年末、主人が救急へ行くのにタクシーを利用しました。
帰りもタクシーに乗りました。

「どこまで?」と行き先を聞かれたので、わたしが
伝えると、運転手さんすかさず、
「あ、日本人でしょ。」

なんかいっきにわかってしまいました。
運転手さん、なんか話したそうでしたが、ちょっと
遠慮したのか、タクシー乗っている間は話はありません
でした。

が、タクシーを降りるとき、細かいお金がなかったので、
ちょうど到着したマンションのロビーで主人が両替して
もらっていた時に、タクシー内に残ったわたしに
「日本はどこ?」
出身地聞いてます。
「大阪です。」

「あー、大阪。」

ここまでなら、通常よく聞かれることなのですが、
この運転手さんはどうやら3.11震災後の事を
話していました。


「日本は今どう?放射線とかほら、いろいろ
大変とか聞くけど。」と運転手さんが聞いてきました。

わたしは現地のものでもないし、実際にみたわけでは
ありませんが、ニュースとか人づてに聞いたわかる範囲で
「まだまだ復興していないようです。」と話していました。
「元通りにはなっていなし、まだ片付いていないところも
たくさんのようです。」

主人が戻ってくるまで運転手さんが興味深げにいろいろと
わたしに質問していました。心配してくれていました。

降りるときに、
「いろいろと気にかけてもらってありがとうございます。」と
言っておきました。

さて、そんな風に台湾の人に気にかけてもらっている日本。
肝心の復興は、どうなんでしょう。

先日見た日本のニュースでは
手抜き除染」の話題。なんだか嘆かわしいことです。
「手抜き除染」やってる場合じゃないでしょ。
恥ずかしくないのかな、まじめにやってください。
みんな見てますよ。

こうやって、台湾の人も関心を持って、また心配して
くれています。

みんなが元気になって、復興していくことが、
震災時、応援してくれたみなさんに対しての恩返し。
ごまかしなしで、やっていこうよ。


関連記事
台湾への感謝CM 東日本大震災映像特別事業 財団法人交流協会台北事務所
明治の粉ミルク、台湾では豪州産
嵐・相葉、台湾で恩返し上映会 小遣い寄付の小学生招待
災害支援の国際会議
原爆の日に思う原発
台湾の放射線被爆量早分かりポスター
東北地方太平洋沖地震後の日本の現地情報
台湾で放射線チェック
台湾で日本の原発事故の影響
どこに寄付をしたら、どこにお金が行くのか
東京外国語大学多言語災害情報支援サイト
台湾義捐金の裏側:東日本大震災の義援金が15億元(約42億円)を突破
Just Giving Japan
原子力用語(中国語)
台湾のチャリティ番組全公開!《相信希望Fight & Smile》募款晚會
台湾の原子力発電




読者登録してね ペタしてね フォローしてね


今日もご訪問ありがとうございます。
真摯な一日を!(o^-')b
台湾ブログランキングに参加しています。
クリックの応援していただけるととても励みに なります。
みなさま、ありがとうございます。
我參加比賽blog-ranking
 請幫我按下面的banner投票 謝謝你支持我的blog

台北生活情報


AD



東日本大震災映像特別事業 財団法人 交流協会台北事務所

東日本大震災から、一年。

台湾の交流協会が特別事業として取り組んだ
映像が流れています。

2月に日本へ帰国した時、知り合いではない人から
主人が台湾から来た台湾人ということで、
「東日本大震災の時は、台湾に多くの支援をしていただき
ありがとうございました」、と言われました。
そして、それは東日本ではなく、被災地ではない
西日本での事でした。
別にわたしたちが代表でもなんでもないけれど、
日本の人からすれば、声をかけずには、感謝の言葉を
口に出して言わずにはいられない、そんな気持ちだと
察しました。

実際、高雄にいても、最近よく目にするのが個人の
旅行の人。ブログでもよく感謝旅行に行くと書かれている
人がいらっしゃるように、みなさん、今回のことが
きっかけでという方も多いようです。
感謝の意味で台湾に旅行する人が増えているん
ですよ、と台湾の人に言うと、驚かれますが、それは
事実のようです。

テレビ番組でも、日本からアナウンサーが来台して
台湾現地のタレントや現地で活躍する日本人タレントと
共に、この台湾への感謝の特別番組が放送されました。
この番組の放送は既に終了していますが、ひきつづき、
東日本大震災関連のイベントは各地で開催されています。

また、今朝の朝刊では台湾への感謝広告が再び
掲載されているということです。

実は昨日、高雄では文化中心で夜イベントがあり
いきたかったのですが、わたしも主人も用事でいけませんでした。

台北では今後無料の映画上映などが3月16日、23日に中正記念堂で
行われます。日本文化の元気発信 映画上映会だそうです。

映画は「がんばっぺフラガール」と「カルテット」です。


元気になってゆく日本を見てもらうことが
感謝につながりますね。

感謝台湾。


読者登録してね ペタしてね



今日もご訪問ありがとうございます。
感謝できる一日を!(o^-')b
クリックの応援よろしくお願いします

にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ

にほんブログ村 海外生活ブログへ




世界各国のブログはこちらから


台湾滞在記



震災後わたしの立ち上げた
おにぎり大作戦!東北地方太平洋沖地震支援
ご支援の寄付をいただきました。
ありがとうございました。

震災後、半年になりますが、わたしたちが思っている
以上にいまだに多くの方が困難な状況にあります。
被災地のみなさんのお手伝いをされているNGOを
支援する活動です。
是非引き続き、みなさまのご支援お願い申し上げます。

また、震災関連ですが、
9/29(木)、表参道で災害支援の国際会議が開催されます。
フィリピン、インドネシア、スリランカ、韓国、台湾などから、
経済界・NGO界の第一線の専門家が来日。
企業・行政・NGOの連携をさらに機能させるための方策も
検討されるということです。

いろんな組織が連携し、さらに活動が迅速に的確に
なるように願っています。

アジア太平洋NGO会議



読者登録してね ペタしてね




今日もご訪問ありがとうございます
みんなで考える一日を!(o^-')b
クリックの応援よろしくお願いします

にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ

にほんブログ村 海外生活ブログへ




世界各国のブログはこちらから


台湾滞在記

$台湾滞在記(台湾ブログ、台湾旅行、台湾観光、台湾情報、台湾グルメ、台湾生活情報、海外生活情報)


先日台北へ行ったついでに足を伸ばした場所で
このような応援を見ました。

フロートみたいな置物が置いてあるイベントの中に、
台湾の羅東ライオンズクラブのこの置物というか
看板がありました。

「がんばろう日本」


日本のみなさん、台湾の方もこうやって応援してくれています。
まだまだ大変でしょうが、あせらず、一歩ずつ
やっていきましょう!



読者登録してね ペタしてね


今日もご訪問ありがとうございます
助け合える一日を!(o^-')b
クリックの応援よろしくお願いします

にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ

にほんブログ村 海外生活ブログへ




世界各国のブログはこちらから


台湾滞在記

希望新聞

テーマ:
毎日新聞が1995年の阪神大震災の際、「被災者に希望を」と
生活サポート情報などを掲載した特別紙面「希望新聞」を誕生
させたのがはじまり。

今は東日本大震災の情報交換、掲示板のような役割を
果たしています。

被災地ではまだまだたくさんの支援が必要です。


希望新聞


読者登録してね ペタしてね


今日もご訪問ありがとうございます
前へ進める一日を!(o^-')b
クリックの応援よろしくお願いします

にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ

にほんブログ村 海外生活ブログへ




世界各国のブログはこちらから


台湾滞在記

謝謝台灣計畫

因此,素未訪台的日本廣告設計師木坂麻衣子
(網路ID:Maiko Kissaka)
乃於4月19日在推特和部落格上發起「謝謝台灣計畫」,
她表示,不能讓善良的台灣人認為「日本人不懂恩情」,
乃號召網友一人捐款一千日圓,一週即募得
超過一千九百多萬日圓,捐款總件數為6015件,
銀行帳本多達25冊,並於5月3日以「日本志同道合者」的
署名在台灣兩大報《自由時報》與《聯合報》刊登標題是
「感謝,台灣」、內文為「您的愛心,非常感謝。
我們是永遠的朋友。東日本311大地震時,您的支援
使我們覺得相當溫暖。我們將永遠記得這份情誼!」
的半版廣告,並以素雅醒目的兩國國花梅花及櫻花圖案
代表日本民眾對台灣的感謝,所餘款項則全數捐給
日本紅十字會賑災。麻衣子說,向「謝謝台灣計畫」
匯款者很多來自災區,其中有一位宮城縣災民寫信給她說,
「我的家人和房子都不見了,但是台灣人給我們的溫暖
永遠不能忘記」。她說,「毫無疑問,台日民間感情
出現一個漲潮」。(引用 維基百科)





この度の日本の大震災に際して、日本は多数の海外地域から
多くの義捐金、支援物資、援助を賜りました。

日本のみなさんがだれもがこれに対して感謝の気持ちで
いっぱいだと思います。

海外からの支援を受けたときに、首相が各国の新聞に
感謝広告を出したそうですが、なぜか台湾だけ抜けていたと
いう悲しむべき出来事がありました。

政治的にどうであれ、なにがどうであれ、
してもらったことに対するお礼を言うのは人として当たり前。
それが出来ないのはとても残念。

何人だからお礼を言うとか、何人だからお礼を言わないという
のとは違うと思います。
台湾が義捐金を募る番組で、台湾の大統領の言葉にも
ありました。「友が困難な時には、それを助けよう、それが
人としての基本である」と、それと同じようなことが言えると
思うのです。
みなさんの思いのこもった支援に対してお礼を言うのは
人としての基本であると思います。

やはり日本のみんなは同じように嘆いていたのです。

日本人デザイナーの木坂麻衣子さんが発起人となり
”謝謝台湾計画”が行われました。
そして、ついに台湾新聞の聯合報と自由時報に
5月3日お礼の広告が掲載されました。

木坂さんその他の有志のみなさん、
日本のみんなの心を代弁してくれて、
ありがとうございます!

そして、台湾のみなさん今回の日本に対する
多大なる思いのこもった支援ありがとうございます!

感謝台湾的愛心、支援!


謝謝台湾計画

【謝謝台湾計画】台湾のニュ ス映像【ありがとう台湾】 (台湾新聞、台湾のニュース報道)
謝謝台湾計画


読者登録してね ペタしてね


今日もご訪問ありがとうございます
心のある一日を(o^-')b
クリックの応援よろしくお願いします

にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ

にほんブログ村 海外生活ブログへ




世界各国のブログはこちらから


台湾滞在記


「津波のときは井戸を見ろ」 先人の教えで津波避け助かる


ちょっと前に読んだニュース記事。

井戸を見て命拾いしたのだそう。
井戸がご近所にある人は地震の時は要チェックです。
詳しくは上のリンクからどうぞ。


読者登録してね ペタしてね


今日もご訪問ありがとうございます
安全な一日を!(o^-')b
クリックの応援よろしくお願いします

にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ

にほんブログ村 海外生活ブログへ




世界各国のブログはこちらから


台湾滞在記

この前日本の家族と電話で話すことがありました。

家族の一人が運送関係の仕事をしているのですが、
大震災後一週間経って、栃木まで仕事で行っていた
そうです。

関西から栃木方面に行っています。

道路はもちろん、今までの状態ではないし、
寄ったコンビニでも商品は売り切れているしだと
言うことでした。
ちょうど雨も降っていて、濡れたと言っていました。
放射線の影響はどうなのでしょう?

その後も関東では栃木あたりまで度々仕事で行くそうですが、
今も道路は修復されず損壊のそのままで、コンビニのそばに
流れてきたコンテナがあって、川にもコンテナが浮かんでいたと
言っていました。津波が陸地に押し寄せたすごさを物語って
います。
もちろんその地区は住民の方は生活されているそうで、
ただ、一ヶ月以上経っても、同じような状態のようだと
言っていました。

ニュースで聞いたり、見たりする以外に、実際に
行った人に聞いても、なんともいえない気分で、
言葉が見つかりません。

被災地のみなさんの状況を思うと、
胸が痛いです。

とにかく、一日も早い復興を祈るばかりです。


国土交通省道路局 - 道路情報提供システム
みんなでつくる震災被災者支援情報サイト
東日本大震災 被災者の皆さんへ 今ここで風呂に入れます!

読者登録してね ペタしてね


今日もご訪問ありがとうございます
前進の一日を!(o^-')b
クリックの応援よろしくお願いします

にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ

にほんブログ村 海外生活ブログへ




世界各国のブログはこちらから


台湾滞在記

仮設住宅の間取り


仮設住宅の間取りだそうです。

まだ、避難民のみなさん、避難所暮らしもままならない状態。
少しでも早く仮設住宅の建設がされるといいのにと
願います。

こちらのリンクサイトを見ると、なるほど、通常の住宅は
水周り(お風呂など)が低く設計されているんですね。
でも、仮設住宅は水周りが他の部分より一段高いそう。

とにかく、みなさんが早く落ち着く場所で暮らせるようにと
祈るばかりです。


読者登録してね ペタしてね



今日もご訪問ありがとうございます
支援できる一日を!(o^-')b
クリックの応援よろしくお願いします

にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ

にほんブログ村 海外生活ブログへ




世界各国のブログはこちらから


台湾滞在記





寝ようと思ったら、主人が見ていたところで
速報が入った。

震度6の地震。
津波予報も。
なんでまた…。

神様どうか鎮めてください。

読者登録してね ペタしてね


今日もご訪問ありがとうございます
安心できる一日を!(o^-')b
クリックの応援よろしくお願いします

にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ

にほんブログ村 海外生活ブログへ




世界各国のブログはこちらから


台湾滞在記