BlackOut ver.L

広島のフィッシングショップ サミット店長(Kenbo)のルアーフィッシング釣行記。


テーマ:
ピュアフィッシングからやっと発売されました「エラディケーターアジングカスタム」の追加モデル”The Dominant ”。
このロッドに求めたモノはアジの数釣りやとりまわり等もあるんだけど、5フィート台だからこその本質を詰め込んでみました。
飽和状態化している「アジング市場」ですが、土地や状況等によって細分化してきている感が強くボク自身がアジングに求めているモノと言えば絶対的なその日のフィールド状況であり、潮の流れやアジの回遊しているレンジ等々を自身の延長線上でもあるロッドで感じとれる事を助長してくれるコレに尽きると思います。

 
これからのアジングにボク自身が求めている事はと言えば「ジグヘッドの細分化」でもあるが故にの追加モデル。
先行で発売している”Stylus”もジグヘッド単体モデルでもありますが、こちらは攻めの「動」の釣りに特化させたモデルでもあり、アングラーが積極的に攻めに転じれる性格となっており、”Dominant”は対局的な位置にありスローな展開で守りながら攻めると言った「静」の釣りに特化しているモデルです。

 
感度的なモノは勿論なんだけど、使用感を優先させたモデルと言った方が近いかなぁ。
このモデルは”Stylus”では少し難しかった2ピース化としているので持ち運び等での悩みも少しクリア出来ています。

 
”Dominant”ではトルザイトリングを搭載しているのでワンサイズ小口径のガイドの使用が可能となりボク自身がジグヘッド単体時の横風等で少しストレスとなっていたガイド絡みも軽減してくれます。

 
トップガイドにNMトップガイドを使用する事でさらにコレを軽減。
追加モデルと言う事もあり、エアコルクグリップのディールにもこだわりました。

 
上が先行発売のモデル、下が”Dominant”。
グリップのショート化と少しだけスリム化にしてよりフィット感と操作感を高めました。

 
ボク自身ブランクスタッチを殆ど意識していない為、気にならなかったディティールも・・・・
ブランクスタッチを容易にしてくれるようにイメチェンしています。

  
リール等の相性ですがボク自身、アブのレボLTZ2000SH(185g)を使用してる事も有、ダイワ社だと1000~2000番台・シマノ社ですと1000~C2000番台の160g~200g位での相性が良いと思います。
これから来るであろう「ジグヘッド単体の細分化」、アブガルシア エラディケーターアジングカスタムシリーズだからこそ有ります。

 
 釣りの方はと言えばここ最近の冷え込み等も手伝って、40UPのアジの回遊もみられています。
ジグヘッド単体でのボトム付近をスローなリフト&フォールの少し時間のかかる展開の釣り。
僅かなアジの回遊が見られそうな潮流の変化を”Dominant”が示唆してくれます。
AD
いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)

林 健太郎(けんぼう)さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

同じテーマ 「ブログ」 の記事
最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。