「楽しい子育てを引き寄せる♪」~ママのための癒しのセラピーブログ~

子育てが辛い 子どもを叩いてしまう 子育てに疲れた 私ってダメな母親 子どもが可愛いと思えない 子育て一人の時間がほしい イライラ怒ってばかり 夜泣き 離乳食 等でお悩みのママが笑顔になれるお手伝いをします。


テーマ:
贅沢お泊まり、楽しかった~♪

ホテルのパジャマがあまりに着心地良かったので♪


↑買って帰りました!

「これを着て寝たい~♪」

と思ったあとにわいてきた

「高いなだろうなあ」

「贅沢しすぎかな」

「自分ばっかり買ってるなあ」

そんなエゴの声を吹き飛ばし…。

買っちゃいました。

わーい!これで今以上に安眠です♪

=====

どんな小さな選択も。

自分で決めよう。

自分で決める習慣をつけたら

大きな決断も

自分の心の声を聞いて

自分で決められるようになるはず。

誰かにヒントをもらうのも

悪くはない。

私も時にはヒントが欲しくなるし

答え合わせもしたくなる。

でもね。

ずっーとヒントばかりもらっていたら

自分の心の声を静かに聴くことが

出来なくなるよね。

ヒントちょうだいって

ずっーと誰かに依存していると

ヒントをくれる人の思いが

自分の思いのように

勘違いするようになるかもしれないよ。

ヒントをくれる人にはね、

あなたの本当の願いや

心の声は聴こえないよ。

どんなカリスマ占い師にも

人気セミナー講師にも

あなたの本当の心の声は

わからない。

それは

あなたにしかわからないことだから。

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
同じテーマ 「■あなたへ」 の記事

テーマ:
ただいま、仕事で関西に来ております。

仕事が終わったので、今日はこっちの友だちと遊びます♪

某有名ホテルに豪華お泊まりをします(^-^)

今日ばかりは糖質制限無視で、思いきり食べます♪

頑張ってる自分へのご褒美だあ~♪

ライザップトレーニングにしろ、豪華お泊まりにしろ。

よくそんな自分にお金をかけれるねー。

と回りに言われます(^^;

今まで我慢ばっかりしてので、もう我慢はしません。

自分を大事にしていたら、人のことも大事にしたくなります。

自分が我慢ばっかりしていたら、人に見返りを求めたり恨んだりしてしまいます。

不満は更なる不満になります。

だからもう

「私は~したい!」

と公言するようにしました。

言ってみたら案外誰も文句言いませんでした。

「やれば」「行けば」

って(笑)

家族に感謝です!

自分には自由はない。

自分は我慢しなきゃいけない。

育ちの中で勝手にそんな思い込みが出来ていたんだろうな。

本当は誰もが自由。

誰もが自分を一番大事にしていいんだよね。


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
みなさん、こんばんは。ゆみっちです。

先日、引き寄せの本を買ったので、久しぶりにやってみました。

決意をノートに書いたり、寝る前に宣言したり。

↑やりながら、「今さらなんでやってるんだろ?」と思いましたが(笑)

1週間ほどやってみて改めて気づいたのです。

私にはこうゆうやり方は合わないわ~(^^;と。

逆にね、意識しちゃうんですよー。

「叶ってないこと」を。

そう思ったら受け止めて、決め直せば良いのですが…。

普段、

「どうしても~になりたい!」

ってあまり思ってないし物欲もあまりない。

ログハウスの夢も

「叶えたい」と思ってなくて、

「叶う」としか思ってない。

それならわざわざ、まだ叶ってないことを必死にノートに書いたり唱えたりしなくてもいいじゃん!

ってことに気づきました(笑)

そうか!

それに気づくために、わざわざ本まで買ってやってみたんだねー。

私の引き寄せ方法は。

目の前の3次元をがむしゃらに一生懸命生きる。

お試し大魔王が来ても「負けるもんか!」と戦ってみせる。

やりたいことは、とにかくやる。

叶えたい夢は遠慮なく、人に語る。

↑私は多分、こうゆうライザップ的な引き寄せが好きなんです(笑)

サプリを飲んでラクに痩せる方法がお好みの方、これがピタリとハマる人もある。

でも残念ながら、私にはそれはピタリとハマらなかったんですよねー。

サプリもいいけど、ライザップで頑張ったらなんか効果でた。

「私すごーい!私、やれば出来る子!」

こう感じる感覚や達成感を味わう方が心地よいし、私にはピタリとハマるんです。

開運法も引き寄せも、あれもこれも。

人の真似や同じじゃなくていいんじゃないかなあ。

紹介されている方法が合う人もいれば、逆にストレスになる人もいるんじゃないかなあ。

ストレスになるくらいなら、やらない方がいいですよね。

本やブログに書かれているのは、その方の成功例。

それが万人に当てはまるわけじゃないから、出来なくても上手くいかなくても全然大丈夫。

自分が心地よいと感じるやり方を、試行錯誤しながら見つけていけば良いと思います♪

その試行錯誤の例題として、色んな方の引き寄せ方が紹介されているんでしょうね。

それがどれも合わないなら、自分で体験してピタリとくる方法をさがせばいい。

その程度にとどめておくほうが、

「やっぱり私には出来ない」

って、へこまずにすむのかもしれないですね。

とゆうわけで。

引き寄せの本は友だちにあげよーっと。

長年、ブレスレットにお金かけて願かけてる?から、それなら自分の思考を見直した方がよくない?

って話したばかりなので。

彼女に合う開運法もいつかきっとみつかるはず。

と、言うか。

私からみたら、現実としっかり向きあっている彼女は、もうそれで十分だと思うんだけど。

「まだない。まだ足りない」

の意識が

「もうある。こんなにある」

に変わった時、ブレスレットがなくても大丈夫になっていくのかな?

応援してるからね。


AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
少し前に旦那に

「ようちゃんは、今世なんで生まれて来たん?」

と聞いたら

「俺は宇宙人だったけー、今回は地球を体験してみたかった!」

と大真面目に答え…。

「だろ!やっと気づいたんだなあ!私も実はそうなんよ!」

「俺は今まで地球の決まりややり方を十分味わったけーなあ」

「うんうん。よく我慢したと思うわ!これからは…。」

「宇宙のやり方をやる」

「だよなー!!私もそれそれー!私、ちょっと前からそれ、やっとるでー!よーちゃん、やっと目覚めたんだなあ!」

…それからしばし、こんな話を二人で続け、ログハウスでそれをどう実現させるかも語り合いました。

苦節25年。

価値観が真逆の苦みが長年の悩みで。

喧嘩ばかりして。

何度も家出して。

私は泣いてばかりいて。

子どもたちを泣かせたことも沢山あって。

それが…。

私が

「自分が幸せになること」

「ねばならないの自分を解放してあげること」

にフォーカスしだしたら。

話が噛み合うことが、たまに出てきだし…。

今は同じ夢に向かい、共感しあいながら話をしている。

昔の私たちからは考えられない奇跡です。

別れた方がいい夫婦もいるかもしれないし、一人になった方がいい人もいると思います。

でも私は、そっちの生き方でなく、先日書いたように折り合いをつけながら、互いのちょうどを見つけてやっていく生き方。

これを今世では体験したかったんだろうなと思います。

離婚して自由に自分らしく生きる生き方。

それもありだと思います。

でも私のやり方はそれじゃなくて、こっちだったよー。

このやり方もなかなか良いよ~♪

↑こんなことを、旦那さんのことで悩む人たちに伝えてあげたい。

私の経験でよければ伝えてあげたい。

ログハウスで(笑)

旦那の愚痴やお悩みは、ログハウスへ吐き出しに来てくださいね♪

旦那が育てた野菜を食べながら、ゆっくりお話しましょうね~(笑)♪


↑天使の羽根!(私)鳥!(旦那)
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
みなさん、おはようございます。ゆみっちです。

オリンピック、連日日本はすごい活躍をしていますね!

いつもはあまり興味持たないのですが。

今回 は、それぞれのドラマから気づかされることが沢山あり、目が離せずにいます。

レスリングの吉田沙保里さんの姿には、涙した人も多いはず。

幼子のように泣きじゃくる姿から、想像がつかない大きな重圧を背負われていたんだなあと感じました。

そしてお母さんが言われた一言。

「霊長類最強と言われても私のかわいい娘、人間です。いつかは負ける時が来ると思っていました。」

勝つことが当たり前で、周りからは勝利を求められる中で。

「負けても大丈夫」

「勝っても負けても、あなたは私の可愛い娘」

と深い母の愛で娘を包んでおられるのを感じました。

「家には金メダルしかないから、違う色のメダルがあるのもいいかな」

という言葉も、娘にとって安心させてもらえる言葉ですよね。

=======

吉田沙保里さんほどではないにしても、子どもは皆、色んなことを背負って生きています。

子どもは自由奔放だし、何にも背負ってないでしょ。

と思われるかもしれませんが。

生まれた時はもちろん素のままだから、そんなことはないのですが。

大きくなるにつれ、子どもなりに

「自分が頑張らないと」

「お母さんに悲しい顔をさせないように」

そんなことを考え、周りの顔を見ていくようになります。

私が今まで見てきた子どもたちの多くもそうでした。

家で出せない分、溜めている本当の自分を保育園で出しまくる。

↑家庭が安心してありのままを出せる場所なら、こうならないのですが(^^;

そんな中、沙保里さんのお母さんのように

「どんなあなたでも、私の可愛い子」

そう思える親でいたいですね。

======

子どもが生まれた時は、無条件にただただ嬉しかったはず。

なのに、大きくなるにつれ周りと比較し、

早く歩いてほしい。

早くしゃべってほしい。

もっと勉強してほしい。

…早く、早く。

…もっともっと。

何気なく言っているその言葉で、子どもたちは

「このままのボクじゃ、だめなんだ」

「お母さんが喜ぶワタシにならなきゃ」

そんなふうに責任を背負い出すのです。

「そのままのあなたが好きだよ」

本当は。

ママ自身が親に言ってほしかった言葉なのかもしれません。



↑布団の中からお月様が見える(^-^)
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。