パリ 天使の詩

Paris在住、ビズことビズネア磯野敦子と申します。
20年の結婚生活後、仲良し離婚を経て、無一文状態から人生の再スタートを切りました。氣圧法、TRE(トラウマ解放エクササイズ)、レインドロップ、ビジョナリー直観ピーリングの他、イベントの主催などをやっております。


テーマ:
こんにちは。お元氣にお過ごしですか?


お客様に、たまに、Angel's Rainbow虹 というサロン名の意味を聞かれます。

一体、天使の虹って何なのだろう? 実は、私にも、うまく説明できません。それなのに、何故、そういう名前をつけたかと言うと、”ひらめいた”からでした。 そのいきさつをご紹介させて下さいね。

まずは、エンジェル達との出逢いから。2007年くらいの事でした。
Mixiで知り合った札幌の女性が、どっさりドリーン・バーチューの天使本を、私に送ってくれました。何ヶ月か本棚に眠っていたのですが、ある日、読み始めると、面白くって、あっという間に読み終えてしまったんです。

何においても、まず否定も肯定もせず、ニュートラルな状態で試し、あれこれ自分なりの検証をして、本物でなかったら手放す。。というのが、私のスタイル。天使に限った事ではないけれど、これだけ、何世紀もの間、沢山の国で描かれ、語り継がれているという事は、本当に目撃した人がいるのではなかろうか?という思いも、どこかにあったような氣がします。とは言え、数々の偉業?を読んでも、まだエンジェルの存在を信じるには至りませんでした。

それでも、好奇心旺盛な私は、一度、ドリーン・バーチューに会ってみたいと思い、彼女のワークショップを調べました。ハワイのワークを見つけましたが、受講料も旅費も高額で、とても参加できません。そこで、もっとよく調べたら、彼女の息子さん、チャールズ・バーチューのワークが、その翌週にロンドンである事が分かりました。ロンドンなら行ける! と、すぐ申し込みをしました。

チャールズのワークは、本当に素晴らしいものでした。エンジェルを実際に見える人や、声が聞こえる人達もいっぱいいました。もらったばかりの真新しいオラクルカードを使って、生徒同士がリーディングをしあうのですが、”何で分かるの?!”というような驚きのカードが出るわけです。それに、カードを切っていると、頭に物や人などの画像が湧いてきたりするので、それをパートナーに伝えると、これが又、その方にとって、意味のある内容だったりするのです。ある時は、パートナーが3枚のカードを引いてメッセージをくれたのですが、その後、ホテルで、自分のカードを引いてみたら、同じ3枚のカードが、同じ順番で出たりして、うわぁ~!と、感動したりもしました。

3日のワークショップ終了後、チャールズに、”もう、Atsukoはプロとしてやっていいんだよ。”と、言われました。じょ、じょ~だんでしょ!まだ私、天使達の名前やお役目さえも、全然、覚えてないのに!と、反論したら、”君は準備ができてるから来たんだよ。”と、彼。

帰りの電車の中で、そこまで言うなら、エンジェル達よ、証拠を見せて下さい、と、心の中でお願いしながらカードを引いたら、出たのは、まさしく”サイン”でした。 キョロキョロしながら、周りの様子に氣を配りましたが、何も目につく物はありません。やっぱり、サインなんてあるわけないわ。。。

もうちょっとで家に到着という時、青い空を見上げました。こんもりした雲に混じって、一つだけ、白い絵の具をつけて、さっと筆を走らせたような雲が目につきました。あ、あれ、あれれ? えぇぇ~?

まさしく、天使の形をした雲が、そこにあったのです。横を向いた、エンジェルの全身像。美しい鼻筋や羽が、はっきり見えたのです。慌ててカメラを取り出し、何枚か写真を撮りました。Facebookに投稿し、娘達にも見せたら、皆、うっそぉぉぉ!Angelだぁぁ!、と、驚きの声を上げました。思い込みから、天使に見えた・・・というような曖昧な姿ではなく、誰がどう見ても、天使だったのです。

幾ら、”氣”という、目に見えない物を信じる私でも、これには、仰天しました。
それでも、まだ、本当に天使たちが存在し、私と繋がっているという事に確信が持てなかったのですが、翌日、予想しなかった感動の体験が待っていました。


長くなってしまったので、続きは、後日。天使との出逢い その2→★★★


読んで下さって有難うございました。



愛と感謝を込めてドキドキ


ビズ こと ビズネア敦子





AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

エンジェルズ レインボーさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。