BlackOut ver.L

広島のフィッシングショップ サミット店長(Kenbo)のルアーフィッシング釣行記。


テーマ:

 

モノの作り手と使い手の距離がもっと縮まればいいのになぁ?!といつも思う。

そのモノが生まれた背景をもっと理解して接すれば使用するシチュエーションや使用方法等が頭の中に浮かんでくる。

これはあくまでも作り手側の解釈であって使用する側としては?となってしまう訳で・・

そんな不安に追い越されそな勢いでモノと魚との間に挟まれています。

 

さてさて久しぶりのアジングはボク自身のシーズナルパターンとなっている状況から少し遅いかなぁ?って位のアジの状況でポイントをチョイスしてダメなら現場で微調整って感じで入ったんだけど、コレがラッキィーな事に1時間半ちょいちょいで30匹弱と短時間釣行で帰宅。

来年発売予定となっているジグヘッドの最終テストを兼ねてだけに良い環境での時間を過ごせました。

 

 

この日特に良かった「バークレイ ベビィースクィッド」なんだけどボディが少し扁平させている恩恵でジグヘッドの刺し方を立てと横と変えてあげる事が出来、1つで3通りの使い方が出来き時合いの短いアジに瞬時に対応してくれました。

もちろんガルプだけが持つ特有の味そして匂いも助長してくれたワケですが・・・

ボク自身好んで使用しているガルプ系のワームを使用する時に弊害になるのが手に着く「汁」ですが、ガルプ系の製品に小さなウェットティッシュが付いていればなぁ?!とおもうんだけど・・・

 

そして林的ベビィースクィッドの使い方ですが、フォールスピードをスローに対応したい時、強風下でジグヘッドの存在感を増した時、スイミングで任意のレンジを長くトレースしたい時などには

 

 

こんな感じでボディを横にして使用するケースが多くあります。

また、ロッドを上下に揺らしキビキビ水切れの良いアクションをさせリアクションで誘いたい時などはボディの立てにセット。

 

 

そして通常はボディ側にフックを刺して使用する訳ですが、足側からボディーへフックを刺す事でイレギュラーなアクションへと様変わりしてくれるます。

ボク自身、特にボトムでの反応が良い時に軽くリフトさせてテンションフォールで使用する事が多く、足がフロント側にくる事でよりアジの側線を刺激している様に感じています。

 

 

ベビィースクィッドの形状だからこそ使い方に制限が無い為、楽しみ方も使い方も制限が無いのが特徴かなぁ。。。

 

 

ロッド:アブガルシア 6フィート(プロト)

リール:アブガルシア レボMGX1000S(プロト)

ライン:バークレイ バニッシュレボリューションライトゲーム1.75lb

ルアー:バークレイ ベビィースクィッド・マイクロクローラーアジングカスタム・バブルサーディン

ギア:パズデザイン

 

 

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
同じテーマ 「ブログ」 の記事
最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。