宮城県気仙沼市・株式会社マルニシ「けせんぬまのおつまみこんぶ」
ナチュラルローソンで発見しました。

 

 

復興へ願いを込めて
美しい景色と笑顔で満ちた気仙沼を取り戻す
その時まで…。

 

マルニシは、三陸産わかめ、昆布、めかぶなどの海藻を製造加工する会社。
東日本大震災の津波では工場2ヵ所が大規模半壊、1ヵ所が全壊。
重油を含んだ汚泥が工場に流れ込みました。
また、保管委託していた市内4ヵ所の営業用冷蔵庫の内3カ所が全壊しました。

 

 

しかし、翌日から全社員が一致団結して汚泥のかき出しから工場を復旧させ。
奇跡的に1ヵ所だけ無事だった在庫を使い、7月から営業再開を果たしたのです。

 

パッケージには、震災前の気仙沼の風景…。

 

 

そんなマルニシの「けせんぬまのおつまみこんぶ」は、薄くてやらかくて(柔らかくて)美味しいです♪
あっさりした味付けやさかい、昆布の味がちゃんとわかるし。
口の中で噛み噛みしてたら、とろけますよん。

 

 

なんちゅうても「三陸産 なま昆布使用」ですからね。
あっ、幟を持つのは気仙沼市の観光キャラクター「海の子 ホヤぼーや」です。

 

 

三陸産のやわらかい早採れの生こんぶを使用し、素材の色と、味を生かして、お子様からお年寄りまで召し上がり易いように柔らかく仕上げました。

 

たいてい、おつまみ昆布なんちゅうのは昆布がぶ厚めでカチカチで。
味付けも結構塩吹いて、どぎついのが多くないですか?

 


 

「けせんぬまのおつまみこんぶ」はその点喉も渇かず、やめられない止まらない。
一度食べた人は必ずファンになり、販売先ではすぐに完売になるというのもうなづけます。

 

袋にチャックシール付けてくれたはったけど、要らんかったわ(笑)
カットしてない大判サイズもあるので、端からむしゃむしゃ齧りたいかも…。

 


ドキドキ【Yahoo!ネット募金】2016年台風10号被害緊急支援募金
http://donation.yahoo.co.jp/detail/1630025/

 

ドキドキ【Yahoo!ネット募金】2016年台風10号 岩泉町災害義援金
http://donation.yahoo.co.jp/detail/5088001/

 

●只見線の復旧復興をみんなで応援しましょう!
福島県只見線復旧復興基金への寄付、只見線応援団への加入申し込み

http://www.pref.fukushima.lg.jp/sec/16005d/tadamiline-moushikomi.html

 

●こちらもご覧ください
いけずな京女のジコチュウな日々を綴る
「いけずな京女のwagamama日記」
本日は「国内産渋皮栗とアーモンドのタルト」

http://blogs.yahoo.co.jp/taka24562002

 

●Two Pumpsさん「Two Pumpsの「小さな幸せ」」
http://ameblo.jp/iio0907/

 

●太ったオオカミさん「太ったオオカミのブログ」
http://ameblo.jp/bkyugurume/

AD

 

岩手市在住のお友達から、いただきました。
時分では買えへん、ふかひれスープ!!
はは~っ_○/|_ 土下座

 

え~と、宮城県石巻市・マリンプロ株式会社「三陸豊味 ふかひれスープ」です。

 

 

マリンプロは、新含気調理システムを取り入れているレトルト食品製造会社。
「新含気調理」とは、レトルトのようでレトルトでない。
加熱調理したものをさらに高温高圧で加熱殺菌する従来のレトルトは、どうしても食品の風味・色・形・食感が変化してしまいます。

「新含気調理」は、パウチの中に下ごしらえした食材と調味料を入れ、空気を抜いて不活性ガスを充填、加熱調理します。
できたてのおいしさと、素材の食感をそのままに新鮮パック。
しかも常温で長い賞味期間オッケー!

 

 

「三陸豊味 ふかひれスープ」は、繊細なふかひれのプルプル感を活かして作られました。

 

ご家庭で簡単にお楽しみいただける本格的「ふかひれスープ」です。
ふかひれ、たけのこ、しいたけ、きくらげが入っています。
海の恵「海洋性コラーゲンを100mg」配合しました。
「自家抽出豚煮汁」でスープに深みとコクをくわえております。

 

 

濃縮タイプなので、ホンマは水で薄めてスープにするわけですが。
もらいもんやと気が大きくなって、そのままご飯にかけてみた!

 

 

それたけやとさすがに味が濃いから、温泉玉子のせてみた!
これはもう、三陸のA級グルメや~(彦摩呂的自画自賛)

 

実はこの「三陸豊味 ふかひれスープ」は、東日本大震災後に開発された商品。
三陸のふかひれ基地と言えば気仙沼市、しかし気仙沼も津波で壊滅的な被害を受けました。
「三陸からふかひれ加工品を失ってはならない!」と、マリンプロが商品加工に乗り出したという経緯があります。

 

 

また、マリンプロ社そのものは幸い被害が少なかったので、震災直後は避難所への食料供給に奔走しました。
その時の体験を活かし、非常食+衛生用品セットも開発されています。

 

東日本大震災で被災した宮城県石巻市の実体験から生まれた「非常時お助け箱」
http://www.koyogroup.net/marinepro/otasukebox/index.html
http://e-kahoku.com/otasukebako.html

 

巷にもいろんな非常用セットがありますけど、これ、めっちゃスグレモノですよ。
ご興味のある方はいっぺんサイトを見てみてください。

 


ドキドキ【Yahoo!ネット募金】2016年台風10号被害緊急支援募金
http://donation.yahoo.co.jp/detail/1630025/

 

ドキドキ【Yahoo!ネット募金】2016年台風10号 岩泉町災害義援金
http://donation.yahoo.co.jp/detail/5088001/

 

ドキドキ買い物はモノだけではない。応援です。東北エールマーケット
http://tohoku.yahoo.co.jp/yellmarket/

 

●只見線の復旧復興をみんなで応援しましょう!
福島県只見線復旧復興基金への寄付、只見線応援団への加入申し込み

http://www.pref.fukushima.lg.jp/sec/16005d/tadamiline-moushikomi.html

 

●こちらもご覧ください
いけずな京女のジコチュウな日々を綴る
「いけずな京女のwagamama日記」
本日は「デリー監修 ドライカレーおむすび」

http://blogs.yahoo.co.jp/taka24562002

 

●Two Pumpsさん「Two Pumpsの「小さな幸せ」」
http://ameblo.jp/iio0907/

 

●太ったオオカミさん「太ったオオカミのブログ」
http://ameblo.jp/bkyugurume/

AD

 

先日、RF1(デパ地下惣菜)でほたて貝柱フライを買いましたら。
箱にこんなこと書いてありました。

 

素材の旨味・栄養を閉じ込めて料理する。
フライは、優れた調理法です。

 

ええこと言わはるやん、RF1さん。
カロリーが高い、油の取りすぎ、不健康と、何かと肩身の狭い揚げ物ですが。
ポジティブに考えたら、こんなに栄養豊富な料理はありませんね。

 

 

と、あくまでも自分の都合のええように解釈して。
再び、揚げ物買いにデパ地下へ。
しかし、そこはコレステロールが気になるチューネンであります。
肉や魚ではなく、豆製品で気持ちヘルシーにいこう。

 

 

福岡県久留米市発の和食レストランチェーン「梅の花」をご存知でしょうか。
湯葉と豆腐料理を主力メニューとするお店で、ヘルシー志向な妙齢女性の皆様に人気があるのですよ。
そのメニューの一部が買えるデパ地下ショップも、全国で展開ちう。

 

 

こちら、「湯葉揚げ」でございます。

 

ふんわり美味しい湯葉揚げです。
ふっくらと練り上げた新鮮なスケソウダラの すり身を生湯葉でやさしく包むのは 梅の花の職人の技。 

(サイトの商品説明より)

 

 

湯葉はパリッと、中のすり身はふわっふわ。
おだしで食べると、立派な懐石料理の一品ですわよ。←なぜか口調までお上品に

 

ほら、イソフラボンが気になるお年頃やし。
イソフラボンは女性の更年期対策に推奨される成分ですけど、男性でも血流改善やメタボ改善にお役立ちしますよ。
しかも、過剰摂取は禁物なので、サプリメントよりも食品での摂取が基本ですからね。

 

 

こちらは「男爵芋の湯葉コロッケ」でございます。
ホクホク男爵芋と、湯葉の食感の不思議なハーモニー。

あっさりしつつも湯葉の甘みが印象的な、和風なコロッケどした。
ソースとちごて、お塩でいただくのがおすすめ。

 

 

もちろん、お上品であろうがあっさりしてようが、揚げ物は揚げ物(笑)
食べ過ぎはあきません、カロリー注意報!!

 

それでも、衣をつけることで衣の水分を蒸発させながら中の食材を蒸して、食材のおいしさと栄養成分を逃がさない優れた調理法。
水溶性ビタミンが溶け出さずに残り、脂溶性ビタミンは体内に吸収されやすくなる。
誰が発明したのか、先人の知恵に感謝。

揚げ物万歳!!(完全に開き直り)

 


ドキドキ【Yahoo!ネット募金】2016年台風10号被害緊急支援募金
http://donation.yahoo.co.jp/detail/1630025/

 

ドキドキ【Yahoo!ネット募金】2016年台風10号 岩泉町災害義援金
http://donation.yahoo.co.jp/detail/5088001/

 

ドキドキ買い物はモノだけではない。応援です。東北エールマーケット
http://tohoku.yahoo.co.jp/yellmarket/

 

●只見線の復旧復興をみんなで応援しましょう!
福島県只見線復旧復興基金への寄付、只見線応援団への加入申し込み

http://www.pref.fukushima.lg.jp/sec/16005d/tadamiline-moushikomi.html

 

●こちらもご覧ください
いけずな京女のジコチュウな日々を綴る
「いけずな京女のwagamama日記」
本日は「京都四条・ガスパールザンザンのグレープフルーツプリン」

http://blogs.yahoo.co.jp/taka24562002

 

●Two Pumpsさん「Two Pumpsの「小さな幸せ」」
http://ameblo.jp/iio0907/

 

●太ったオオカミさん「太ったオオカミのブログ」
http://ameblo.jp/bkyugurume/

AD

 

久しぶりに、銀座は歌舞伎座向かいにある群馬県総合情報センター「ぐんまちゃん家(ち)に立ち寄りました。
あら、いつの間にか英語と中国語の看板できてるアルよ。

 

 

中に入ろうとして、ふとドアの横の貼り紙を見ましたら。
なぬ、
「焼まんじゅうパフェ」とな?

 

 

群馬県民のソウルおやつ・焼まんじゅう。
小麦粉の生地を蒸して作った素まんじゅう(餡子などは入っていない)に濃厚な味噌ダレを塗り、串にさしてこんがり焼き上げたもの。
焦げた味噌ダレの香ばしさと小麦粉生地の素朴な甘さ、あまじょっぱいタレの味。
江戸の人間には田舎くさいとか馬鹿にされたらしいですが、京都人は気に入りました。

 

 

実演販売しているのは、群馬県沼田市「ほたかや」さん。
「焼まんじゅうパフェ」は、ほたかやさんが創作した、ぐんまちゃん家限定のオリジナルスイーツやそうです。

 

 

注文をきいてからまんじゅうを焼くので、少々お待ちください。
タレの香りが店内に充満して、群馬県出身と思われるおとーさんが、恍惚の表情を浮かべていたのを、私は見た(笑)

 

 

さあできました!!
こちらが
「焼まんじゅうパフェ」でございます。

焼きたて熱々の焼まんじゅうの上に、ソフトクリームてんこ盛り。
ソフトクリームにも、焼まんじゅうのタレがかかっていました。

 

 

焼まんじゅうはですね、悪いけど伊勢崎市の「田中屋本店」さんのとは比べ物になりませぬ。
なにしろあちらはキング・オブ・焼まんじゅうですから。

ちっちゃいし、食感も軽すぎて食べごたえはもひとつかなあ。
ただそれが、パフェには確かに都合が良い。(ここは嫌味ではないです)

 


「焼まんじゅうパフェ」、これはアイデアもんです美味しかったです。

これやったら、オサレな自称都会人の皆さんでも焼まんじゅうに親しんでいただけるんちゃう?(一部毒)

 


とうまうま食べておりましたら、ぐんまちゃんが出てきてくれた~ラブ

たちまちお店の前が記者会見状態に!!
びっくりしたのは、ぐんまちゃんの「ヲタク」さんや、ぐんまちゃんにお土産を渡す人がいたこと。
まさに「ミンナノグンマ」ちゃんですね。

 

 

ぐんまちゃんはポーズをとったり、皆さんとの記念撮影に応じたり、焼まんじゅうをPRしたり。
短い時間の中で精一杯パフォーマンスしてくれました。

 


 

ぐんまちゃん、ありがとう爆 笑
次は群馬県に会いに行くからね。

 


ドキドキ【Yahoo!ネット募金】2016年台風10号被害緊急支援募金
http://donation.yahoo.co.jp/detail/1630025/

 

ドキドキ【Yahoo!ネット募金】2016年台風10号 岩泉町災害義援金
http://donation.yahoo.co.jp/detail/5088001/

 

ドキドキ買い物はモノだけではない。応援です。東北エールマーケット
http://tohoku.yahoo.co.jp/yellmarket/

 

●只見線の復旧復興をみんなで応援しましょう!
福島県只見線復旧復興基金への寄付、只見線応援団への加入申し込み

http://www.pref.fukushima.lg.jp/sec/16005d/tadamiline-moushikomi.html

 

●こちらもご覧ください
いけずな京女のジコチュウな日々を綴る
「いけずな京女のwagamama日記」
本日は「やわもちアイス 京きなこつぶあん最中」

http://blogs.yahoo.co.jp/taka24562002

 

●Two Pumpsさん「Two Pumpsの「小さな幸せ」」
http://ameblo.jp/iio0907/

 

●太ったオオカミさん「太ったオオカミのブログ」
http://ameblo.jp/bkyugurume/

(2)から2週刊もあいてしもたがな。
調理が必要なもんで、2種類食べんのに時間かかったのよ。(言い訳)

 

 

宮城県が誇るブランド米・ササニシキ。
私はコシヒカリ系のブランド米よりも断然好きでした。
でした、というのは栽培の難しさからコシヒカリ系の新しいブランド米たちに席巻され、今では希少品種となってしまったから。

とはいえ、今もなお根強いファンに支えられ、ブランド米であり続けています。

 

 

一方、国内屈指の大豆産地である宮城県。
大粒で甘みの強い大豆は美味しい納豆作りにうってつけです。

ササニシキと納豆を使い、新しい宮城のお土産ができないか。
宮城県柴田郡村田町・グリーンパール納豆本舗さんは、考えた。

そして生まれたのがこちら!

 

 


 

「納豆ヌードル ナットメン」

三角形のパッケージは、経木包み納豆をイメージしています。

 

 

経木包み納豆いうたら、群馬の下仁田納豆をよろしく!
最近流行りのかぶせ広告?でした。

 

 

宮城県産大豆で仕込んだ納豆を、宮城県産ササニシキの米粉に練りこんで、
もっちりとした食感の納豆米粉麺です。
納豆由来の優れた栄養価を持つ米粉麺です。

(サイトの商品説明より)

 

 

どんなお料理にも使いやすい細麺タイプ。
まずは、添付のつゆと七味唐辛子でシンプルにいただきましょう。

 

 

米粉麺も最近増えてきましたが、つなぎにでんぷんやグルテンを入れてるのが多いのな。
非常にあっさりしてるか、お米の味が強いですね。

「ナットメン」の場合、ほのかな風味があります。
それはまぎれもなく納豆の風味なのですが、臭いではなく匂いなのでご心配なく。

歯ごたえはモチモチして、そこは米粉麺らしさが生きてました。

 

 

もうひとつは、「納豆パスタ ナットチーネ」

 


平麺タイプで、パスタのフェットチーネと全く同様に使えます。

そして平麺なので、噛み締めるとお米の甘みが広がります。

 


 

また、「納豆パスタ ナットチーネ」は面白いことに納豆のほのかな風味がクリーム系ソースと実に相性がいい。
カルボナーラソース(ソースの量多すぎた)で和えたら、イタリア人もびっくり?

 

 

常温で日持ちする半生麺で、ゆで時間は共に1分。
小麦粉の麺と違ってゆでのびもしにくいので、とっても便利。
しかも納豆の栄養も摂れるとあっては、常備しとかへん手はありませんね。

 

 

グリーンパール納豆本舗は東日本大震災で工場・大豆保管倉庫が大規模半壊で使用不能になるも、5月に復活製造再開しました。
同社の納豆を愛する多くの消費者の声が、社長をはじめスタッフを支えたといいます。

「皆様の熱いお言葉を胸に、生かされた命を大切に「感謝の納豆」を一所懸命、全身全霊で仕込んで参ります。」

と宣言するグリーンパール納豆さんが踏み出した新たな一歩。

 

納豆屋が作った納得の麺「ナットメン」と「納豆パスタ」には、熱いメッセージが込められています。
「宮城県人は負けません!東北人は負けません!日本人は負けません!」

 


ドキドキ【Yahoo!ネット募金】2016年台風10号被害緊急支援募金
http://donation.yahoo.co.jp/detail/1630025/

 

ドキドキ【Yahoo!ネット募金】2016年台風10号 岩泉町災害義援金
http://donation.yahoo.co.jp/detail/5088001/

 

ドキドキ買い物はモノだけではない。応援です。東北エールマーケット
http://tohoku.yahoo.co.jp/yellmarket/

 

●只見線の復旧復興をみんなで応援しましょう!
福島県只見線復旧復興基金への寄付、只見線応援団への加入申し込み

http://www.pref.fukushima.lg.jp/sec/16005d/tadamiline-moushikomi.html

 

●こちらもご覧ください
いけずな京女のジコチュウな日々を綴る
「いけずな京女のwagamama日記」
本日は「和風ハンバーグ 大根おろし使用の醤油仕立てソース」

http://blogs.yahoo.co.jp/taka24562002

 

●Two Pumpsさん「Two Pumpsの「小さな幸せ」」
http://ameblo.jp/iio0907/

 

●太ったオオカミさん「太ったオオカミのブログ」
http://ameblo.jp/bkyugurume/