧ください
いけずな京女のジコチュウな日々を綴る
「いけずな京女のwagamama日記」
本日は「ちくわの磯辺揚げ(写真のみ)」
http://blogs.yahoo.co.jp/taka24562002


●Two Pumpsさん「Two Pumpsの「小さな幸せ」」
http://ameblo.jp/iio0907/


●太ったオオカミさん「太ったオオカミのブログ」
http://ameblo.jp/bkyugurume/

AD


1


「高校生が伝えるふくしま食べる通信」2016年夏号が届きました。
今回のとびきり食材は、福島県南会津町・湯田重利さんの「会津田島アスパラ」です。


2


たいへん、たいへん立派な、グリーン・ホワイト・パープル3種のアスパラガスが届きました。
高校生編集部員のみなさんも一緒に収穫し、採れたてを届けてくれたそうです。


3


実は会津町田島地区を中心とする南会津は、三色のアスパラが同時に揃う、アスパラガスの一大産地。
冷涼な気候と、昼夜の気温差が栽培に適しているそうです。


4


光に当てずに栽培するので、非常に手間がかかるのがホワイトアスパラガス
新鮮なので、生のままかじると果物のように甘くてジューシー!


5


ただし、生でぎょうさんは食べられませんから。
ここは、会津只見の友人のおすすめ「丸ごと焼いて食べる」と。
(電子レンジのトースター機能なんで焼き目はうっすらです)
子どもを育てるように手をかけ、愛情込めて育てられたアスパラの美味しさが堪能できます。


6


最も一般的なグリーンアスパラガスは、さっとゆでるだけ。
湯田重利さんのアスパラは、とにかく「味が濃い」んですよ。
もちろん、それだけの手間暇をかけておられるから。
その栽培のすべてを取材した高校生編集部員たちは「希少性の高さに納得」したようです。


7


調味料いらず、ちりめんじゃこと混ぜるだけ。
ちりめんじゃこの塩気だけで十分でした。


8


パープルアスパラガスも、生で食べられるから本当はね、サラダがおすすめ。
残念ながら保存の都合上、ゆでて冷凍に。
(ヒトリモノなので、新鮮なうちに食べきれない…)


9


ゆでると紫色は消えて、グリーンアスパラとおんなしになっちゃうんですよね。

もちろん味はそのままですから。
カレーにどっさりトッピングして、食べつくしたぜい。


10


「大好きな福島が(原発事故のせいで)誤解されて悔しい」との想いを抱き、どうしたら解決できるかに悩んだ1人の高校生。
出した結論は、「私たち高校生が、福島の良さを伝える!」でした。
そして誕生したのが「高校生が伝えるふくしま食べる通信(こうふく通信)」。


その高校生・初代編集長の菅野智香さんは卒業し、新たなステージで福島の未来づくりに進まれていますが。
その想いと志は、後輩の皆さんにしっかりと受け継がれています。

「高校生が伝えるふくしま食べる通信(こうふく通信)」は、福島の高校生が発信する食材付きの情報誌。
http://taberu.me/koufuku/

定期購読で年4回、1号2,500円で福島の生産者の想いを、旬の農作物付きでお届けします。
「こうふく通信」を読んで、食べて、福島の高校生の成長を応援しませんか。



ドキドキYahoo!ネット募金
「阿蘇の精神的支柱」阿蘇神社の再建に支援を!
http://donation.yahoo.co.jp/detail/5066001/


ドキドキYahoo!ネット募金
「天下の名城」熊本城が地震で損壊。修復再建に支援を!!
http://donation.yahoo.co.jp/detail/5064001/


●只見線の復旧復興をみんなで応援しましょう!
福島県只見線復旧復興基金への寄付、只見線応援団への加入申し込み
http://www .pref.fukushima.lg.jp/sec/16005d/tadamiline-moushikomi.html


●こちらもご覧ください
いけずな京女のジコチュウな日々を綴る
「いけずな京女のwagamama日記」
本日は「ロルフベビーチーズ ローストアーモンド入り」
http://blogs.yahoo.co.jp/taka24562002


●Two Pumpsさん「Two Pumpsの「小さな幸せ」」
http://ameblo.jp/iio0907/


●太ったオオカミさん「太ったオオカミのブログ」
http://ameblo.jp/bkyugurume/


1


今年も行ってまいりました、静岡ホビーショー
模型の世界首都・静岡で、毎年この時期に開催される世界最大級の展示会であります。

昨年の記事はこちら
http://ameblo.jp/ani-054983/entry-12033885257.html


2


今年ももちろんお目当ては。
尊敬する友人・てつらんたさんが所属する「モデラーズクラブH.U.D」の作品展示ですよ。


3


今回のテーマは、世界歴代の軍用ヘリ。


4
5


ど素人の私でも感動ものの素晴らしい展示であったわけですが…。


6

7


ビックカカメラで5000円のコンデジと私の腕前では、その感動をお伝えすることはできません。
太ったオオカミさんの写真に期待しよう。(他力本願)


8


さて、ホビーショー会場には、自衛隊広報コーナーもありまして。
ほんまもんの自衛隊の車輛も展示されておりました。
これは、「96式装輪装甲車」やったっけ?(記憶が曖昧なので間違ってたらすんまそん)


9


その横では、自衛隊関連グッズの販売…は通り過ぎようとしたのですが。
(予定外の出費になっちゃうからね)
何か、貼り紙?が気になり近寄りますと。


10


アウトレット 特別販売
熊本県および大分県を震源とする地震により被災された皆様、そのご家族の方々に心よりお見舞申し上げます。
自衛隊の災害派遣により、各駐屯地で予定されていました記念イベントが中止になりました。
(板妻駐屯地、松本駐屯地、善通寺駐屯地、他)
その為、記念行事で販売予定でした商品を本日は、賞味期限都合の為アウトレット特別価格(通常価格の30%オフ)にて販売いたします。


おっと、また呼ばれちまったぜ。

イベントが中止になれば、当然その日に出店予定だった業者さんの収入は0ですし。
商品も、賞味期間が過ぎたら廃棄処分です勿体ない。
これもまた、間接的ではありますが買って応援、応援。

むしろ、通常価格で30%を義援金にしてくれてもええくらいですよね。


11


というわけで買いました、「精鋭の休息 カステラ」です。
(くまモンの付いた迷彩柄ボールペンも買うたんは、ナイショ)


12


あらっ黒い、のは焦げているわけではなく、ココアですよ。
いっとき流行った半熟カステラ…と、普通のカステラの間くらい?かな。
しっとりやわらかなカステラです。


13


切ってみると、ココアと抹茶のマーブルでした。
あとでいろいろ検索してみたら、「輪切りにすると迷彩柄」なんやそうです。しまった。


14


そして正直、こういうお土産菓子に味は期待してなかったんですけど。
「精鋭の休息 カステラ」は意外と真面目に作ってあって、美味しかったです。

失礼しました!


熊本・大分地震から1ヶ月がすでに過ぎ、被災地の報道も「激減」してしまいましたね。
これからは自分でコツコツと情報収集せんとあきません。
このように、直接被災してなくても、周辺経済への影響は少なくないということも含め。


静岡に行って、思いがけず熊本につながったお話でした。

静岡で食べてきたものは、近日公開予定!



ドキドキYahoo!ネット募金
「阿蘇の精神的支柱」阿蘇神社の再建に支援を!
http://donation.yahoo.co.jp/detail/5066001/


ドキドキYahoo!ネット募金
「天下の名城」熊本城が地震で損壊。修復再建に支援を!!
http://donation.yahoo.co.jp/detail/5064001/


●只見線の復旧復興をみんなで応援しましょう!
福島県只見線復旧復興基金への寄付、只見線応援団への加入申し込み
http://www.pref.fukushima.lg.jp/sec/16005d/tadamiline-moushikomi.html


●こちらもご覧ください
いけずな京女のジコチュウな日々を綴る
「いけずな京女のwagamama日記」
本日は「プリングルス バジル&ソルト」
http://blogs.yahoo.co.jp/taka24562002


●Two Pumpsさん「Two Pumpsの「小さな幸せ」」
http://ameblo.jp/iio0907/


●太ったオオカミさん「太ったオオカミのブログ」
http://ameblo.jp/bkyugurume/