ごくたまに、なのですが、心にしみて感じることがあります。

心理占星術で高名なノエルティル先生の格言『星は何もしない。』という言葉。

 

エネルギーは降りてきて、受け取ることで私たちの内面は変化するかも知れません。

 

でも、なにかを動かすのは、何かを成し遂げ作り上げるのは、

いつも私たちの行動ですね。

 

そのために必要なのは、勇気ですね。

 

そんなことを感じながら、おひつじ座の新月リーディングをさせて頂きました。

 

何だか最近、エネルギーの流れが凄いなぁ…と思っていたら、水星逆行中でしたね!

12サインの始まりのおひつじ座での逆行だけあって、いつもよりパワフルに働いている気がします。

 

木星も逆行中なので、停滞感を感じている方もいらっしゃるかもしれません。

 

なかなか先が見えてこない時ですが、水星逆行の恩恵を使って過去のことを

振り返ってみると良いかもしれません。

その時は天王星の牡牛座入りに備えて、この7年ほどのことを、感じてみるのがお勧めです。

個人的にも、ここ暫くで割と長いスパンでの振り返りをしているような感覚です。

 

灯台下暗し。

ジーっと近くで眺めていて分からないことでも、少し離れてみることで見えてくるものがあるかも知れません。

 

俯瞰してみてみることで、新しく気づくことがありそうですよ♪

天王星が牡牛座に入る5月16日まで、しっかり自分と向き合っていきましょう。

 

メインブログでは、奈良への旅を綴っています。

 

立春の日から春分に向けては、いつも切ない気持ちになりますね。

 

太陽うお座の、境界がなくてフワーッとした状態から、おひつじ座に移動してしっかり1年を生きていくために再誕生するとき…。

 

占星術のリーディングをするようになって数年。

春分の日に、そんなイメージを持つようになりました。

 

改めて、あなたが一番大切にしているものを確かめてみるのがお勧めです☆

 

メインブログで3月17日のうお座新月のエンジェル&ホロスコープメッセージをアップしています♪

 

春分の日のグループセッションも、募集させて頂いています。

ピンときましたらよろしくお願いします。