フラワーエッセンスセラピスト 大井まみです。

私のプロフィールを兼ねて、フラワーエッセンスとの出会いについて書きたいと思います。

私とフラワーエッセンスとの出会いは、息子を妊娠した1997年でした。自然出産、自宅出産をしようと決めていたので、自然療法と出会っていくのも自然な流れでした。

でも、妊娠の期間は、友達に教えてもらった、緊急用のエッセンスを使ったぐらいでした。特にすご~~くフラワーエッセンスに興味があったわけではありません。

息子出産の当日、自宅で出産準備をしていましたが、破水や、肩が引っかかってでてこれない、などなどで、結局、提携病院に連れていかれて、病院での出産となってしまいました。

これは、私の中に【自分は失格】というトラウマを、作りこんでしまいました。病室で遠くに聞こえる息子の鳴き声を聞きながら、一睡もせず「ごめんね、ごめんね」と言い続けていた、自分を思い出します。

でも、息子が生まれると、そんなことも考えている余裕はありません。しかも彼はひどいアトピー。

かきむしって、布団はいつも白い皮膚の粉だらけ。夜は眠ることができません。

今度こそは【完璧な自然育児を】と思いこんでいた私は、自然療法を必死で探して、必死で学んで、実践し始めました。

アロマテラピー、フラワーエッセンス、ホメオパシー、マクロビオテック…

小さな勉強会に、子連れで参加していました。

そんな中で縁があって、ホメオパスの方との出会いがありました。息子のアトピーは、かなりつらい好転反応の後に、きれいな肌が見え始めてきました。

そしていろいろ学ぶ中で、私の興味を深く惹いたのが【フラワーエッセンス】だったのです。

きちんと本格的に学びたい、と強く思いました。でも、私の両親も主人の両親も、田舎に住んでいます。誰も、息子を見てくれる人がいませんでした。

そんなことを東京に住んでいた妹に、ふと愚痴った時がありました。そしたら、妹はとても仕事が忙しいはずだったのに…「でも、週に1回ならそういう口実があれば、私定時で帰れるから」

と、息子の面倒をみるのを、ひきうけてくれました。

夕方東京の妹の家に、息子と出かけて行って、夕飯を準備し、妹に息子を預けます。そこからフラワーエッセンスのスクールまで、自転車で通いました。

スクールから帰って、逗子行の帰りの電車に乗るころには、息子はもう眠くなってしまいます。1時間以上の電車時間。2歳児の息子を、1時間以上抱っこしたまま、立ったまま、電車で帰りつくことも度々ありました。家に帰りつくと、日付が変わるような時間でした。

だけど、この時に新しい気付きがあったのです。【出来ない、って勝手に決めて枠を作っているのは、自分自身なんだ。本当にやりたいことは、きっとできる。人に助けを借りることは、悪い事じゃないんだ】

そして、2000年、息子が幼稚園に入るのを期に、私はフラワーエッセンスのネットショップ

ANGEL'S GARDEN

をはじめることになりました。以前はソフトウエアー会社 ⇒ 花や という職歴でしたので、フラワーエッセンスのネット販売を始めることは、とても自然な流れでした。

今までしてきたことは、その時は一体何をしているんだろう?と思いながらしてきた仕事も、実はこのために繋がっていたんだと、とても深く感じました。なにも無駄はことは、経験していないんだ。


息子は幼稚園に入った頃には、食物アレルギーも見た目はそうひどくなくなりました。シュタイナー幼稚園との出会いもあり、心と体のことを、更に深く勉強させて頂きました。

アトピーが落ちついて来た頃、今度は喘息が出始めました。アレルギーマーチと言って、アレルギーのある子は、次々にアレルギー症状を引き起こしてきます。

幼稚園に通っているので、なかなか、東京のホメオパスに通うことが、できなくなってきました。息子も動き回りたい、じっとしていない、うるさく騒ぐ(笑)そんな時期でしたから。

でも、今思うと、そこで簡単に治っていたら、私は学ぶことも、自己探求もきっとやめてしまっていたと思います。

また、眠れない夜の日が続きました。そんな辛い状況の中で、子育てをしながらも、フラワーエッセンスを学びながら、フラワーエッセンスのネットショップを運営し続けました。

お客様からの質問に答えることで、様々な学びや知識が増えていきます。2001年に日本で開かれた、フラワーエッセンスカンファレンスにも、とても不思議な偶然で、参加することができました。

子供がいて5日間なんて無理!と思っていたのですが、これも5日間通えたのです。

もちろん、いろいろな周りの方のサポートがあってのことです。そして、私が自分で作りこんできた、【枠】をどんどん壊してくれる、気づきや出会いが、次々に起こってきました。

それから毎年、フラワーエッセンスのプロデューサが来日して、ワークショップが開催されるようになりました。

私は毎年、今年はベーシック、次の年はアドバンス…と子育てをしながら、ゆっくりですが、学ぶことを、ずっと続けてきました。


フラワーエッセンスを学ぶことは、自分の中を見ていくことと、深く繋がります。

フラワーエッセンスを学び出して、色々なことが自分の中で起こり、気づき、変化してきました。

その中でも、大きなエピソードを二つ。

【ママは、自分が一番好きじゃないの?】

フラワーエッセンスを学び出して、自分を受け入れる、自分を好きになるということが、かなり大きな私のテーマとなっていました。

もう自分大嫌いでしたから。自分に自信はないし、いつもこんな自分でいいのか???という思いを抱えて思春期をすごしていました。

でも、他の誰でもなく、自分の事は、自分が認めて、受け入れていかないと…と思い始めていた時でした。

息子が3歳ぐらいの時だったと思います。突然私に聞くのです。
「ママは誰が一番好き?」
「もちろんりょっぺだよ・・・」
「2番目は??」
「う~~ん、う~~~ん、パパかなぁ?」


しばしの沈黙の後
「え~~~なんで、ママは自分が一番じゃないの。りょっぺは自分が一番好きだよ」


がが~~~ん。涙が出てきました。私はその時、自分を好きになろうと思って努力していましたが、自分の口から「自分が一番好き」などと、とても言える状況ではなかったのです。

でも、きっと私も息子ぐらいの時は、きっとそう思っていたはず。その時の気持ちを、思い出せばいいんだよ・・と思ったのでした。


ほんとうに、子育ては自分育てであります。



【母親との関係】

私は思春期の頃から、母との関係がうまくいっていませんでした。いやきっともっと前からです。私は3人兄弟の真ん中。

兄貴は初めての子だし、妹はお母さん大好きだし・・・と言うことで可愛がられていました。真ん中の私はいつも浮いていました。無理にこびるのも嫌だったし。

そして小さい時に、何か悪いことをすると「おまえは橋の下から拾って来たんだから」と言われていました。

母親は教師で、父親も教師。共働きで3人を大学までいかせてくれました。

でも当時の私は、そんな母親の気持ちもわかりません。教師で、何かというと型に入れたがる、いい子でいなさい、の母親に反発し【悪い子】でいまくりました。自分が嫌いになって行く、過程でもありました。

子供を産んで、母との関係性が変わりました。自分が母親になって気づくことは沢山ありました。

母親の気持ちが、分かるようになったから。でも、アバンダンスプログラムをしていた時に、私の手放さなければいけない、母親への思いが、まだ沢山ある事に気づきました。

そしてそのプログラムの最中、福島から母親が、逗子の我が家に、泊まりに来ることがありました。偶然?いや必然でしょうね。

その時私は、自分の思いをすべて、母親にぶつけました。3人の中で一番扱いにくかったでしょ。可愛くなかったでしょ。なんで橋の下から拾って来たなんて言ったの???

淡々と話しました。すると母が「そうだね、お前に対しては二人と比べると、どう接していいかわからなかった。扱いにくい子だと思っていた。だから、そういう態度に出てしまったんだね。」

とても素直に、何かを釈明するわけではなく、私と合わなかったということを、認めてくれたのです。その言葉で、それまでのものがす~~~っと流れていって、なみだがとまらなくなりました。

そう、私が聞きたかったのは、ごめんねでもなく、悪かったでもなく、ただ、そうだったね。と認めてもらうことだったということも気づきました。

今母は、日本舞踊の名取でもあるのですが、私の影響でフラも始めて、ウクレレも始めたとか…いまでは何でも話せる関係性になりました。


私がフラワーエッセンスと関わって、十数年。

そのきっかけは息子のアトピーでした。息子の喘息は、いまだに治っていません。フラワーエッセンスは息子の喘息を治してはくれませんでした。

だけど、そのおかげで、私の学びは今も続いています。

そこから学んでいることは、私は、ただ、寄り添うこと。そばにいること。

喘息を治していくのは、彼自身。変わっていけるのは、その人自身。

私がフラワーエッセンスと出会って受け取ってきたものは、はかり知れません。

親子共々、辛い時、自分の思いばっかりになってイライラしまう時、本当にフラワーエッセンスに救われてきました。

そして、私が得てきた知識が、今一生懸命自分と向き合って、変わっていこうとしている人のサポートになるなら、その情報をお伝えしていきたい。

何かを頂いたら、その頂いた方にお礼をしますね。でも受け取ったものを、別の人たちに分かち合っていくことで、それは広がり大きくなり、更に宇宙にまで広がって。。。また大きなアバンダンスになって戻ってくるのです。

ネットショップ、ANGEL'S GARDENを始めて、そしてこのブログを始めて、とてもそれを感じています。私の中にあるものを、外に伝えて、表現していくことで、私は自分のアバンダンス(豊かさ)を受け取っていけるのです。

そして一番は、自分らしく、楽に、自然体で生きていくことの心地よさを、日々感じていることです。

ありのままの自分、でいられることが、こんなに楽だなんて…誰かに認めてほしくて、頑張って、頑張って生きてきた自分。完璧じゃないといけない、と思っていた自分。誰にも弱音は吐けない、と思っていた自分。

フラワーエッセンスを使いながら、そんな思い込みが、どんどん外れていきました。

フラも、タヒチアンも、サーフィンも、自分らしく楽しいことをしたいと思って始めました。30後半・・アラフォーになってから。(笑)

自分らしくあること、自分らしく生きていくこと、フラワーエッセンスは、それを後押ししてくれる、本当に素晴らしいものです。

皆さんが、自分に合ったフラワーエッセンスと出会って、自分らしく生きていくことの、ほんのちょっとのお手伝いができたら、私は幸せです。



いつもブログをご覧になってくださっている皆さん。

初めてブログにいらして下さった方。

ほんとうにありがとう。心から 沢山の愛と感謝をこめて・:*・゜☆.。

まはろ!まはろ!

らぶ!


***おまけ プロフィール

なまえ:おおいみほ(ニックネーム:まみ)
誕生日:10/21 てんびん座
仕事:セラピスト&講師

好きなこと:天然石ワイヤーアクセサリー製作 
   フラ&タヒチアン
   サーフィン(・・あまり行けていません・・最近)
   写真 

家族:息子一人 主人一人

$フラワーエッセンスでなりたい自分に!効果的な使い方ブログ講座
AD

コメント(19)