白血球減少注意報発令中!

テーマ:
抗がん剤を投与すると副作用として白血球数が減っていく。
それは抗がん剤投与から2~3日ぐらいで減少が始まり、10日~14日で最も少なくなり、3週目からは回復してくると、入院中に頂いたグラフに書いてあった。

私の場合は4/14に入院して投与。 
今日で13日だから、明日がピークと言う事になる。

白血球数が減少すると体に入った細菌や雑菌を退治する力が弱まる。
免疫力が下がるので、感染症になりやすい。

入院中に38.0℃以上の高熱が出ると言う事はお聞きしたけど…他に何かあるのかな?
と気になりググってみた!



2ヶ所とも同じかな。
高熱の他に吹き出物汗
そう言えば、おへその近くに吹き出物が…。

病院の中はめっちゃ暑かったので、毛穴が詰まったか、あせもかなぁと思っていたけど…白血球減少と関連があるのかな?

退院してから、病院で説明を受けた事を守り、歯からの出血に備え、歯ブラシを「やわらかめ」に変えたし、トイレの後はもちろん、食事の前にも手洗いうがいを実行してきた。

退院して2,3日はお出かけ予定があった為、出かけたけど、人混みは避け、マスク・日焼け止め・帽子をちゃんと装備し、帰ったら消毒&手洗い、うがいもした。
うがいはイソジンでちゃんとしたキャッ☆

その後の減少期は外出も避け、お部屋の温度と湿度に気を付けながら無理のないように過ごしたzzz

なのに、なのに…
先ほど寒気がして、温かい物飲んでも、暖房の温度を上げても治まらなかったほろり
熱は、今のところ38℃までいかないけど…37.6℃は越えて来ているうる~ん

でも、こんな時も慌てないように入院中に抗生剤と鎮痛剤、胃薬の【発熱セット】を頂いてる。
さすが、県下だけでなく県外からも患者さんが来る人気の乳腺外科。
初めての抗がん剤投与の時は1週間入院して、様子を見て、何かあったらすぐに対処してくれる。 
退院後も副作用で白血球減少に伴い、発熱した時に飲むようにと抗生剤や解熱剤、胃薬を渡してくれる。
院長先生は優しく、入院中は女子寮にいるみたいだった。
この病院を選んで良かったと思う今日この頃。

おっと、脱線したけど…
今日は念のため、この発熱セットとお水と体温計を枕にして寝ます(笑)
それにしても、後、2日だったのに…
なんで、なんで…うる~ん

マイガール最後まで読んでくれてありがとうございました♪
AD