こんにちは音譜

Angelic Moon 真穂理です。

 

「結婚とか、出産とかを

 意識しなきゃいけない年齢なんだけど、

 

 一歩をどうも

 踏み出す気になれないんですよね。」

 

先日の7大チャクラ活性化セミナーで、

そうつぶやいたE子さんの言葉で、

ふと思い出したことがありました。

 

 

7年前、初めて、

沖縄の久高島を訪れた時のこと。

 

元旦の早朝、

日の出を見るために訪れた聖地の浜で、

出会ったおばあちゃんがいたのです。

 

 

最初は、ニライカナイからの神様が

島に訪れると言われるイシキ浜で、

 

そして、

 

また違う浜に移動しても、

また、そのおばあちゃんにバッタリ。

 

ほとんど、人っこ一人いない

久高島の早朝ですから、

 

「偶然にも、

 2回もお会いするなんてね。」

 

そのおばあちゃんの瞳は、

何でもお見通しのような黒目がとても大きくて、

 

この人は、きっと神さまの

お仕事をされている方だな…

 

すぐわかるくらい

 

普通の方とは、

違った雰囲気でした。

 

 

「あなた、ご結婚は?」

 

そう私に聞いた後の

おばあちゃんの言葉に、

 

私は、ドキモを

抜かれましたえっ

 

 

「決まった相手がまだいないなら、

 タネだけもらって、産んじゃいなさいよ。

 

 子供は、いいわよ〜

 

 この島で、

 育てたらいいのよ。」

 

 

久高島で、

生まれ育ったと言う

 

おばあちゃんが続けた斬新な言葉が、

本当に 衝撃的でしたえっ

 

 

この大里家という場所は、

ここを訪れて一年以内に、 結婚して出産もしたと
実際に、お礼参りをしにくる人たちとお会いしました。

 

 

当時の私の願いは、

「旅して自由に暮らすこと」だったので、

 

私は、結婚・出産に1ミリも

興味がなかったせいでしょうか…得意げ

 

琉球王と美女であったと言われる

久高神女のロマンスの伝説がある場所。


 

久高島は、女性が神事を行う

重要な役割を持っていた島です。

 

小さな島であった久高島の

産業は、海外との貿易でした。

 

男達は、船旅で長いこと、

島を留守にします。

 

昔の航海は、大変だったでしょうから、

夫が、永遠に帰って来ない…

 

ということも

覚悟しなければならなかった時代。

 

島に残った女性たちが、

島での生活を守り続け、

 

生命を引き継ぎ、

男達の無事を祈り続けた歴史があります。

 

島に滞在していた時に、

知り合った島のおじい・おばあに聞きました。

 

 

久高島、ただものではない島ですキラキラ

 

 

その後も、沖縄では

また不思議な出会いがありまして。

 

 

現在は、何人たりとも

入っては行けないと言われている御嶽にも、

 

その日に出会った偶然で、

案内してもらったことがあります。

 

 

「中に入ってみたいのですが、

 何か許可をいただけませんか?」

 

 

その御嶽の入り口で、

そう、祈っていたところ。

 

「中に入りたいの?」

 

そう声かけてきたおじいちゃんが、

おいで、おいでと手招きするので、

 

ついていったら、

御嶽の中に。。。えっ

 

「昔、俺は 

 サイパンに戦争に行ったんだ。」

 

そのおじいちゃんは、

そんな話をしていたようですが、

 

島言葉でほとんど

理解ができませんでした。

 

私は、私の祈りを聞き届けた、

神さまだったんじゃないかなと思っています。。。

 

 

 

また、浜比嘉島では、

 

琉球開びゃく祖神と言われる

シルミチューの墓を訪れた時、

 

 

普段は、鍵がかかっている

洞窟の中でお参りすることができました。

 

その時、

『愛する人と生き別れになった

 女性の悲しみ・寂しさ』を感じて、

 

すごく悲しい感情が上がってきて、

不安になったのを覚えています。

 

この時、一緒だった友人が、

中の洞窟の写真をブログに掲載したのですが、

 

「洞窟内の写真は、島の人たちに敬意を表して、

 軽々しく一般に公開してはいけない。」

 

と思ったので、お願いして、

掲載は取りやめてもらいました。

 

 

当時の写真を探してみたのですが、

私のハードディスクの中には、もう見つかりません。

 

この写真は、一昨年、

再度、ひとりで浜比嘉島に宿泊した時のもの。

 

この時は、鍵がかかってました。

 

沖縄でのこのお話は、

軽々しく人に言ってはいけないと思ったので、

この7年、ずっと秘してきました。

 

 

実は、沖縄は

OL時代から、年に数回通っていたり、

西表島で居候生活していたこともあり、

 

私にとって

縁の深い場所の一つキラキラ

 

シャスタと出会ってからは、

ペースが落ちましたが、

 

一昨年も、

沖縄は、3回行ってました。

 

生涯合計20回以上は、

沖縄を訪れているんじゃないかな?

 

 

 

今回、久高島をまた訪れることで、

当時の自分が受け取ったものに

 

感謝を伝えるとともに、

何かブラッシュアップがあるのかもしれません。

 

 

多様な生き方を選択できる時代になった分、

女性の悩みも多様化してきたこの時代。

 

 

時代の流れが速くなって、

その時代を生きてる私たちが 

 

親世代の今まで通りの生き方のままでは

生きにくくなってきたのもその理由の一つ。

 

 

誰に聴くこともできません。

自分で生き方を決めるしかない。

 

 

その新しい時代が

始まる今、

 

原点である 

全てが始まったとされる島で、

 

生き方を問うてみると、

何かヒントが受け取れるかもしれません。

 

 

夏至を神さまの島で

迎えるということは、どういう意味なのでしょう?

 

 

自分で言うのもなんですが、

今、この時、この島に呼ばれた意味。

 

かなりパワフルな旅になると思いますが、

行ってみないとわかりませんね星

 

 

LCCのジェットスターですと、成田・関空からの

往復で32,000円程度で、下記の日程行けますよ虹

 

帰りの航空券は、

たったの1万円でしたよにひひ

 

ご一緒しませんか?

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

神々の島・久高島で夏至を過ごす☆瞑想ワークショップ

沖縄☆龍神とつながる久高島リトリート

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ゆるぎない「在る」が、強烈に存在する神々の島と呼ばれる

久高島で、あるがままのあなたの本来の姿を取り戻し、

全てが生まれた場所とされる久高島の神々とつながります。

 

6月21日(水)夏至~6月23日(金) 2泊3日

 

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 あなたを最高に輝かせる☆チャクラのチカラ
【東京】7大チャクラ活性化セミナー

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

宇宙の愛のメカニズムや波動について、

目に見えない世界の仕組みを理解できるだけでなく、

波動でエネルギーセンターであるチャクラを元気にする

実践的な内容の1日セミナーキラキラ

 

【東京】6月18日(日)10時15分~ 南青山

 

 

神戸会場の様子は、コチラもどうぞ♪⇒

すす~っと「好き!」「楽しい!」 だけで、 生きられちゃう仕事の仕方

 

『エネルギーヒーラー養成コース』の生徒さんも受付中音譜

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
あなたの本来の愛に生まれ変わる
【東京
】チャクラ・クリアリング・個人セッション
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

不必要なエネルギーを手放して、愛を満たし、

本来の自分自身として生まれ変わるセッションキラキラ

 

現在、新規の方のお受付は、休止中ですドキドキ