アンガーマネジメント北海道

「怒り」を知る。。。私が変わる!!
加害者や被害者、
毒になる親や大人を
つくらない
教育・社会をめざして

北海道のアンガーマネジメントの
パイオニアが伝えます☆

道民500万人、怒りの連鎖を断ち切るために

道民500万人の怒りの連鎖を断ち切る 北海道のアンガーマネジメントのパイオニア ながなわ ふみこです。

mail*お問い合わせは、

anger.hokkaido☆gmail.com

(スパム防止のため、☆を@に変換をお願い致します。)

手今までの講演などについては、こちら を参考にされて下さいませ。

~道民500万人、怒りの連鎖を断ち切るために~

アンガーマネジメントを是非お役立て下さい。


過去の連載をまとめてご覧頂けます!
********************************************

☆十勝毎日新聞☆

2015年1月16日~4月24日まで毎週、十勝毎日新聞に連載させて頂きましたnewspaper

「断ち切ろう怒りの連鎖」

全15回分のPDFファイルです

(クリックするとご覧頂けます)→https://db.tt/dVGSQlhx

**************************************************
☆日本教育新聞☆

2014年1月~3月まで 日本教育新聞に連載させて頂きました新聞

「いじめ問題に立ち向かう」

全6回分のPDFファイルです

(クリックするとご覧頂けます) → https://db.tt/VTiiL1hx

********************************************

☆クルールとかち 10回連載バックナンバー
https://db.tt/v6bTcjJn
********************************************

image

【おかげさまで第4刷が決定いたしました!】

~2015年7月発刊~

一般社団法人 日本アンガーマネジメント協会 監修
執筆/篠 真希・長縄 史子



$北海道 de アンガーマネジメント $北海道 de アンガーマネジメント
$北海道 de アンガーマネジメント
 

アンガー(anger)は、怒り。
マネジメント(management)は、「後悔しない」

と、あえて定義づけています。


あなたは、日頃、イラッイライラとしたり、ムッぷっくっくな顔ときたり、怒鳴ったりイライラ ということはありませんか?


怒りは無くならないものですし、無くすこともできないのですが、

後悔するムダな怒りがあまりにも多いものです。

イライラは、相手のせいだと思っても、

実は、怒りの感情は、自分の内側からやってきます。


アンガーマネジメントは、1970年代にアメリカで始まった“イライラ、怒りの感情”と“上手に付き合う”ための心理教育であり、技術トレーニング


怒りは強い者から弱い者へと連鎖していきます。

怒りの連鎖を断ち切りましょう!!



北海道 de アンガーマネジメント

~講座の御案内~


☆4時間で、子ども達の怒りの連鎖を断ち切る講座☆

アンガーマネジメントキッズインストラクター講座


☆アンガーマネジメントの基本トレーニング☆

怒りに任せない・とらわれない~怒りにくい わたしづくり

「女性のためのアンガーマネジメント体験講座」

 平日  ※お子様連れOKです。

 

☆アンガーマネジメントの体質改善トレーニング☆

「女性のためのアサーティブトレーニング」

平日  ※お子様連れOKです。

土曜



☆アンガーマネジメント入門講座☆

全国一律90分 3240円

☆アンガーマネジメント診断

2000円


☆21日間のトレーニング

アンガーマネジメント応用講座

全国一律3時間 10800円





mail*お問い合わせは、

anger.hokkaido☆gmail.com

(スパム防止のため、☆を@に変換をお願い致します。)

手今までの講演などについては、こちら を参考にされて下さいませ。


~道民500万人、怒りの連鎖を断ち切るために~


アンガーマネジメントを是非お役立て下さい。








テーマ:

みなさま、こんにちは。

道民500万人の怒りの連鎖を断ち切る アンガーマネジメントのパイオニア(開拓者) ながなわ ふみこです。


帯広商工会議所青年部の例会に呼んで頂いて70分のアンガーマネジメント講話をさせて頂きました。


「ストレス対策講座  アンガーマネジメントについて学ぶ」〜従業員の心の健康は企業の健康!


{D3710D9D-3F37-4375-A8BC-A5D481C82887}

帯広ではアンガーマネジメントの認知度は主婦層が4割強、教員が6割強、でも企業は1割…

夫はアンガーマネジメントを知らなくても妻が知っているというご夫婦も少なくありません。


まだまだスタートラインですが、やっとという感じです。


事前に100名程の青年部の皆様に、事前に怒りのタイプ診断を受けて頂きました。

 

{09733CDD-BA28-4DC8-A0B2-125A85BC13E0}

今日は結婚式場にもなる会場【登場と退場は結婚式同様に扉の前でスポットライト付きでした(笑)】。

{908B23D7-C479-419F-8A6C-3F9D373E100C}
予めタイプ(動物)別に分かれて円テーブルに座って頂きました。


前半はアンガーマネジメントの説明。

タイプ別の特徴とトリセツ。


さらには事前に打ち合わせをし、代表お二人に前に出てきて頂いて公開でのタイプ診断。


そして、残りの時間で同じテーブルの皆さんとタイプ別のあるあるを話して頂き、自由に席を移動して見せ合う時間を取りました。


青年部のメンバーの職業は様々。私はそれぞれタイプ別のテーブルをまわって質問におこたえし、皆さん納得されていました。

{5302AB46-E4F3-4987-8901-F72B62E708FE}
やっぱり怒りのタイプ診断は奥が深いです。


その場の会話のやり取りで、タイプが見え隠れしますし、それをお伝えすると本人はハッとし、周りの皆さんは「そう、そう!」「やっぱり〜」「わかる〜」「だからかぁ」と。


タイプを知っているとお互いの関わり方も工夫ができます。


診断説明の度に笑いが起き、


合言葉6秒


も飛び交っていました(笑)


講話という形でしたが、和気藹々と進み、皆さん笑顔だったのが印象的でした。


帯広、十勝を担う若手の中心となる皆様。


短い時間でしたが、お互いの距離も近くなったのでは?と思いました。


商工会議所青年部の皆さんがアンガーマネジメントができると帯広とかちの未来も安泰です!


青年部という特質もタイプに出ましたが、十勝型のタイプも健在。閉鎖的な面もまだまだ残っています。


綺麗なフラワーアレンジメントを頂きました。

早速自宅に飾らせて頂きました。

ありがとうございます。

{31076C43-DD06-4D25-A580-7B28774105D4}
帯広十勝にもっとアンガーマネジメントが拡がるように、これからも引き続きできることをしていきたいと思います。


アンガーマネジメントをお役に立てて頂けたら嬉しいです!


各種研修や講演依頼・体験講座なども承っております。

過去の講演記録、講演予定は、こちらにまとめてございます↓

http://ameblo.jp/angermanagement-hokkaido/entry-11518668167.html


*******************************:

お気軽にお問い合わせ下さいませ。



↓いつも、クリックをありがとうございます。

北海道 de アンガーマネジメント 
↑「怒りの連鎖を断ち切るためのクリック」


怒りの連鎖を断ち切るアンガーマネジメント

一般社団法人日本アンガーマネジメント協会

http://www.angermanagement.co.jp/ 


********************************************

☆十勝毎日新聞☆

2015年1月16日~4月24日まで毎週、十勝毎日新聞に連載させて頂きましたnewspaper

「断ち切ろう怒りの連鎖」

全15回分のPDFファイルです

(クリックするとご覧頂けます)→https://db.tt/dVGSQlhx

**************************************************
☆日本教育新聞☆

2014年1月~3月まで 日本教育新聞に連載させて頂きました新聞

「いじめ問題に立ち向かう」

全6回分のPDFファイルです

(クリックするとご覧頂けます) → https://db.tt/VTiiL1hx

********************************************

☆クルールとかち 10回連載バックナンバー
https://db.tt/v6bTcjJn 
********************************************

YOMIURI ONLIN 

子どもでも実践できる!怒りのコントロール方法

http://sp.yomiuri.co.jp/kyoiku/ichiran/20160226-OYT8T50090.html

******************************************

image

【おかげさまで第5刷が決定いたしました!】

~2015年7月発刊~

一般社団法人 日本アンガーマネジメント協会 監修
執筆/篠 真希・長縄 史子

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

みなさま、こんにちは。

道民500万人の怒りの連鎖を断ち切る アンガーマネジメントのパイオニア(開拓者) ながなわ ふみこです。


19日から札幌に来ていましたが、北海道、台風直撃〜


JRも運行予定が運休に。


{26986FD9-9C21-45B0-B48A-5E5DFF601C52}
昨日は二転三転。

朝の時点で始発と最終の列車は動くと言っていたのに、お昼過ぎには全ての運休が決定。

バスは運行予定との情報が!

バス会社に連絡をしたらなかなか繋がらず、繋がったら、満席の状態。

キャンセル待ちもできないとのこと。

結局、21日は帯広に戻れず…

どうしても22日中には帯広に戻らないといけません。

台風よ去れ〜

と願っても台風は去ってはくれません>_<

イライラしても不安に思っても焦っても変えることができません。

運休を受け入れ、違う手段を考えるのがアンガーマネジメント的な解決。

アンガーマネジメント、不安マネジメント、ストレスマネジメントになります!

19日に取っていた切符を20日に変更しましたが、21日にまた切符を変更…

他の路線も模索することに。

もしJRがダメならバス。

バスがダメなら、他の手段。

帯広までアクセス可能な方法をピックアップ。

札幌から旭川経由でバスという手段、

釧路までのバスで途中下車して朝4時に夫にピックアップしてもらう、

もしくは…などなど

あらゆる手段を考え、久しぶりに違う頭を使いました>_<

ちょうど両親が札幌に1ヶ月ほど滞在していたため、運休情報が出るたびに駅まで数回送ってもらうことに。

前日21日の夜までかかり両親をバタバタ劇に巻き込んでしまったほか、

時間がかかったために夕食が遅くなり、行こうとしていたお店は終了〜

次に行ったお店は激混み!

ただ…

アンガーマネジメントをしていると、ダメなら次を見つける!ということがクセになっているため、結局美味しいお店に行けました〜

普段離れている両親と思いがけず一緒に過ごせた時間となりました。

釧路までの特急は運休ですが、帯広までの特急は運行。ありがたいことです!

やってて良かったアンガーマネジメント(笑)

リスクには強くなりますよ。

 

各種研修や講演依頼・体験講座なども承っております。

過去の講演記録、講演予定は、こちらにまとめてございます↓

http://ameblo.jp/angermanagement-hokkaido/entry-11518668167.html


*******************************:

お気軽にお問い合わせ下さいませ。



↓いつも、クリックをありがとうございます。

北海道 de アンガーマネジメント 
↑「怒りの連鎖を断ち切るためのクリック」


怒りの連鎖を断ち切るアンガーマネジメント

一般社団法人日本アンガーマネジメント協会

http://www.angermanagement.co.jp/ 


********************************************

☆十勝毎日新聞☆

2015年1月16日~4月24日まで毎週、十勝毎日新聞に連載させて頂きましたnewspaper

「断ち切ろう怒りの連鎖」

全15回分のPDFファイルです

(クリックするとご覧頂けます)→https://db.tt/dVGSQlhx

**************************************************
☆日本教育新聞☆

2014年1月~3月まで 日本教育新聞に連載させて頂きました新聞

「いじめ問題に立ち向かう」

全6回分のPDFファイルです

(クリックするとご覧頂けます) → https://db.tt/VTiiL1hx

********************************************

☆クルールとかち 10回連載バックナンバー
https://db.tt/v6bTcjJn 
********************************************

YOMIURI ONLIN 

子どもでも実践できる!怒りのコントロール方法

http://sp.yomiuri.co.jp/kyoiku/ichiran/20160226-OYT8T50090.html

******************************************

image

【おかげさまで第5刷が決定いたしました!】

~2015年7月発刊~

一般社団法人 日本アンガーマネジメント協会 監修
執筆/篠 真希・長縄 史子

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

みなさま、こんにちは。

道民500万人の怒りの連鎖を断ち切る アンガーマネジメントのパイオニア(開拓者) ながなわ ふみこです。


雨の中でしたが、20日に日本アンガーマネジメント協会本部主催のスキルアップ勉強会が開催されました。


北海道初開催のスキルアップ勉強会。

7月に大阪、今回8月に札幌、12月に東京で開催。


急遽来られなくなってしまった方もいましたが、少人数で濃い4時間になりました。


参加できるのは、アンガーマネジメントファシリテーター。


皆さんの口々から「参加して良かった〜」という声が挙がったほか、決意表明を色紙に書いて宣言して頂きました。

1人1人が皆さんの前で決意表明をしたことで前向きな気持ちになり、お互いに心から仲間のファシリテーターを応援したくなったことと思います!

今日参加された皆さんにとって、未来がハッキリ見えた4時間になった感じがしました。皆さんの目の輝きが本当に違いました!!

私も新たな決意を聞いて、心から応援したいと思いました。ウサインボルト選手のライトニングボルトポーズ的な写真からもわかるように、ヤル気に満ち溢れています。

実は2日間16時間の講座を受けて合格すれば、ファシリテーターには誰でもなれます。けれども真のファシリテーターになるためには努力が必要です。

入門講座の内容はリニューアルしますし、何よりも“わかったつもり”が一番危険だったりします。

私自身もアンガーマネジメントを続けてまもなく丸7年になりますが、軌道修正する時間と掘り下げる時間は本当に大切だと感じています。

本部主催のスキルアップ勉強会は、ファシリテーターが真剣に質を高める場です。受け身ではなく、主体的にアンガーマネジメントの学びを深める場でもあります。支部の勉強会とは全然違う感覚がありました。

参加された皆さん、本当にお疲れ様でした!幸せの四つ葉のクローバー色紙に書き入れた揺るぎない決意。大きく実を結ぶ日を楽しみにしています☆


{2A98C4E2-9B3E-4B40-8267-3F3AA84A7718}

各種研修や講演依頼・体験講座なども承っております。

過去の講演記録、講演予定は、こちらにまとめてございます↓

http://ameblo.jp/angermanagement-hokkaido/entry-11518668167.html


*******************************:

お気軽にお問い合わせ下さいませ。



↓いつも、クリックをありがとうございます。

北海道 de アンガーマネジメント 
↑「怒りの連鎖を断ち切るためのクリック」


怒りの連鎖を断ち切るアンガーマネジメント

一般社団法人日本アンガーマネジメント協会

http://www.angermanagement.co.jp/ 


********************************************

☆十勝毎日新聞☆

2015年1月16日~4月24日まで毎週、十勝毎日新聞に連載させて頂きましたnewspaper

「断ち切ろう怒りの連鎖」

全15回分のPDFファイルです

(クリックするとご覧頂けます)→https://db.tt/dVGSQlhx

**************************************************
☆日本教育新聞☆

2014年1月~3月まで 日本教育新聞に連載させて頂きました新聞

「いじめ問題に立ち向かう」

全6回分のPDFファイルです

(クリックするとご覧頂けます) → https://db.tt/VTiiL1hx

********************************************

☆クルールとかち 10回連載バックナンバー
https://db.tt/v6bTcjJn 
********************************************

YOMIURI ONLIN 

子どもでも実践できる!怒りのコントロール方法

http://sp.yomiuri.co.jp/kyoiku/ichiran/20160226-OYT8T50090.html

******************************************

image

【おかげさまで第5刷が決定いたしました!】

~2015年7月発刊~

一般社団法人 日本アンガーマネジメント協会 監修
執筆/篠 真希・長縄 史子

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

みなさま、こんにちは。

道民500万人の怒りの連鎖を断ち切る アンガーマネジメントのパイオニア(開拓者) ながなわ ふみこです。


私が出張中、旭川に行っていた夫とうちの子。

旭山動物園に行ったらしいのです。


お小遣いでお土産を購入。


うちの子が買ったのは…


なぜか


スズメ  の マスコット(笑)

{EB3E3833-D5BB-4567-804D-5996605A6CA2}

夫はそれを見て、なぜここに来て、スズメなんだ!


シロクマとかペンギンとかレッサーパンダとかあるだろう〜

(旭山動物園なんだから、普通そうだよね!的に)


と、珍しくイライラしたらしいのです^^;


うちの子が嬉しそうに、ママこれ!と例のスズメのマスコットを出してきました。


夫が、また、旭山動物園なんだから、これはないだろう…と(私に同意してもらえると期待して)。


ところが、


私の反応は…


なるほど!スズメか!!

確かにレアだよね。

身近すぎて、無いかも〜


わかる〜!!


私も


その場所ならではのお土産<レアもの!


を選ぶかも(笑)


スズメは、なかなか無いもんね〜


と、完全にうちの子擁護派。


夫、撃沈


しかも、このスズメ。


お腹を押したら、音が鳴る! 


チュンチュンではなく、


キュピキュピと(爆笑)


お腹を抱えて大爆笑〜


夫は、

この二人似ているよな…

と言いながら、


スズメのことを完全に受け入れたみたいです(*´艸`)


自分が当たり前に思うことは、みんなも当たり前とは限りません。


それに…私が最初にお世話をしたのが


スズメ


なんです。


実際には、4歳の頃、近所のネコに捕まり瀕死のスズメを助けたのがきっかけです。


スズメはお世話の甲斐なく1週間で亡くなりましたが…


私が最初に動物と接したスズメを選んできたのも面白いことでした



各種研修や講演依頼・体験講座なども承っております。


過去の講演記録、講演予定は、こちらにまとめてございます↓

http://ameblo.jp/angermanagement-hokkaido/entry-11518668167.html


*******************************:

お気軽にお問い合わせ下さいませ。



↓いつも、クリックをありがとうございます。

北海道 de アンガーマネジメント 
↑「怒りの連鎖を断ち切るためのクリック」


怒りの連鎖を断ち切るアンガーマネジメント

一般社団法人日本アンガーマネジメント協会

http://www.angermanagement.co.jp/ 


********************************************

☆十勝毎日新聞☆

2015年1月16日~4月24日まで毎週、十勝毎日新聞に連載させて頂きましたnewspaper

「断ち切ろう怒りの連鎖」

全15回分のPDFファイルです

(クリックするとご覧頂けます)→https://db.tt/dVGSQlhx

**************************************************
☆日本教育新聞☆

2014年1月~3月まで 日本教育新聞に連載させて頂きました新聞

「いじめ問題に立ち向かう」

全6回分のPDFファイルです

(クリックするとご覧頂けます) → https://db.tt/VTiiL1hx

********************************************

☆クルールとかち 10回連載バックナンバー
https://db.tt/v6bTcjJn 
********************************************

YOMIURI ONLIN 

子どもでも実践できる!怒りのコントロール方法

http://sp.yomiuri.co.jp/kyoiku/ichiran/20160226-OYT8T50090.html

******************************************

image

【おかげさまで第5刷が決定いたしました!】

~2015年7月発刊~

一般社団法人 日本アンガーマネジメント協会 監修
執筆/篠 真希・長縄 史子

 

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

みなさま、こんにちは。

道民500万人の怒りの連鎖を断ち切る アンガーマネジメントのパイオニア ながなわ ふみこです。


7歳になる子どもの好きなものの一つが仮面ライダーゴースト。


私も小さい頃は、周りが男の子ばかりだったこともあって戦隊シリーズ、仮面ライダーが大好きな子どもでした(屋根に登ったり、自転車置き場の上から飛び降りたりして、よく見えない敵と戦っていました^^;)


子どもと話を合わせるために、出張中も日曜日の仮面ライダーゴーストはかかせません。


先日も出張中、宿泊先にて仮面ライダーゴーストを観ていましたら、


ナント!


「怒り」


がテーマだったんのです。


いつもはストーリーだけわかれば…と思って、何かをしながら軽く観ていましたが、今回は釘付け!


アンガーマネジメント的な要素が目白押し


驚きと感動


これはご紹介に値します!


{E5CAA10C-919F-4F93-B84C-4133ACDE570E}

主人公タケルの仲間達が一斉に、1人の人物(長官=仙人)に対して、激しい怒りをぶつけていきます。

タケルが何度も死ぬのを観てきて
辛い、
苦しい、
タケルを助けたい、
(アンガーマネジメント的に怒りの裏には本当の気持ちがありますし、怒りにはリクエストがあります)

なのに
長官に
騙された、
利用された、

それを怒りでぶつけるんです。

アンガーマネジメント的にNGな
相手に対する
「何で!」
も出てきます。
{7E5A6F18-51A4-443F-92B3-6A22294A9EF5}
その様子を見ていたタケルは怒りについて考えます。

みんなタケルのことを守りたい、

全てその怒りは

自分を守るために

起きていることを知ります。

そして、

みんなゴメン

とタケルが謝るんです。

みんなはビックリします。

え???
何でタケルが謝るの?

って。
{830A12E7-7620-4100-8FD1-D2DB7A397B3E}
けれどもタケルは、

こんなに自分のことを思ってくれているという気持ちを知り、

自分の不甲斐なさ、

そして、槍玉に上がっていた 長官=仙人に対して

感謝していること

を伝えるんです。

すると、

みんなの怒りが

サーッと消えたんです

(怒りの裏にある気持ちやリクエストに共感し、みんなもわかってもらえた!と感じたから…ですねだって、みんなわかって欲しくて怒っていますからね

そしてみんなの思いが一つになります。
{189626A1-AC6C-4678-A240-2648D6F687BD}

さらにタケルはベートーベンと繋がります。
(仮面ライダーゴーストでは様々なジャンルの歴史上の人物が英雄として出てきます)

怒りには力がある。
でもその強い感情には理由がある。

それを知って何をすべきか考えることが大切。

怒りにのみ込まれたら何も見えなくなる…

答えを見つけて前に進む。
無限の可能性を信じて

と。

ほぉ〜

アンガーマネジメント的にも怒りの理由に気づき、
答えを見つけて行動ありきなのです。

すご〜い!仮面ライダーゴースト
(現実には脚本家の方!!)

{EAE7BEAB-6DEC-423B-823F-1F75A2F559F3}
敵との戦闘シーン。

人は人と衝突して優しさや強さを学ぶ

人は変われる

人には無限の可能性がある
   
お前の怒りを感じる

その理由を考えろ!

と言って敵を倒すわけです。

アンガーマネジメント的にも、違う自分と他人の価値観を受け入れることもできるし、ブレずに譲らない強さも持ち合わせることもできます。

怒りには理由がある。

怒っているのは、紛れもなく自分自身。

考えろ!

というのは、

怒りの原因は

外には答えはなく、自分の中にあるのだ

ということです

いやぁ〜

仮面ライダーゴースト、侮れません!

夫に話をすると

これはまさしくアンガーマネジメントだね!

と盛り上がりましたが、

うちの子とまだ一緒に観れていません。

実は偶然自宅で録画していた仮面ライダーゴースト。
(キャンプなどで子どもが見られなかったらということで録画していたみたいです)

さて、どんな反応を示すでしょうか?

仮面ライダーゴーストを観ながら、家族deアンガーマネジメント。

何が題材になるかわからないものですね。

楽しみながら怒りについて学んでいけたら良いなと思います☆

各種研修や講演依頼・体験講座なども承っております。

過去の講演記録、講演予定は、こちらにまとめてございます↓

http://ameblo.jp/angermanagement-hokkaido/entry-11518668167.html


*******************************:

お気軽にお問い合わせ下さいませ。



↓いつも、クリックをありがとうございます。

北海道 de アンガーマネジメント 
↑「怒りの連鎖を断ち切るためのクリック」


怒りの連鎖を断ち切るアンガーマネジメント

一般社団法人日本アンガーマネジメント協会

http://www.angermanagement.co.jp/ 


********************************************

☆十勝毎日新聞☆

2015年1月16日~4月24日まで毎週、十勝毎日新聞に連載させて頂きましたnewspaper

「断ち切ろう怒りの連鎖」

全15回分のPDFファイルです

(クリックするとご覧頂けます)→https://db.tt/dVGSQlhx

**************************************************
☆日本教育新聞☆

2014年1月~3月まで 日本教育新聞に連載させて頂きました新聞

「いじめ問題に立ち向かう」

全6回分のPDFファイルです

(クリックするとご覧頂けます) → https://db.tt/VTiiL1hx

********************************************

☆クルールとかち 10回連載バックナンバー
https://db.tt/v6bTcjJn 
********************************************

YOMIURI ONLIN 

子どもでも実践できる!怒りのコントロール方法

http://sp.yomiuri.co.jp/kyoiku/ichiran/20160226-OYT8T50090.html

******************************************

image

【おかげさまで第5刷が決定いたしました!】

~2015年7月発刊~

一般社団法人 日本アンガーマネジメント協会 監修
執筆/篠 真希・長縄 史子

 

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

みなさま、こんにちは。

道民500万人の怒りの連鎖を断ち切る アンガーマネジメントのパイオニア(開拓者) ながなわ ふみこです。


本日7月14日より期間限定で無料アンガーマネジメント診断が映画「アングリーバード」仕様になりました!


{F3874896-5F53-4579-AAFE-C8F6061D9C85}


12問に回答すると、映画「アングリーバード」のキャラクターとして結果が表示されますよ。



ちなみに私はレッドタイプでした。

(公明正大タイプは、ずっと変わりません)



変な正義感は小さな頃から変わらず、

この信念と正義感が私の原動力になっています。

(北海道支部の活動も信念がないと、できません~><)

ご家族で、職場で、是非お楽しみ下さい♪


サイトはこちらから↓↓↓


https://www.angermanagement.co.jp/angertest


是非、診断してみて下さいね!



各種研修や講演依頼・体験講座なども承っております。

過去の講演記録、講演予定は、こちらにまとめてございます↓

http://ameblo.jp/angermanagement-hokkaido/entry-11518668167.html


*******************************:

お気軽にお問い合わせ下さいませ。



↓いつも、クリックをありがとうございます。

北海道 de アンガーマネジメント
↑「怒りの連鎖を断ち切るためのクリック」


怒りの連鎖を断ち切るアンガーマネジメント

一般社団法人日本アンガーマネジメント協会

http://www.angermanagement.co.jp/


********************************************

☆十勝毎日新聞☆

2015年1月16日~4月24日まで毎週、十勝毎日新聞に連載させて頂きましたnewspaper

「断ち切ろう怒りの連鎖」

全15回分のPDFファイルです

(クリックするとご覧頂けます)→https://db.tt/dVGSQlhx

**************************************************
☆日本教育新聞☆

2014年1月~3月まで 日本教育新聞に連載させて頂きました新聞

「いじめ問題に立ち向かう」

全6回分のPDFファイルです

(クリックするとご覧頂けます) → https://db.tt/VTiiL1hx

********************************************

☆クルールとかち 10回連載バックナンバー
https://db.tt/v6bTcjJn
********************************************

YOMIURI ONLIN 

子どもでも実践できる!怒りのコントロール方法

http://sp.yomiuri.co.jp/kyoiku/ichiran/20160226-OYT8T50090.html

******************************************

image

【おかげさまで第5刷が決定いたしました!】

~2015年7月発刊~

一般社団法人 日本アンガーマネジメント協会 監修
執筆/篠 真希・長縄 史子

 

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

みなさま、こんにちは。

道民500万人の怒りの連鎖を断ち切る アンガーマネジメントのパイオニア(開拓者) ながなわ ふみこです。


7月12日に主催しております子育てママキラキラフェスタin帯広が無事に終わりました。

おかげさまで6回目となりました。


今年の御来場数は202名様。

赤ちゃんから就学前の子ども達もママと一緒に遊びに来てくれました!


スタッフも40名おりますので、会場には240名くらいの人数…でも、ゆったりとしていた感じでした。


平日の短い時間帯にもかかわらず、足を運んで下さりありがとうございました。


{42200E4B-1378-49F2-90AF-06A97972B68B}

今年は22の体験ブース、5店の雑貨販売、2店の軽食カフェ。

{3896A3D5-6EA1-4F15-9BD1-FDAECA42C9FA}

{F4684D3B-7328-445B-B381-331CE05786EB}

日本アンガーマネジメント協会北海道支部の取り組みとして、アンガーマネジメントブースを出店。
{53AC3541-7BD5-4371-B796-45241FB90F8C}
{71159878-FB4F-4960-BE70-7BA99B2683B6}
30名様に怒りのタイプ診断を受検頂きました。

私は終始、イベント全体の受付におりましたが、

市民大学講座うけています!

講座の先生ですよね〜

とお声をかけて下さる方も…

講座の時には気を張りますが、イベントの時には私は完全に無防備(笑)
ドキッとしてしまいましたが、嬉しかったです(*´艸`)

共同主催の富美子さんと↓
{F95C52E1-CF46-4691-8859-B77F7BE61955}

アンガーマネジメントのイベントは、次回は札幌。
7月27日木育おもちゃ広場です。

9月には札幌ドームのイベントにアンガーマネジメント北海道は出店いたします。

遊びにいらして下さいね!

各種研修や講演依頼・体験講座なども承っております


過去の講演記録、講演予定は、こちらにまとめてございます↓

http://ameblo.jp/angermanagement-hokkaido/entry-11518668167.html


*******************************:

お気軽にお問い合わせ下さいませ。



↓いつも、クリックをありがとうございます。

北海道 de アンガーマネジメント 
↑「怒りの連鎖を断ち切るためのクリック」


怒りの連鎖を断ち切るアンガーマネジメント

一般社団法人日本アンガーマネジメント協会

http://www.angermanagement.co.jp/ 

ながなわ ふみこ

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

みなさま、こんにちは。

道民500万人の怒りの連鎖を断ち切る アンガーマネジメントのパイオニア(開拓者) ながなわ ふみこです。


{2DB4F5C2-2080-47C9-86D4-E932A7F2FEC5}

昨日、中学校の授業研を踏まえ、先生方に事後研講演会をさせて頂く機会を頂きました。


近隣の先生方、指導主事の方もご参加下さいました。


話し合い活動の授業研の後、テーマを決めた構成的なワールドカフェ方式でのグループワークを中心にアンガーマネジメントとアサーションを軸にお伝えさせて頂きました。


事前に打ち合わせをさせて頂き、校長先生との話の中で、授業研では参観する先生方はスーツではなく、子ども達が緊張感を持たないような形をとりましたが、その結局、雰囲気はとても良かったと私も思います。


子ども達も班での話し合いもよい形で進められていました。


もちろん、全員が積極的に話し合いに入れたわけではありません。


そこで、消極的な子どもへのアプローチを先生方にグループワークで考えて頂きました。


特に中学校は小学校と違い、担任が常に教室にいるわけではありません。


担任だけでは難しい問題でもあります。


教科の先生方、学年を超えて学校全体で考えてアプローチしていくことが、子どもの孤立に繋がらないと思うのです。


私も職業病なのかしら?馴染めていないお子さん、話し合いが難しいお子さんが気になって仕方がないのです…


しかも、そのお子さん達に同じ班の他のお子さん達もどう関わっているかも気になって仕方がありません。


授業研中でも、積極的に話し合いを進めている子ども達より、数人のその子達が何を考え、どうしたらより良いのか…ずっと考えていました。


何人か気になり、班の様子だけではなく、表情や書いていること、クラスにある個人目標なども見させて頂き、率直にお伝えさせて頂きました。


その子達も社会で生き抜いていかないといけませんし、そもそも人間は表現する生き物でもあります。


自分を表現できず殻に入ったままではいられません。


それもあり、急遽グループワークのテーマも消極的な子どもへのアプローチを考えるという形にしました。


腫れ物に触るような関わりではなく、大人は大人として向き合い、


子ども達の思いやりも育てていけたら良いだろうなと思います…


そして、原因追求ではなく、


これから何ができるか?


今までとは違う何をしていくか?


いつまでにするか?


そんなことをグループで書き出して頂き、話し合いをして頂きました。


意識すれば、行動が伴います。


行動すれば、何かが変わります。


現場の先生方からすると、私は理想論かもしれません。


現場の先生方は、限られた時間、多くの子ども達を見ないといけないですし、授業準備も事務的なものも抱えています。部活も見ている先生もいます。時間もゆとりも無いのも想像できます。


でも理想は伝え続けていきたいのです。


アンガーマネジメントとアサーションの組み合わせで、学校現場に活用できることもあります。


また、グループも縁。

グループダイナミクスがあることも信じています。


研修の時間が子ども達に還元され、より良い関係作りに繋がることを願っています。


先生方、そして近隣の先生方も本当にお疲れ様でした!

{FFC135C9-39EA-4F88-9218-5696559CFB45}

各種研修や講演依頼・体験講座なども承っております。

過去の講演記録、講演予定は、こちらにまとめてございます↓

http://ameblo.jp/angermanagement-hokkaido/entry-11518668167.html


*******************************:

お気軽にお問い合わせ下さいませ。



↓いつも、クリックをありがとうございます。

北海道 de アンガーマネジメント 
↑「怒りの連鎖を断ち切るためのクリック」


怒りの連鎖を断ち切るアンガーマネジメント

一般社団法人日本アンガーマネジメント協会

http://www.angermanagement.co.jp/ 


********************************************

☆十勝毎日新聞☆

2015年1月16日~4月24日まで毎週、十勝毎日新聞に連載させて頂きましたnewspaper

「断ち切ろう怒りの連鎖」

全15回分のPDFファイルです

(クリックするとご覧頂けます)→https://db.tt/dVGSQlhx

**************************************************
☆日本教育新聞☆

2014年1月~3月まで 日本教育新聞に連載させて頂きました新聞

「いじめ問題に立ち向かう」

全6回分のPDFファイルです

(クリックするとご覧頂けます) → https://db.tt/VTiiL1hx

********************************************

☆クルールとかち 10回連載バックナンバー
https://db.tt/v6bTcjJn 
********************************************

image

【おかげさまで第5刷が決定いたしました!】

~2015年7月発刊~

一般社団法人 日本アンガーマネジメント協会 監修
執筆/篠 真希・長縄 史子

 

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

みなさま、こんにちは。

道民500万人の怒りの連鎖を断ち切る アンガーマネジメントのパイオニア(開拓者) ながなわ ふみこです。


今でこそ、アンガーマネジメントキッズインストラクターマスタートレーナーが全国に6名おりますが、昨年までは、アンガーマネジメントキッズを立ち上げた篠さんと私の2名でさせて頂いておりました。


といっても、私自身はキッズインストラクタートレーナー養成講座にほとんど携わらず、キッズ用のテキスト作りに従事しておりました。


今回、北海道で初めてのキッズインストラクタートレーナー養成講座。


ファシリテーターがキッズインストラクター養成講座をおこなえるようになる資格です。


北海道では、キッズインストラクターがファシリテーターになる割合が全国的にも多いほうなのです。


そしてキッズインストラクターさん達には積極的にイベントでキッズ講座を経験する場を作ってきました。


私自身が質の高いキッズインストラクタートレーナーさんを育てたいという思いがあり、北海道支部でもキッズ講座を開催してきまして、ようやくトレーナー養成講座を安心して開講できる運びになりました!


前日に届くはずのテキスト&ワークブックが届いていないというハプニングもありましたが、


急遽、タイムスケジュールを変更し、対応。


いざとなれば、コンビニで私のテキストとワークブックをコピーして対応すれば良いと思い、


そのようにファシリテーターの皆さんにもお話していました。


前日に届くはずのテキストが届いていなかったことに事務局サイドは焦ったようですが、事務局は悪くありませんもの…


それに受講者皆ファシリテーターで、アンガーマネジメントをしていますから、重要で変えられないものは受け入れて違うことをするしかないのも知っています。


今できることは、


違うタイムスケジュールで進める、


荷物がどこまで届いているか確認し、札幌になければお昼休憩にコピー対応、


札幌に着いていれば待つしかありません。


結局、お昼休憩前に無事に一式届きました!


届いた時には、皆さんから一斉に安堵の声が聞こえました(笑)


{39677D86-0640-4458-8E0B-E14B8D682273}

9名のアンガーマネジメントキッズインストラクタートレーナーが誕生しましたよ!
{70C29E51-2E1E-4823-95D6-B4AEA40B9614}

ワークのねらい、目標をしっかり伝え、子どもの心に寄り添えるキッズインストラクターを育てられるトレーナーさんになって頂きたいと思います!!

お疲れ様でした☆


各種研修や講演依頼・体験講座なども承っております。

過去の講演記録、講演予定は、こちらにまとめてございます↓

http://ameblo.jp/angermanagement-hokkaido/entry-11518668167.html


*******************************:

お気軽にお問い合わせ下さいませ。



↓いつも、クリックをありがとうございます。

北海道 de アンガーマネジメント 
↑「怒りの連鎖を断ち切るためのクリック」


怒りの連鎖を断ち切るアンガーマネジメント

一般社団法人日本アンガーマネジメント協会

http://www.angermanagement.co.jp/ 


********************************************

☆十勝毎日新聞☆

2015年1月16日~4月24日まで毎週、十勝毎日新聞に連載させて頂きましたnewspaper

「断ち切ろう怒りの連鎖」

全15回分のPDFファイルです

(クリックするとご覧頂けます)→https://db.tt/dVGSQlhx

**************************************************
☆日本教育新聞☆

2014年1月~3月まで 日本教育新聞に連載させて頂きました新聞

「いじめ問題に立ち向かう」

全6回分のPDFファイルです

(クリックするとご覧頂けます) → https://db.tt/VTiiL1hx

********************************************

☆クルールとかち 10回連載バックナンバー
https://db.tt/v6bTcjJn 
********************************************

YOMIURI ONLIN 

子どもでも実践できる!怒りのコントロール方法

http://sp.yomiuri.co.jp/kyoiku/ichiran/20160226-OYT8T50090.html

******************************************

image

【おかげさまで第5刷が決定いたしました!】

~2015年7月発刊~

一般社団法人 日本アンガーマネジメント協会 監修
執筆/篠 真希・長縄 史子

 

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

みなさま、こんにちは。

道民500万人の怒りの連鎖を断ち切る アンガーマネジメントのパイオニア(開拓者) ながなわ ふみこです。


7月2日に日本アンガーマネジメント協会の北海道支部の取り組みとして、2回目となるアンガーマネジメントフェスタin札幌を開催しました。


雨にもかかわらず、約70名の親子に足を運んで頂きました。ありがとうございました。


小学生のキッズ講座、親向け講座、そして怒りのタイプ診断をしましたよ。


{A761F983-AD37-4B5B-A8E3-701E29288FFB}

{95F5CF5A-FCB2-4BF6-8A02-3CD92299554E}

{EF5CF970-CB68-4974-98AD-FFE992285A76}

{ADD33528-86A0-437B-9FCF-183168ED2332}

{1390932E-F08F-4B65-A3EF-0C24620CAD6B}

{245D1070-18D1-4789-A76A-0B3E73C57F20}

{D8FF60DF-0DEC-428F-9561-A00F0205BF23}

{21D45B2D-0D75-4C36-93B1-F70AE5DD5C03}

{D44F017F-E7BC-4D88-A66C-280A92E4254C}

アンガーマネジメントは1人ができていても周りができていないと元に戻ってしまいやすいのです。

家族で取り組めたらいいですね!


支部のメンバーのみなさんもお疲れ様でした。


各種研修や講演依頼・体験講座なども承っております


過去の講演記録、講演予定は、こちらにまとめてございます↓

http://ameblo.jp/angermanagement-hokkaido/entry-11518668167.html


*******************************:

お気軽にお問い合わせ下さいませ。



↓いつも、クリックをありがとうございます。

北海道 de アンガーマネジメント 
↑「怒りの連鎖を断ち切るためのクリック」


怒りの連鎖を断ち切るアンガーマネジメント

一般社団法人日本アンガーマネジメント協会

http://www.angermanagement.co.jp/ 

ながなわ ふみこ

いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。