「楽しい子育てを引き寄せる♪」~ママのための癒しのセラピーブログ~

子育てが辛い 子どもを叩いてしまう 子育てに疲れた 私ってダメな母親 子どもが可愛いと思えない 子育て一人の時間がほしい イライラ怒ってばかり 夜泣き 離乳食 等でお悩みのママが笑顔になれるお手伝いをします。

NEW !
テーマ:
もうすぐ、保育園の卒園式です。

小規模保育園なので、卒園といっても卒園児は2歳児さん。

まだまだイヤイヤ期まっさかりの2歳児の子どもたち。

送り出すには早すぎる気もしますが~(;_;)

========

この1年間、若い保育士さんたちは試行錯誤しながら、子どもたちのためにすごく頑張ってくれました。

決して保育が上手いわけではないけど、いつもみんな一生懸命でした。

それが子どもたちに、ちゃんと伝わっていたのでしょう。

子どもたちは素のままの自分を、先生たちの前で出せています。

時には甘えすぎだったり、我が儘すぎたりすることも多々あり…。

何度も「叱る」と「受け止める」のメリハリの付け方や関わり方を話し合いました。

私自身、人に伝えること、人を育てることの難しさに悩んだ時期もありました。

でも、子どもたちはちゃんとわかっていました。

先生たちが、不器用ながらも一生懸命自分のことを考えてくれているということを。

先週、参観日がありました。

参観日が終わったあとお家の方が帰ってしまうと、大抵の子どもは号泣します。

それは想定内だったので、保護者さんにも伝えていたのですが、なんと…。

少しだけ泣く子はあったものの、それも瞬時におさまり。

子どもたちは、いつものように変わりなく遊びだしたのです。

それをみた時、思いました。

「子どもたちにとって、保育園が居心地良い場所になっているんだ」

安心できる先生が側にいてくれる。

ありのままの自分を受け止めてくれる先生がいる。

家庭と同じ居心地の良さがある。

子どもたちは正直です。

居心地悪ければ、泣きます。

でも、保育園は安心できる場所だから泣かないんです。

その姿を見たとき、1年間頑張ってきてくれた保育士さんたちに、心からありがとうと思いました。

新しい保育園に異動があるので、今のメンバーで過ごせるのも、あとわずか。

女の職場の保育園で、こんな良い人間関係の場所は、なかなかないと思います。

子ども時代、ずっと自分の居場所がなく、家庭も学校も居心地が悪かった私。

だからこそ、自分にとって。

子どもたちにとって。

保護者さんにとって。

働く先生たちにとって。

居心地の良い場所を作れたこの1年。

自分に100点をあげたいと思います。

卒園式&お別れ会。

みんなで作り上げる最後の行事。

最高の卒園式にしようね(^-^)
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
やっと鳥取の雪がとけ始め、車もまともに走り出しました。

鳥取人は顔を合わせれば合言葉のように

「もう雪はいいですよねー」

「雪で疲れましたねー」

と、まずは雪の話題で挨拶。

月曜日から2時間歩いたし、疲れがとれません。

そんな中、お試し大魔王はまたも課題を持ってやって来ました。

いつも右肩上がりの頃にやってきては、

「こんな困難がやってきたら、どーする?」

と言わんばかりに私を悩ませます。

今回は新しい保育園で働く方が決まっていたのに、急きょ人材が次々足りなくなる…。

というお試しを持ってきてくれました。

今度は、私自身のことじゃなく、こういう方向で来たんだねー。

大魔王も色々考えてるんだなあ。

と、妙に感心しながらも焦りもあり。

でもねー、どこかでわかっているんです。

「なるように、なる」

って。

だって今までも、その時は

「もうだめかも」

「死にそう」

と思ったことも、振り返れば

どうにかなってきたから。

本当に大概のことは「なるようになる」んですよね。

なので、私はもう今できる目の前のことに集中するのみです。

予算たてて、監査の準備して、卒園式や入園説明会や新しい保育園の準備して…。

まだ来ぬ未来を案じて不安になるより、

今やることに集中する。

それのみです。

きっと、なんとかなるでしょう。

ほんと今週は疲れたので、まずはゆっくり寝ます。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
ただいま、駅付近のホテルに泊まっています。

全国ニュースにもなっていますが、34年ぶりの大豪雪で、鳥取市内は大変なことになっています。

除雪されていない道路が多く、わだちでガタガタ。

タイヤがハマり立ち往生があちこちで頻発しています。

我が家も車を出してみたものの、見事にハマり…。

昨日の朝は、神戸出張があるため、どうしても駅に行かねばならず…。

駅まで6キロくらいかな?この距離を2時間かけて歩いて出ました!

車をあきらめ歩く人は多くかったのですが…。

雪で埋まった道なき道を、互いに譲りながら挨拶をしながら歩きました。

また、わだちにハマっていた大阪ナンバーの車を、立ち往生で待ってるドライバーや近所の人が出て来て10数人で押してあげていたり。

地域の方々が出て来て、皆で力を合わせて雪かきしたり。

うちの保育園駐車場も一面雪景色でしたが、日曜日に職員に号令をかけたところ、みんなが気持ちよく出て来てくれ、あっという間にキレイになりました。

自然災害は、人間の気力や体力を奪います。

しかし、普段気づけない、当たり前のありがたさや人の優しさを教えてくれます。

鳥取に続く自然災害は、大切なことを忘れがちな私たちに、警告をしてくれているのかもしれません。

とは言え…。

相変わらず車が通れないから家には帰れそうになく、今日もホテル暮らしかなあ~(;_;)

家に帰りたいです(;_;)(;_;)
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
いったい…鳥取はどうなってるんでしょうか。





10月の地震から始まり、今回はこの豪雪。

ニュースに鳥取が登場する頻度が増えました。

あんまり嬉しくない情報で(^^;

我が家は特に坂の下にあり、吹きだまりにもなりやすい場所にあるので…。

車は雪でスッポリ埋まり、雪をかいてもかいてもボディーが見えない。



↑やっと姿が見え始めたけど、ここまで積もってます(;_;)

朝もまだ降り続いていたのですが、そんな中ご近所さんたちが外に出て来て、皆で雪かき。

大変な状況なんだけど、雪かきをしながら近況報告をしあい、なんだか少し楽しくもあり。

でも楽しいなんて言ってるのも、きっと明日までです。

あさっては神戸出張のため、朝早い汽車で出ないといけないのです(;_;)

なので明日、駅近のホテルまで歩いて出て泊まることにしました。

食料もないし、車は動かないし、バスも運休だし。

不便なことがあるたびに、普段がいかに便利な生活をしているかを感じます。

天の神さま~‼

もうよくわかったので、勘弁してください。
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
私が保育士時代、保育以外で一番好きだったことが

「クラス懇談会」

クラスの保育の方向性や、子どもたちの様子、目指す子どもの姿など、まあやや堅苦しい話をした後、

ママたちのお悩み共有コーナーを設けるのですが。

私はこれがすごく好きでした。

誰かのお悩みが出たら、私がすぐに答えるんじゃなくて、

「あー、そういうお悩みあるよねー。Aさんちはどう?そういうことある?」

ってAさんにふると(話を聞きながら共感してる表情のママにふってみる)

「実はうちも同じなんですー!」

と言って色々話始めてくれます。

悩みが沢山出たあたりで

「Bさんちは、お姉ちゃんたちがいて3人目の子育てだから色々経験されてるんじゃない?こんな時、どうしてました?」

と、今度は経験者ママにふってみる。

「うちですかー。うちのお姉ちゃんの時は…。」

と経験談を語ってくれます。

そしたら他の経験者ママや、お悩みに共感できるママが

「うちはこんなふうにしてますよー」

と、段々自分たちだけで話始めてくれだします。

で、みんなが沢山しゃべり尽くしたら

最後に私が

「保育園ではね…。」

と保育園でのやり方を伝えたり、時には私の子育て失敗談を出してきて

「だから今、これはやっておいたほうがいいかもねー」

など、まとめて締めます。

答えを出すのではなく、方向性を示す。

私はこれを心がけていました。

また、時には話がまとまらず、

(↑同居の姑さんと子育てのやり方が違い、姑さんが何を言っても聞いてくれない。というお悩みでした)

しまいには

「先生、おばあちゃんも先生の言うことなら聞く耳持つから、お便りに書いてくださいよー」

なんて言われて、後日、敬意をはらいつつ祖父母さんへ向けて、クラス便りを書いたこともありましたが(笑)

こんなふうに、最初は緊張していたママたちの表情が緩んできて、

クラス懇談会が終わった後で、今まで話をしたことがなかったママ同士が仲良くなってたり、連絡先交換してたりする姿を見ると、

ほんとーに幸せな気持ちになっていました。

ママたちが繋がっていき。

こんなふうに悩んでたのは、自分だけじゃないんだ。と、安心でき。

たまってた不安や不満を吐き出し。

みんなで共有しあえる。

それだけでも、ママたちの気持ちが軽くなる気がするのです。

保護者対応が一番苦手という保育士さんが多い中、こうしたことが一番好きと思えるのはありがたいことです。

今の保育園では、立ち上げ1年目でなかなか余裕がなく出来なかったけど、2園目ではやる予定です。

ママたちの座談会。

必要としてくださる場所があれば、どこにでも飛んでいき、ママたちのお手伝いをしたい。

どんなに今がくそ忙しくても、そんな夢や妄想は膨らみます♪

一方的に、自分のやり方や経験だけを語るやり方は、私は好きではありません。

みんなの悩みや話を聞きながら、共有しながら。

そんなスタイルが好きなのです。

フェイス to フェイス

が好きなのです。

そんなやり方で、全国のママに会いに行く。

それが私の夢のひとつです♪

全国のママたち、いつかお会いしましょうね♪
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。