シネマと書店とライブハウス ~ 映画と本と音楽と少し旅 ~

好きな映画、書籍、音楽と旅の記録を体系的に、まとめる感じで適当に書いてます。索引、映画一覧、製作国別一覧、ジャンル別ランキングなど随時更新中です。気軽にペタ、コメントして下さい。今後、さらにオススメ映画やテーマ、人気、用語別などのコンテンツの追加を計画中。


テーマ:
ラストデイズ [DVD]/マイケル・ピット,ルーカス・ハース
¥3,990 Amazon.co.jp

黒のハイカット・スニーカーのアップ。

シンプルなギターのリフが始まる。


リズムを取る観客席の足元からチアリーダーへ。

炎のような色の明かりと煙ったようなバスケットコート。


弾けるドラムに続いて、重々しいベースと歪んだギターが加わる。


伝説的なバンド、ニルヴァーナの代表曲のひとつ。

『スメルズ・ライク・ティーン・スピリット』のPVのオープニング。


気だるい感じで、ギターを弾きながら

歌っている、ボーカルのカート・コバーン。


1994年4月5日に、シアトルの自宅で、お星さまに。

この衝撃的な結末を着想に、制作されたのが今回の映画。


ブレイクという名前のカリスマ・ミュージシャンが主人公。


期間は限定されている。

彼の死までの2日間。つまり、最期の日々。


リハビリ施設から抜け出して、森の中にある屋敷に辿りつく。

何をするわけでもなく、ギターを弾いたり、来客の応対をしたり。


主人公は、心ここにあらずといった雰囲気。

映像は、一定の距離感と無機質さを保ち続ける。


物語といったものが無いような作品。


登場人物たちの言動、その事象を

冷静なまでに、そのラストまで抽出した感じの映画。


昨日の『エレファント』 と似た印象。

いやもっと、突き放したような気もする。


というわけで、昨日と同じく

ガス・ヴァン・サント監督作品の映画評なのでした。



今日の詩人の箴言


ひどい正気は まったくの狂気。


by エミリー・ディキンスン




AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

duckweedさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。