26年12月5日に私のBANDでKEY担当メンバー春菜ちゃんがキャリーぱみゅぱみゅと同じレーベルから「アカシック KEY担当」でデビューして以来、やはり、前に良く、私のバンド「山手レボリューション」で歌ってくれた愛ちゃんがTVでブレークしていると耳にしてビックリ!! 二宮愛ちゃんはゴールデンボンバーと同じ事務所です。メジャーデビューは、春菜ちゃんより前です。

皆さん、どうぞ応援のほどよろしくお願いいたします。
AD
天才ギターリスト「ブレイドハーツ」のギター担当 杉村君 中2 凄すぎるテクニックです。

リズム感、ポテンシャル間違いなく、日本の代表的ギターリストになると思います。宜しくです。
AD
PAがいちばんつまみを動かすのは、LIVEの1曲目です。以前クールスの村山一海さんのリハーサルの終了時に私に小さな声で言いました「このままぐらいの音で、キテクレタラいいんだけど、はじめ力んで音が大きくなるんだよね!」

プロプレイヤーのBANDでも、矢張り力みます。サウンドチェック、リハーサル時のセットの
ままだと、プレイヤーの力みと、プラスお客様の吸音を考えると、当然、ミキシング等、修正が必要になります。なるべくドカンといかず、余裕が持てる曲から始めるべきです。

ステージ構成は、確かに1曲目~中盤~後半の盛り上がりだと、誰もが思います。

でも、お客様とコミュニケーションが持てる規模のLIVEは後半にかけ、いくらでも取り返しが可能です。 盛り上がりとパニックは違います。

大きな声で言えませんが(笑)PAが30分パニック状態、フェーダー、つまみ動かしぱなし。
マシントラブル、調整ミスはザラに有ります。

BANDもPAも余裕をもって、パニック状態はさけましよう。

PAはホローとあくまでも思い、自力での音つくりをスキルアップしてください。 

ー小規模LIVEの問題の無い、はじまり方ー

一つ イントロを長くしてバランスを確認する
一つ ボーカルはMCから入る マイク確認とバックのバランスイメージ確認 
一つ ギター、鍵盤等、音数が自由な曲から入る。他

どれでも、良いです。何しろ初めから難しい事は、曲は避けてください。

ー己に自信のあるボクサーは、はじめは様子を伺います。ー


ボーカルの方は歌ってみて廻りに指示が出来る事がBEST

色々と大変でしょうが素敵なLIVEを!!


                        武田
 

AD