アンガーマネジメント北海道

「怒り」を知る。。。私が変わる!!
加害者や被害者、
毒になる親や大人を
つくらない
教育・社会をめざして

北海道のアンガーマネジメントの
パイオニアが伝えます☆

道民500万人、怒りの連鎖を断ち切るために

道民500万人の怒りの連鎖を断ち切る 北海道のアンガーマネジメントのパイオニア ながなわ ふみこです。

mail*お問い合わせは、

anger.hokkaido☆gmail.com

(スパム防止のため、☆を@に変換をお願い致します。)

手今までの講演などについては、こちら を参考にされて下さいませ。

~道民500万人、怒りの連鎖を断ち切るために~

アンガーマネジメントを是非お役立て下さい。


過去の連載をまとめてご覧頂けます!
********************************************

☆十勝毎日新聞☆

2015年1月16日~4月24日まで毎週、十勝毎日新聞に連載させて頂きましたnewspaper

「断ち切ろう怒りの連鎖」

全15回分のPDFファイルです

(クリックするとご覧頂けます)→https://db.tt/dVGSQlhx

**************************************************
☆日本教育新聞☆

2014年1月~3月まで 日本教育新聞に連載させて頂きました新聞

「いじめ問題に立ち向かう」

全6回分のPDFファイルです

(クリックするとご覧頂けます) → https://db.tt/VTiiL1hx

********************************************

☆クルールとかち 10回連載バックナンバー
https://db.tt/v6bTcjJn
********************************************

image

【おかげさまで第4刷が決定いたしました!】

~2015年7月発刊~

一般社団法人 日本アンガーマネジメント協会 監修
執筆/篠 真希・長縄 史子



$北海道 de アンガーマネジメント $北海道 de アンガーマネジメント
$北海道 de アンガーマネジメント
 

アンガー(anger)は、怒り。
マネジメント(management)は、「後悔しない」

と、あえて定義づけています。


あなたは、日頃、イラッイライラとしたり、ムッぷっくっくな顔ときたり、怒鳴ったりイライラ ということはありませんか?


怒りは無くならないものですし、無くすこともできないのですが、

後悔するムダな怒りがあまりにも多いものです。

イライラは、相手のせいだと思っても、

実は、怒りの感情は、自分の内側からやってきます。


アンガーマネジメントは、1970年代にアメリカで始まった“イライラ、怒りの感情”と“上手に付き合う”ための心理教育であり、技術トレーニング


怒りは強い者から弱い者へと連鎖していきます。

怒りの連鎖を断ち切りましょう!!



北海道 de アンガーマネジメント

~講座の御案内~


☆4時間で、子ども達の怒りの連鎖を断ち切る講座☆

アンガーマネジメントキッズインストラクター講座


☆アンガーマネジメントの基本トレーニング☆

怒りに任せない・とらわれない~怒りにくい わたしづくり

「女性のためのアンガーマネジメント体験講座」

 平日  ※お子様連れOKです。

 

☆アンガーマネジメントの体質改善トレーニング☆

「女性のためのアサーティブトレーニング」

平日  ※お子様連れOKです。

土曜



☆アンガーマネジメント入門講座☆

全国一律90分 3240円

☆アンガーマネジメント診断

2000円


☆21日間のトレーニング

アンガーマネジメント応用講座

全国一律3時間 10800円





mail*お問い合わせは、

anger.hokkaido☆gmail.com

(スパム防止のため、☆を@に変換をお願い致します。)

手今までの講演などについては、こちら を参考にされて下さいませ。


~道民500万人、怒りの連鎖を断ち切るために~


アンガーマネジメントを是非お役立て下さい。








テーマ:

みなさま、こんにちは。

道民500万人の怒りの連鎖を断ち切る アンガーマネジメントのパイオニア(開拓者) ながなわ ふみこです。


本日7月14日より期間限定で無料アンガーマネジメント診断が映画「アングリーバード」仕様になりました!


{F3874896-5F53-4579-AAFE-C8F6061D9C85}


12問に回答すると、映画「アングリーバード」のキャラクターとして結果が表示されますよ。



ちなみに私はレッドタイプでした。

(公明正大タイプは、ずっと変わりません)



変な正義感は小さな頃から変わらず、

この信念と正義感が私の原動力になっています。

(北海道支部の活動も信念がないと、できません~><)

ご家族で、職場で、是非お楽しみ下さい♪


サイトはこちらから↓↓↓


https://www.angermanagement.co.jp/angertest


是非、診断してみて下さいね!



各種研修や講演依頼・体験講座なども承っております。

過去の講演記録、講演予定は、こちらにまとめてございます↓

http://ameblo.jp/angermanagement-hokkaido/entry-11518668167.html


*******************************:

お気軽にお問い合わせ下さいませ。



↓いつも、クリックをありがとうございます。

北海道 de アンガーマネジメント
↑「怒りの連鎖を断ち切るためのクリック」


怒りの連鎖を断ち切るアンガーマネジメント

一般社団法人日本アンガーマネジメント協会

http://www.angermanagement.co.jp/


********************************************

☆十勝毎日新聞☆

2015年1月16日~4月24日まで毎週、十勝毎日新聞に連載させて頂きましたnewspaper

「断ち切ろう怒りの連鎖」

全15回分のPDFファイルです

(クリックするとご覧頂けます)→https://db.tt/dVGSQlhx

**************************************************
☆日本教育新聞☆

2014年1月~3月まで 日本教育新聞に連載させて頂きました新聞

「いじめ問題に立ち向かう」

全6回分のPDFファイルです

(クリックするとご覧頂けます) → https://db.tt/VTiiL1hx

********************************************

☆クルールとかち 10回連載バックナンバー
https://db.tt/v6bTcjJn
********************************************

YOMIURI ONLIN 

子どもでも実践できる!怒りのコントロール方法

http://sp.yomiuri.co.jp/kyoiku/ichiran/20160226-OYT8T50090.html

******************************************

image

【おかげさまで第5刷が決定いたしました!】

~2015年7月発刊~

一般社団法人 日本アンガーマネジメント協会 監修
執筆/篠 真希・長縄 史子

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

みなさま、こんにちは。

道民500万人の怒りの連鎖を断ち切る アンガーマネジメントのパイオニア(開拓者) ながなわ ふみこです。


7月12日に主催しております子育てママキラキラフェスタin帯広が無事に終わりました。

おかげさまで6回目となりました。


今年の御来場数は202名様。

赤ちゃんから就学前の子ども達もママと一緒に遊びに来てくれました!


スタッフも40名おりますので、会場には240名くらいの人数…でも、ゆったりとしていた感じでした。


平日の短い時間帯にもかかわらず、足を運んで下さりありがとうございました。


{42200E4B-1378-49F2-90AF-06A97972B68B}

今年は22の体験ブース、5店の雑貨販売、2店の軽食カフェ。

{3896A3D5-6EA1-4F15-9BD1-FDAECA42C9FA}

{F4684D3B-7328-445B-B381-331CE05786EB}

日本アンガーマネジメント協会北海道支部の取り組みとして、アンガーマネジメントブースを出店。
{53AC3541-7BD5-4371-B796-45241FB90F8C}
{71159878-FB4F-4960-BE70-7BA99B2683B6}
30名様に怒りのタイプ診断を受検頂きました。

私は終始、イベント全体の受付におりましたが、

市民大学講座うけています!

講座の先生ですよね〜

とお声をかけて下さる方も…

講座の時には気を張りますが、イベントの時には私は完全に無防備(笑)
ドキッとしてしまいましたが、嬉しかったです(*´艸`)

共同主催の富美子さんと↓
{F95C52E1-CF46-4691-8859-B77F7BE61955}

アンガーマネジメントのイベントは、次回は札幌。
7月27日木育おもちゃ広場です。

9月には札幌ドームのイベントにアンガーマネジメント北海道は出店いたします。

遊びにいらして下さいね!

各種研修や講演依頼・体験講座なども承っております


過去の講演記録、講演予定は、こちらにまとめてございます↓

http://ameblo.jp/angermanagement-hokkaido/entry-11518668167.html


*******************************:

お気軽にお問い合わせ下さいませ。



↓いつも、クリックをありがとうございます。

北海道 de アンガーマネジメント 
↑「怒りの連鎖を断ち切るためのクリック」


怒りの連鎖を断ち切るアンガーマネジメント

一般社団法人日本アンガーマネジメント協会

http://www.angermanagement.co.jp/ 

ながなわ ふみこ

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

みなさま、こんにちは。

道民500万人の怒りの連鎖を断ち切る アンガーマネジメントのパイオニア(開拓者) ながなわ ふみこです。


{2DB4F5C2-2080-47C9-86D4-E932A7F2FEC5}

昨日、中学校の授業研を踏まえ、先生方に事後研講演会をさせて頂く機会を頂きました。


近隣の先生方、指導主事の方もご参加下さいました。


話し合い活動の授業研の後、テーマを決めた構成的なワールドカフェ方式でのグループワークを中心にアンガーマネジメントとアサーションを軸にお伝えさせて頂きました。


事前に打ち合わせをさせて頂き、校長先生との話の中で、授業研では参観する先生方はスーツではなく、子ども達が緊張感を持たないような形をとりましたが、その結局、雰囲気はとても良かったと私も思います。


子ども達も班での話し合いもよい形で進められていました。


もちろん、全員が積極的に話し合いに入れたわけではありません。


そこで、消極的な子どもへのアプローチを先生方にグループワークで考えて頂きました。


特に中学校は小学校と違い、担任が常に教室にいるわけではありません。


担任だけでは難しい問題でもあります。


教科の先生方、学年を超えて学校全体で考えてアプローチしていくことが、子どもの孤立に繋がらないと思うのです。


私も職業病なのかしら?馴染めていないお子さん、話し合いが難しいお子さんが気になって仕方がないのです…


しかも、そのお子さん達に同じ班の他のお子さん達もどう関わっているかも気になって仕方がありません。


授業研中でも、積極的に話し合いを進めている子ども達より、数人のその子達が何を考え、どうしたらより良いのか…ずっと考えていました。


何人か気になり、班の様子だけではなく、表情や書いていること、クラスにある個人目標なども見させて頂き、率直にお伝えさせて頂きました。


その子達も社会で生き抜いていかないといけませんし、そもそも人間は表現する生き物でもあります。


自分を表現できず殻に入ったままではいられません。


それもあり、急遽グループワークのテーマも消極的な子どもへのアプローチを考えるという形にしました。


腫れ物に触るような関わりではなく、大人は大人として向き合い、


子ども達の思いやりも育てていけたら良いだろうなと思います…


そして、原因追求ではなく、


これから何ができるか?


今までとは違う何をしていくか?


いつまでにするか?


そんなことをグループで書き出して頂き、話し合いをして頂きました。


意識すれば、行動が伴います。


行動すれば、何かが変わります。


現場の先生方からすると、私は理想論かもしれません。


現場の先生方は、限られた時間、多くの子ども達を見ないといけないですし、授業準備も事務的なものも抱えています。部活も見ている先生もいます。時間もゆとりも無いのも想像できます。


でも理想は伝え続けていきたいのです。


アンガーマネジメントとアサーションの組み合わせで、学校現場に活用できることもあります。


また、グループも縁。

グループダイナミクスがあることも信じています。


研修の時間が子ども達に還元され、より良い関係作りに繋がることを願っています。


先生方、そして近隣の先生方も本当にお疲れ様でした!

{FFC135C9-39EA-4F88-9218-5696559CFB45}

各種研修や講演依頼・体験講座なども承っております。

過去の講演記録、講演予定は、こちらにまとめてございます↓

http://ameblo.jp/angermanagement-hokkaido/entry-11518668167.html


*******************************:

お気軽にお問い合わせ下さいませ。



↓いつも、クリックをありがとうございます。

北海道 de アンガーマネジメント 
↑「怒りの連鎖を断ち切るためのクリック」


怒りの連鎖を断ち切るアンガーマネジメント

一般社団法人日本アンガーマネジメント協会

http://www.angermanagement.co.jp/ 


********************************************

☆十勝毎日新聞☆

2015年1月16日~4月24日まで毎週、十勝毎日新聞に連載させて頂きましたnewspaper

「断ち切ろう怒りの連鎖」

全15回分のPDFファイルです

(クリックするとご覧頂けます)→https://db.tt/dVGSQlhx

**************************************************
☆日本教育新聞☆

2014年1月~3月まで 日本教育新聞に連載させて頂きました新聞

「いじめ問題に立ち向かう」

全6回分のPDFファイルです

(クリックするとご覧頂けます) → https://db.tt/VTiiL1hx

********************************************

☆クルールとかち 10回連載バックナンバー
https://db.tt/v6bTcjJn 
********************************************

image

【おかげさまで第5刷が決定いたしました!】

~2015年7月発刊~

一般社団法人 日本アンガーマネジメント協会 監修
執筆/篠 真希・長縄 史子

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

みなさま、こんにちは。

道民500万人の怒りの連鎖を断ち切る アンガーマネジメントのパイオニア(開拓者) ながなわ ふみこです。


今でこそ、アンガーマネジメントキッズインストラクターマスタートレーナーが全国に6名おりますが、昨年までは、アンガーマネジメントキッズを立ち上げた篠さんと私の2名でさせて頂いておりました。


といっても、私自身はキッズインストラクタートレーナー養成講座にほとんど携わらず、キッズ用のテキスト作りに従事しておりました。


今回、北海道で初めてのキッズインストラクタートレーナー養成講座。


ファシリテーターがキッズインストラクター養成講座をおこなえるようになる資格です。


北海道では、キッズインストラクターがファシリテーターになる割合が全国的にも多いほうなのです。


そしてキッズインストラクターさん達には積極的にイベントでキッズ講座を経験する場を作ってきました。


私自身が質の高いキッズインストラクタートレーナーさんを育てたいという思いがあり、北海道支部でもキッズ講座を開催してきまして、ようやくトレーナー養成講座を安心して開講できる運びになりました!


前日に届くはずのテキスト&ワークブックが届いていないというハプニングもありましたが、


急遽、タイムスケジュールを変更し、対応。


いざとなれば、コンビニで私のテキストとワークブックをコピーして対応すれば良いと思い、


そのようにファシリテーターの皆さんにもお話していました。


前日に届くはずのテキストが届いていなかったことに事務局サイドは焦ったようですが、事務局は悪くありませんもの…


それに受講者皆ファシリテーターで、アンガーマネジメントをしていますから、重要で変えられないものは受け入れて違うことをするしかないのも知っています。


今できることは、


違うタイムスケジュールで進める、


荷物がどこまで届いているか確認し、札幌になければお昼休憩にコピー対応、


札幌に着いていれば待つしかありません。


結局、お昼休憩前に無事に一式届きました!


届いた時には、皆さんから一斉に安堵の声が聞こえました(笑)


{39677D86-0640-4458-8E0B-E14B8D682273}

9名のアンガーマネジメントキッズインストラクタートレーナーが誕生しましたよ!
{70C29E51-2E1E-4823-95D6-B4AEA40B9614}

ワークのねらい、目標をしっかり伝え、子どもの心に寄り添えるキッズインストラクターを育てられるトレーナーさんになって頂きたいと思います!!

お疲れ様でした☆


各種研修や講演依頼・体験講座なども承っております。

過去の講演記録、講演予定は、こちらにまとめてございます↓

http://ameblo.jp/angermanagement-hokkaido/entry-11518668167.html


*******************************:

お気軽にお問い合わせ下さいませ。



↓いつも、クリックをありがとうございます。

北海道 de アンガーマネジメント 
↑「怒りの連鎖を断ち切るためのクリック」


怒りの連鎖を断ち切るアンガーマネジメント

一般社団法人日本アンガーマネジメント協会

http://www.angermanagement.co.jp/ 


********************************************

☆十勝毎日新聞☆

2015年1月16日~4月24日まで毎週、十勝毎日新聞に連載させて頂きましたnewspaper

「断ち切ろう怒りの連鎖」

全15回分のPDFファイルです

(クリックするとご覧頂けます)→https://db.tt/dVGSQlhx

**************************************************
☆日本教育新聞☆

2014年1月~3月まで 日本教育新聞に連載させて頂きました新聞

「いじめ問題に立ち向かう」

全6回分のPDFファイルです

(クリックするとご覧頂けます) → https://db.tt/VTiiL1hx

********************************************

☆クルールとかち 10回連載バックナンバー
https://db.tt/v6bTcjJn 
********************************************

YOMIURI ONLIN 

子どもでも実践できる!怒りのコントロール方法

http://sp.yomiuri.co.jp/kyoiku/ichiran/20160226-OYT8T50090.html

******************************************

image

【おかげさまで第5刷が決定いたしました!】

~2015年7月発刊~

一般社団法人 日本アンガーマネジメント協会 監修
執筆/篠 真希・長縄 史子

 

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

みなさま、こんにちは。

道民500万人の怒りの連鎖を断ち切る アンガーマネジメントのパイオニア(開拓者) ながなわ ふみこです。


7月2日に日本アンガーマネジメント協会の北海道支部の取り組みとして、2回目となるアンガーマネジメントフェスタin札幌を開催しました。


雨にもかかわらず、約70名の親子に足を運んで頂きました。ありがとうございました。


小学生のキッズ講座、親向け講座、そして怒りのタイプ診断をしましたよ。


{A761F983-AD37-4B5B-A8E3-701E29288FFB}

{95F5CF5A-FCB2-4BF6-8A02-3CD92299554E}

{EF5CF970-CB68-4974-98AD-FFE992285A76}

{ADD33528-86A0-437B-9FCF-183168ED2332}

{1390932E-F08F-4B65-A3EF-0C24620CAD6B}

{245D1070-18D1-4789-A76A-0B3E73C57F20}

{D8FF60DF-0DEC-428F-9561-A00F0205BF23}

{21D45B2D-0D75-4C36-93B1-F70AE5DD5C03}

{D44F017F-E7BC-4D88-A66C-280A92E4254C}

アンガーマネジメントは1人ができていても周りができていないと元に戻ってしまいやすいのです。

家族で取り組めたらいいですね!


支部のメンバーのみなさんもお疲れ様でした。


各種研修や講演依頼・体験講座なども承っております


過去の講演記録、講演予定は、こちらにまとめてございます↓

http://ameblo.jp/angermanagement-hokkaido/entry-11518668167.html


*******************************:

お気軽にお問い合わせ下さいませ。



↓いつも、クリックをありがとうございます。

北海道 de アンガーマネジメント 
↑「怒りの連鎖を断ち切るためのクリック」


怒りの連鎖を断ち切るアンガーマネジメント

一般社団法人日本アンガーマネジメント協会

http://www.angermanagement.co.jp/ 

ながなわ ふみこ

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

みなさま、こんにちは。

道民500万人の怒りの連鎖を断ち切る アンガーマネジメントのパイオニア(開拓者) ながなわ ふみこです。

3回シリーズで開催しております帯広市教育委員会生涯学習課主催の市民大学講座アンガーマネジメント講座。

{755FAE60-A11A-41CC-A5E1-41C12F902802}

2回目が終わり、皆様からアンケートを頂きました。


前回からどんなことを意識されていらっしゃいますか?

という問いに対して


*相手の言動に一呼吸置いて直に反応しないように心がけました。

*怒りの温度計で、「10」くらいと思っていたら日々のイラッとすることなんて「0.001」くらいだなと気づき、そんなことで怒りパワーを使うのがもったいない気がして、あまりイラッとしなくなった。一瞬イラッとしてもこんなの怒るほどのことじゃないと我にかえれた。楽しかった。考え直せるきっかけとなりました。

*アンガーログを意識しました。
*アンガーログをつけることを意識してみると、自分の怒りのパターンが見えてきました。そうならないためにどうすればいいのかを考えるようになりました。

*怒ったとき、何に怒ったかメモをしたり、意識して分析するようになりました。

*この怒りは怒ること?自分の価値観によるもの?と考えるようになった。怒りを感じたとき、すぐに反応するのではなく、待つように意識した。

*今怒っている、と以前よりいくらか客観的に自分を見ることができるようになった。

*温度計を付けるようにしたら、たいていのことは「まぁいいか」と思え、怒りにならなかった。
*反射しないようにしてみたもののとても難しかったが、反射しても自覚するようになった(今までは無自覚だった)。

*個々タイプが異なることを改めて気にかけるようにした。大きな声を極力出さない、何故そうなるかを考えるようになりました。

*反射で怒らないように心がけてみた。三重丸というのが新しい発見でした。

*どうすればよいかを書き出すことで、整理がついて強く叱ることがなくなりました。

*人呼吸して少し落ち着いてから話せるようになった気がします。どう対応すればよいか考える時間ができたと思います。線引きが上手くできていなかったとわかりました。

*勉強になりました。客観的に見ることは大事です。

*教えてもらってから、つまらないことでイライラしなくなりました。とても勉強になりました。

*感情に良いも悪いもない、感情は溜めないで流せばよいということを意識しようと思いました。

*怒るとき、段階を考えるようになりました。そうすると、大したことじゃないなとストレスなく怒りをコントロールできることがありました。

*とっさの言葉をやめれるようになった。相手を理解するきっかけ、相手に怒りを伝えることを学べて良かった。

*いつもよりイライラが少し減ったような気がした。

*反射しないことを心がけたら、自分のイライラも子どものイライラも少し減ってきたように思える。

自分一人では気づかないことでもグループで話し合うと気づくことも沢山あった。

*もめ事があって6秒実践してみました。結果、ケンカは止まらなかったですが、落ち着いて自分の考えをまとめて伝えることができました。他人の意見を聞くことで、自分に当てはまるのに気づいていなかった、なるほどという話が多かった。他の人の話の大事さに気づかせていただきました。

*怒りの回数が減った。

*踏み込んだ内容で身近に感じることができました。グループワークでとても勉強になりました。ありがとうございます。

*前回からどんなときに怒るのかを考えながらいると、怒る回数、イラッとする回数が減りました。意識していることは良いことだと思いました。何度も話を聞いてその時にはそうだと思っていましたが、少し時間が経つと忘れていました。でも最近はそうか、そういう考えもあるよねと思えるようになりました。ちょっと成長したと思います。怒る回数が減ってきている感じがします。ありがとうございます。
*頻度的にはまだ変わりませんが、毎回6秒が浮かんで少し冷静に怒ることができた。日々の訓練を続けてみようと思います。全く知らない人と意見交換ができて、苦手と思っていましたが、とても楽しく色々な考えを知ることができて良かったです。

*初めての参加です。具体的でより身近な例を挙げてお話ししてくださり、とても良く理解できました。

*前回受講していなかったのですが、イライラすると反射してしまうことが多いので、6秒待つというのは実践的だと思いました。

*やって欲しいことのレベルを下げて考えるようにしてみた。ボキャブラリーを増やして第一次感情を理解しようと思いました。


ありがとうございます。


アンガーマネジメントは理論に基づく心理教育・心理トレーニングです。

単なる自己啓発ではありません。


受け身では何も変わらず…


自ら実践することで、変化を感じていくことでしょう。


もちろん、感情に気づく事になれていなければ、難しさを感じ、

物事を白か黒か二元的に考えることに慣れていれば、柔軟にとらえることに時間がかかることもあります。

ただ、それでも意識して続けてみることが大切です。

是非、トレーニングを続けられて下さいませ。



各種研修や講演依頼・体験講座なども承っております。

過去の講演記録、講演予定は、こちらにまとめてございます↓

http://ameblo.jp/angermanagement-hokkaido/entry-11518668167.html


*******************************:

お気軽にお問い合わせ下さいませ。



↓いつも、クリックをありがとうございます。

北海道 de アンガーマネジメント  
↑「怒りの連鎖を断ち切るためのクリック」


怒りの連鎖を断ち切るアンガーマネジメント

一般社団法人日本アンガーマネジメント協会

http://www.angermanagement.co.jp/  




 

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

みなさま、こんにちは。

道民500万人の怒りの連鎖を断ち切る アンガーマネジメントのパイオニア(開拓者) ながなわ ふみこです。


池田町の広報に5月に開催されましたシニア大学〜遊ゆう大学での講演会が紹介されました。

{9C15DF4C-F159-401E-8802-EE8DB1C8CEA6}

アンガーマネジメントは、奥が深いです。

そして生き抜くための知恵が養われます。

是非、よりよく生きるためにアンガーマネジメントをお役立て下さい!


各種研修や講演依頼・体験講座なども承っております。

過去の講演記録、講演予定は、こちらにまとめてございます↓

http://ameblo.jp/angermanagement-hokkaido/entry-11518668167.html


*******************************:

お気軽にお問い合わせ下さいませ。



↓いつも、クリックをありがとうございます。

北海道 de アンガーマネジメント 
↑「怒りの連鎖を断ち切るためのクリック」


怒りの連鎖を断ち切るアンガーマネジメント

一般社団法人日本アンガーマネジメント協会

http://www.angermanagement.co.jp/ 


********************************************

☆十勝毎日新聞☆

2015年1月16日~4月24日まで毎週、十勝毎日新聞に連載させて頂きましたnewspaper

「断ち切ろう怒りの連鎖」

全15回分のPDFファイルです

(クリックするとご覧頂けます)→https://db.tt/dVGSQlhx

**************************************************
☆日本教育新聞☆

2014年1月~3月まで 日本教育新聞に連載させて頂きました新聞

「いじめ問題に立ち向かう」

全6回分のPDFファイルです

(クリックするとご覧頂けます) → https://db.tt/VTiiL1hx

********************************************

☆クルールとかち 10回連載バックナンバー
https://db.tt/v6bTcjJn 
********************************************

YOMIURI ONLIN 

子どもでも実践できる!怒りのコントロール方法

http://sp.yomiuri.co.jp/kyoiku/ichiran/20160226-OYT8T50090.html

******************************************

image

【おかげさまで第5刷が決定いたしました!】

~2015年7月発刊~

一般社団法人 日本アンガーマネジメント協会 監修
執筆/篠 真希・長縄 史子

 

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

みなさま、こんにちは。

道民500万人の怒りの連鎖を断ち切る アンガーマネジメントのパイオニア(開拓者) ながなわ ふみこです。

{006DC06A-D8AC-4BBB-82A9-1CA4E0901368}


【怒る上司は数分で忘れ、怒られた部下は1年忘れない!】

私も所属している一般社団法人日本マンガーマネジメント協会。
「怒りの感情が業務に及ぼす影響」に関する調査をしました。

正社員の男女と、コールセンター勤務の男女774名を対象にしています。

その結果…

「上司が自分に怒ったことはパワハラに該当すると思うか?」

に対し、

「そう思う」部下が53.8%

逆に

「自分が部下に怒ったことはパワハラに該当すると思うか?」

に対し、

「そう思う」上司が16.7%

ナント!真逆の結果に!
{25682AC3-1A85-45B0-813D-4E81E3C1A8CF}

<部下がパワハラだと思った理由>
1位「口汚く罵った」76.9%
2位「本人の人格まで攻撃した」72.3%
3位「どなるなど感情的になった」60.2%

{D5D27859-E32A-4EC6-A90E-A8103FE6D6BE}

<上司自身がパワハラだと思った理由>
1位「直接関係ない過去のことまで持ち出して怒ってしまった」50%
2位「机を叩くなど威圧的な態度をとってしまった」40%
3位「慇懃無礼な態度をとってしまった」33.3%


そして怒った後、仕事への支障は…

「上司に怒られた後、業務状況は変わったか?」

の問いに部下は、

【1】「仕事のモチベーションが低下した」
【2】「相手を避けるようになった」
【3】「精神的に不安定になった」

と答えました。


反対に、

「部下を怒った後、業務状況は変わったか?」

と上司に聞くと、

「どのような状態にもならなかった」

が大多数を占めました。


「上司に怒られた感情は、どれくらい継続するか?」


部下に聞くと、

1位はなんと「1年以上」と回答!!


2位「2~~3日」、

3位「2か月~1年程度」

となりました。



では上司は

「部下を怒った感情はどれくらい継続するのか?」

1位「数分程度」、

2位「ほんの一瞬」、

3位「数十分程度」

と…

そして、その後の上司と部下の関係は

{B6FA159B-C078-43FB-9852-0361B8DD8D39}

「全く戻ってない(悪化したまま)」46.9%
「だいぶよくなったが、まだ昔の人間関係には戻っていない」30%
「元に戻った」7.6%


約半数が悪化したままの状態に。



{A7435992-CB9C-4B89-97F2-6EB2A2A813A1}

上司と部下のギャップ、気をつけたいものですね。

出典)http://www.womaninsight.jp/archives/212840

各種研修や講演依頼・体験講座なども承っております。

過去の講演記録、講演予定は、こちらにまとめてございます↓

http://ameblo.jp/angermanagement-hokkaido/entry-11518668167.html


*******************************:

お気軽にお問い合わせ下さいませ。



↓いつも、クリックをありがとうございます。

北海道 de アンガーマネジメント
↑「怒りの連鎖を断ち切るためのクリック」


怒りの連鎖を断ち切るアンガーマネジメント

一般社団法人日本アンガーマネジメント協会

http://www.angermanagement.co.jp/




 

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

みなさま、こんにちは。

道民500万人の怒りの連鎖を断ち切る 北海道のアンガーマネジメント開拓者 ながなわ ふみこです。

{CEFDC4A4-DCCB-423B-BBD3-E53DEFF8A13E}


帯広市教育委員会生涯学習課主催の市民大学講座にて、6月から3回シリーズで、アンガーマネジメントの講座を開催するのですが、


開催3週間前にして、既に定員50人に達したそうです。

アンガーマネジメントに関心をお寄せ頂きましてありがとうございます!


そこでお部屋をかえて、定員を増やすことになりました!


1回受けても、3回受けても500円
続けて受けられても良いですし、都合が良い日程のみでも大丈夫です。

ステップアップ式でアンガーマネジメントのテクニックをレベルアップしてお伝えいたします。

日時は、

いずれも
10時30分~12時
とかちプラザ大集会室です。

託児のお申込〆切は6月10日です。

帯広市教育員会  生涯学習課(TEL:0155‐65‐4192/FAX:0155‐23‐6142

お申込みフォームは、
https://docs.google.com/forms/d/12cFvTF6ffJmCPNpsOrbxTq4ALO-EMFihS2VtbMLnxgI/viewform?c=0&w=1

アンガーマネジメントで、後悔しない怒り方を理論と技術で身につけていきましょう。 


是非、日常にお役立て頂けましたら幸いです。


各種研修や講演依頼・体験講座なども承っております


過去の講演記録、講演予定は、こちらにまとめてございます↓

http://ameblo.jp/angermanagement-hokkaido/entry-11518668167.html


*******************************:

お気軽にお問い合わせ下さいませ。



↓いつも、クリックをありがとうございます。

北海道 de アンガーマネジメント 
↑「怒りの連鎖を断ち切るためのクリック」


怒りの連鎖を断ち切るアンガーマネジメント

一般社団法人日本アンガーマネジメント協会

http://www.angermanagement.co.jp/ 

ながなわ ふみこ

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

みなさま、こんにちは。

道民500万人の怒りの連鎖を断ち切る アンガーマネジメントの開拓者 ながなわ ふみこです。


帯広市教育委員会生涯学習課主催の市民大学講座にて、6月から3回シリーズで、アンガーマネジメントの講座を開催することになりました!


{2B063F5E-9D93-467A-BA98-077FFE6318AD}

昨年、キャンセル待ちも出てしまった講座です。

今年は午前中に開催いたします。

1回受けても、3回受けても500円
続けて受けられても良いですし、都合が良い日程のみでも大丈夫です。

ステップアップ式でアンガーマネジメントのテクニックをレベルアップしてお伝えいたします。

日時は、

いずれも
10時30分~12時
とかちプラザ大集会室です。

託児のお申込〆切は6月10日です。

帯広市教育員会  生涯学習課(TEL:0155‐65‐4192/FAX:0155‐23‐6142

お申込みフォームは、
https://docs.google.com/forms/d/12cFvTF6ffJmCPNpsOrbxTq4ALO-EMFihS2VtbMLnxgI/viewform?c=0&w=1

子育て中はイライラはつきもの。
怒り方は親や周りのコピーでもあったりします。
アンガーマネジメントは、後悔しない怒り方を理論と技術で身につけることができます。 

アンガーマネジメントはトレーニングです。

家族やお友達が感情のコントロールができると関わりもラクになります。

是非、日常にお役立て頂けましたら幸いです。


各種研修や講演依頼・体験講座なども承っております


過去の講演記録、講演予定は、こちらにまとめてございます↓

http://ameblo.jp/angermanagement-hokkaido/entry-11518668167.html


*******************************:

お気軽にお問い合わせ下さいませ。



↓いつも、クリックをありがとうございます。

北海道 de アンガーマネジメント
↑「怒りの連鎖を断ち切るためのクリック」


怒りの連鎖を断ち切るアンガーマネジメント

一般社団法人日本アンガーマネジメント協会

http://www.angermanagement.co.jp/

ながなわ ふみこ

いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。