テクノロジーで、おもてなし!


京都のキュートな、エンジニアリング会社、

ダイイチデンシInc のイメージキャラクター「デンシーくん 」のブログ!

 (中の人:当社代表)


夢見がちな日々と、それらが叶う瞬間が交差する、新食感ブログです。

1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2013-05-05 03:20:34

香港雑感!

テーマ:香港デイズ!
ただいま、香港にいます。

デンシーくんの、おかしな会社の作り方。-3



先月は、カンボジアとベトナムに行ったり、
色々海外にも、動いてますが、
2013年は、日本での地盤をしっかり固めて、
そして、2014年以降の海外販売の準備をしています。


そのため、新卒を2名とったり、
企業の100年ビジョンを作ったり、
社内をみちがえるほど綺麗に整備したり、
今年は、そこそこ順調に準備ができています。

5月中旬にはHPもリニューアルして、
6月には英語と中国語のサイトもアップ予定です。

最も順調なのは、社内の雰囲気。
サークルみたいにゆるい会社であったのが、
良い雰囲気は残しつつ、少しづつ、しっかりしてきた。

トップがしっかりしてさえすれば、ちゃんと応えてくれるもの。
当社は殆どが未経験での採用で、一から育てて来ました。
だから、基本的に素直で、いいヤツばかり。

ウチには、良いメンバーが揃っているのです。


デンシーくんの、おかしな会社の作り方。-4
電機のリーダー、ミヤザキ。



2013年は、大きなチャンス。
円安に加えて、株価が上がり、
設備投資の機会は増えるでしょう。

さらに消費税が上がるその前の、投資機会。

国内はもちろん、
海外の案件も大得意な、自動化の設備を作る私達、
人件費の高騰が言われる東南アジアの動きもあり、
のっていくには今年は千載一遇のチャンスと思っています。

思えば、厳しい時を乗り越えて来ました。

そんな時に香港に法人を作ったりして、
アイツはアフォか、そう思われてたかもしれません。
しかし、日本で良いものを作って
国内だけではなく、海外にも売るのが私たちの基本スタンス。



デンシーくんの、おかしな会社の作り方。-1

MADE IN KYOTO


もうダメだ、と思った時からがスタートだと、
昔の誰かが言ったらしい。

そして2013年。

輸出は60%、珈琲の焙煎機などの
オリジナル商品も持てるようになった今、
京都で、カンボジアで、香港でと、
どんどんアピールしていきます。

そして香港でのパートナーは、
このブログでも良く出て来る、AP INTER 社のサダ社長。

昨年独立し、ちょっぴりしっかりしてきた彼に、
香港での、当社製の製品の営業をお願いしています。

長いつきあいで、大体の動きもわかる。

彼はけっこうな大企業にもいて、そこを飛び出したので、
よく、その悪口を言う。
日本の大企業は終わってる、と。
しかし、私は言うのです。

もし本当に、大企業が終わってるなら、
それは、私たちの出番だと。

その大企業より良いサービス・商品を作って、売り出そう。
そして、喜んでもらおうじゃないかと。
悪口を言ってるヒマはない。

そう言うと、彼はしっかり理解してくれました。
付き合いが長いと、
少し厳しいことも言い合えるのが良いところです。


サッカーで例えるならば。
私は来たボールを、
難しい角度でも、美しい、トリッキーなゴールを決める。
そんなプライドを持って、今まで来ました。

しかし、ボールを呼ぶための動き、
仲間への配慮、
さらに絶対に決める、という覚悟が足りなかったと思います。

そんなここ半年はずっと、
イブラヒモビッチの本 を読んで、テンションをあげる。
勝利者のマインドが入っているから。


デンシーくんの、おかしな会社の作り方。-5




強く願えば、殆どのものは叶う。

勝利を信じて、チームメイトを信じて、全力で走る。
今はそんな気持ちで、思いっきりゴールを目指したい。


デンシーくんの、おかしな会社の作り方。-2


そうすればきっと上手く行く。
真夜中の香港で、今もそんな予感がしています!
AD
いいね!した人  |  コメント(7)  |  リブログ(0)
同じテーマ 「香港デイズ!」 の記事
2013-03-25 01:27:32

「セミナー講演!」だと!?

テーマ:ダイイチデンシのご紹介!
先日は、大変センエツながら、
ご依頼に応えて、セミナー講演を。


デンシーくんの、おかしな会社の作り方。-1
セミナーの講演チラシ


ウエダ本社 さんという事務機のメーカーとしては
長く京都では有名な会社さんよりのご依頼。


その新しい事業部の方たちが、
会議室やセミナー会場として
自社ビルのフロアを開放されていることもあり、
自社主催で、月に何回かセミナーをやられるようになり。


私にはその一つで、
テーマは、「製造業のブランディング」


デンシーくんの、おかしな会社の作り方。-3


そんなご依頼のきっかけは、
会社案内 を見て、面白いと思っていただいたようで。


また、京都の「ちょっと飛んでいる経営者」のくくりでは、
少しづつ知名度がついてきたみたいで(笑)
お声がけいただきました。


少しく飛んでいる私だけでは心もとないと、
いつも公私ともにお世話になっている、
facebook活用本の著者でも有名な鬼追善久 さんと共に、
セミナー講演をさせていただきました。


デンシーくんの、おかしな会社の作り方。-2

当日は経営者向けの話を、意識しました。

ブランディングなんていう、流行りの言葉では語れないような、
経営者の想いを、未熟ながらも、語らせていただいた。



ここ最近は、色々な経営者の方に良く出会う。
まだまだ、できていない私には本当に学びが多い。


素晴らしいと思う経営者の方は、一様に謙虚で、
年若い私などにも敬語で話していただき、
照れ屋の様でいて、熱い。
その中に、素晴らしいビジョンが見え隠れする。

あれっ?と思う経営者の人たちは、
時に、威張って、似た仲間を引き連れて、
横断歩道を、あさっての方向へ渡って行く。


教師と、反面教師がすれ違う。


何が正解か、不正解かはわからない。

ただ、素晴らしいと思う方とは、何度も出会う。
昨日も駅のホームで偶然出会う。
素晴らしい縁に恵まれているかもしれない。


セミナー当日には、
何名か学ぶ必要もないような立派な方々が来てくださった。
たまたまヒマなどということは、ありえない時間帯。

何と、凄い姿勢で、有り難い話。
おかげで、とても盛り上がりました。

少しでもヒントになることがあれば、本当に嬉しいです。

一緒にセミナーをした講師の鬼追さんとも、
4度目ぐらいのコラボセミナーになる。
ほぼ打ち合わせなしとしても、全く不安がない。
素晴らしい仲間。


デンシーくんの、おかしな会社の作り方。-azs
(当日夜、また違う集いにて)


当日、お越し頂いたみなさま、
依頼いただいたウエダ本社の前江田さん、西村さん。
一緒に講演いただいた鬼追さん、
ありがとうございました!


成長するしかない。
とても素晴らしい環境では、頑張るしかないッ!
と、尊敬する経営者の方の口癖を真似てみる。

足りないけれど、まだ希望はある。
そんな気持ちです。


P.S.
こうしたブログなどは、
見ていただけやすい時間帯にあげよう。
講師の鬼追さんはそう教えてくれました。

少し恥ずかしいので、深夜にそのまま、
あげることにします。
また明日から、がんばってまいりましょう!


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2013-03-14 23:13:56

I 'm back!

テーマ:日々のご活躍!
最近は、HURRY UP 求人モード。

リクナビで募集したり、
昨日までは就活ラボという、
新卒者向けの合同セミナーにも。

ちなみに私、この就活ラボを主催している会社様に
新卒で雇っていただいた縁もあり、
今回、求人モードの私にも急遽、
ブース枠を用意していただきました。


一日目は29名で、
二日日は32名もの学生さんと面談。
(のこのこ社長が来てたのはDDだけ!笑)


デンシーくんの、おかしな会社の作り方。-1
ダイイチデンシのブース



思えば16年前、新卒で入った私。


(PLAY BACK)

入社初日に、白のスーツで行き、

入社1年で、センパイを小馬鹿にしだし、

入社2年で、イタリアに2回バカンスに行き、

入社3年で、やりたい放題の製作物ばかり作って、
ケラケラ笑ってた。



入社5年で、家業を継ぐために退職願を出した私は。

生意気なヤツと疎まれていると、思ってたのに、
自分だけなかなか辞めさせてもらえず、
半年も慰留をされ、逆にイベントの責任者にもなりました。


必要とされるのは、嬉しいもの。
そして、辞める時は円満退社が望ましい。

何故なら、辞めたあとも、新しく関わることができて、
胸を張って、会いに行けるから。


およそ10年ぶりに会った昔の上司は、
ウチの会社案内を見て、

「ホンマ、キミは変わらんな」
と、言われました。

相変わらず、って苦笑いと一緒に。


デンシーくんの、おかしな会社の作り方。-dd1
ダイイチデンシの会社案内 「DD」


とげとげしいことを、
鋭い感性と思っていたアイツ。


13案もデザイン案を出さしやがってとか、
ボヤイていたアイツは。

かなり恵まれた環境で、育てられてきたようだ。


今も私は、そんな中にいる。
そしていつか、知ることになるでしょう。

仲間に、周囲に支えられ、愛されていたことを!


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。